その言動、子どもの権利を侵害していない!?発達障害がある娘が「自分のことを決められる」権利を知って…

2018/07/05 更新
その言動、子どもの権利を侵害していない!?発達障害がある娘が「自分のことを決められる」権利を知って…のタイトル画像

先日知人から、「障害者の自己決定支援と権利擁護」について書かれた冊子と事例集をもらいました。そこにはさまざまな分野で活躍されている専門家の経験や知見がまとめられ、障害当事者主体の支援(自己決定支援)と権利擁護のために、今必要なものは何なのかが多角的に記されています。

冊子からは、悩みつつも、難しいテーマにじっくりと向き合っている家族や支援者の真摯な想いが伝わってきます。と同時に、私は娘の権利を侵害していないだろうか?と気づかされたのです。そして自分の権利について知った娘の言葉とは…。

荒木まち子さんのアイコン
荒木まち子
28510 View

障害がある人も、自分のことを自分で決められるーー啓発冊子との出合い

その言動、子どもの権利を侵害していない!?発達障害がある娘が「自分のことを決められる」権利を知って…の画像
Upload By 荒木まち子
快諾したものの…
その言動、子どもの権利を侵害していない!?発達障害がある娘が「自分のことを決められる」権利を知って…の画像
Upload By 荒木まち子
後日届いた4冊の冊子を見て、その内容の濃さにびっくり。そして、あっという間に付箋だらけに…。
その言動、子どもの権利を侵害していない!?発達障害がある娘が「自分のことを決められる」権利を知って…の画像
日本財団の助成により作成された、知的障害児・者の自己決定支援ハンドブック・事例集
Upload By 荒木まち子

障害がある人の、さまざまな権利に気づいた

その言動、子どもの権利を侵害していない!?発達障害がある娘が「自分のことを決められる」権利を知って…の画像
Upload By 荒木まち子

「親が子の権利を侵害する可能性がある」

知的障害者 成人期権利擁護 事例集 日常にある確かな権利 “気づいてほしい わたしのための あなたのための 26の権利” 別冊より

出典:http://www.shinjuku-oyanokai.com/jirei2018.html
その言動、子どもの権利を侵害していない!?発達障害がある娘が「自分のことを決められる」権利を知って…の画像
Upload By 荒木まち子
その言動、子どもの権利を侵害していない!?発達障害がある娘が「自分のことを決められる」権利を知って…の画像
Upload By 荒木まち子

「どんなに障害が重い方も権利に対する責任がある」

知的障害者 成人期権利擁護 事例集 日常にある確かな権利 “気づいてほしい わたしのための あなたのための 26の権利”別冊より

出典:http://www.shinjuku-oyanokai.com/jirei2018.html
その言動、子どもの権利を侵害していない!?発達障害がある娘が「自分のことを決められる」権利を知って…の画像
Upload By 荒木まち子

「知的障害のある人も結婚できるし子育てできるし幸せな人生を送ることができる」

知的障害者 成人期権利擁護 事例集 日常にある確かな権利 “気づいて欲しい わたしのための あなたのための26の権利” 別冊より

出典:http://www.shinjuku-oyanokai.com/jirei2018.html

発達障害がある娘の反応は…!?

その言動、子どもの権利を侵害していない!?発達障害がある娘が「自分のことを決められる」権利を知って…の画像
Upload By 荒木まち子
その言動、子どもの権利を侵害していない!?発達障害がある娘が「自分のことを決められる」権利を知って…の画像
Upload By 荒木まち子

先回りして、親がすべて決めてしまうと…

その言動、子どもの権利を侵害していない!?発達障害がある娘が「自分のことを決められる」権利を知って…の画像
Upload By 荒木まち子
その言動、子どもの権利を侵害していない!?発達障害がある娘が「自分のことを決められる」権利を知って…の画像
Upload By 荒木まち子
親はどうしても子どもを守ろうとする気持ちが強くなります。でも進路や就職、成人後の暮らし方など、すべてを親の考えで決めたり、親が子どもの「権利擁護」をしすぎると、結果的に本人の権利を侵害することになってしまいます。

私自身、身に覚えがありすぎました…。
冊子には

・小さいうちから療育を受け、自分の思いや意思を伝える手段を身につけること
・成長段階に合わせ「自分で選ぶ」経験を積むこと
・自分の特性(障害)を理解すること
・本人に権利と責任、人権について学ぶ機会を与えること
・親以外の支援者(伴走者)の必要性
・家族や後見人が専門家と連携を取ること
・ときには「頑張らなくてもいい」というのも権利だということ


などさまざまな“大切なこと”が書いてあります。

障害当事者向けの啓発冊子を!

既刊のものは親や支援者向けの内容になっています。新宿区手をつなぐ親の会では、障害がある当事者向けの権利擁護の啓発冊子の作成に向け検討が行われているそうです。

娘も私も発行を心待ちにしています。
片づけられない娘が「荷物を置かない」しかけとは?視覚優位の特性を生かした、わが家の美化作戦のタイトル画像

関連記事

片づけられない娘が「荷物を置かない」しかけとは?視覚優位の特性を生かした、わが家の美化作戦

合理的配慮とは?考え方と具体例、障害者・事業者の権利・義務関係、合意形成プロセスについてのタイトル画像

関連記事

合理的配慮とは?考え方と具体例、障害者・事業者の権利・義務関係、合意形成プロセスについて

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。

この記事に関するキーワード

あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

荒木まち子 さんが書いた記事

「自分も障害になったのかな」インフルエンザの高熱で暴れたきょうだい児の小6息子が、不安げに発したその一言にドキッとして...のタイトル画像

「自分も障害になったのかな」インフルエンザの高熱で暴れたきょうだい児の小6息子が、不安げに発したその一言にドキッとして...

小学生から中学生へ。 思春期を迎えたきょうだい児は何を思っているのか。 発達障害のある姉がいる小6息子が熱せん妄を経験したときに知った、意...
発達障害のこと
2566 view
2020/09/16 更新
個性を活かして敵を圧倒!?ナゾの「マジョリティー隊」の正体は...ピンク救出作戦その2【カラフルレンジャー第5話】のタイトル画像

個性を活かして敵を圧倒!?ナゾの「マジョリティー隊」の正体は...ピンク救出作戦その2【カラフルレンジャー第5話】

お菓子を食べないかと誘われて、知らない集団について行ってしまったピンク。レンジャーたちはそれぞれの得意を活かしてピンクの救出を試みます。無...
発達障害のこと
5334 view
2020/08/20 更新
「才能があっていいな」自己肯定感の低い発達障害娘を褒めていたときの、息子の一言でハッとして。メディアの影響も?のタイトル画像

「才能があっていいな」自己肯定感の低い発達障害娘を褒めていたときの、息子の一言でハッとして。メディアの影響も?

障害のある子どもと、きょうだい児の関係はそれぞれの成長と共に刻々と変化していきます。 今から3年前、娘が特例子会社に就職して間もない時期、...
発達障害のこと
14461 view
2020/08/13 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。