「なんでオレが」後遺症に苦しむ息子。葛藤する親子の心が壊れないために、今必要なこと

「なんでオレが」後遺症に苦しむ息子。葛藤する親子の心が壊れないために、今必要なこと のタイトル画像

どんなに子どもを心配しても本人にはなれやしない─―。現在、高校1年の次男リクは小学6年でLDグレーと言われ、中学3年のときにはくも膜下出血を起こし今も後遺症に悩まされる日々を送っています。

わかってやりたい、助けてやりたいと思う親心から、ネットで情報を検索する手はとまらず…。そんなとき、心の中は不安でいっぱいになってしまっていました。

ひらたともみ
15090 View

風邪とは違う…本人にしかわからない頭痛

「なんでオレが」後遺症に苦しむ息子。葛藤する親子の心が壊れないために、今必要なこと の画像
Upload By ひらたともみ
「なんでオレが」後遺症に苦しむ息子。葛藤する親子の心が壊れないために、今必要なこと の画像
Upload By ひらたともみ
寒くなってきたせいか、リクが頭痛を頻繁に訴えるようになりました。

中学3年でくも膜下出血になり、後遺症に悩まされてきたリク。風邪などの頭痛とは違い、頓服薬の痛み止めも、一時的な回復だけで根本的な治療はありません。
「なんでオレが」後遺症に苦しむ息子。葛藤する親子の心が壊れないために、今必要なこと の画像
Upload By ひらたともみ
「なんでオレが」後遺症に苦しむ息子。葛藤する親子の心が壊れないために、今必要なこと の画像
Upload By ひらたともみ
どんなに「代わってあげたい」「わかってあげたい」と思っても、リクが感じている苦しみや痛みは本人にしかわかりません。

何か手がかりはないかと情報を集めてみますが、先が見えてくる訳でもなく、いろいろな思いが押し寄せてきます。

小さく生まれたリクに願ったこと

リクは未熟児で小さく産まれました。16歳になった今は身長180センチ。大きく育ちました。

健康で元気に…という願いは、後遺症の高次脳機能障害があらわれたことで、叶わなくなってしまった部分もあります。実際に、リクは多くのことを諦めてしまいました。

努力しても実らないこともある、時間は残酷にも平等だ、という厳しい現実から、母親の私の心にも不安が巣食うことがあります。
「なんでオレが」後遺症に苦しむ息子。葛藤する親子の心が壊れないために、今必要なこと の画像
Upload By ひらたともみ
「なんでオレが」後遺症に苦しむ息子。葛藤する親子の心が壊れないために、今必要なこと の画像
Upload By ひらたともみ
「なんでオレが」後遺症に苦しむ息子。葛藤する親子の心が壊れないために、今必要なこと の画像
Upload By ひらたともみ
そんな日が来たら、私はなんと答えるのでしょうか…

「前向きにポジティヴに…!」という励ましは、ツライものでしかない、そんなときもあります。その言葉も相手も強く拒絶し、世の中を厭うほどの気持ちにかられてしまうものです。

今は、気持ちが上を向いたかと思うとまた沈む、という日々を繰り返しています。

そしてリクもまた、私と同じく前だけ向いているわけでもないようです。みずみずしい年頃でもある分、自分ではどうにもならない体の不調に嫌気が差しているのが伝わってきます。
「なんでオレが」後遺症に苦しむ息子。葛藤する親子の心が壊れないために、今必要なこと の画像
Upload By ひらたともみ
受け止める、認める、できないことを手放す…というのはリクにも私にも簡単なことではありません。

だからこそ今、不安からあえて目をそらし、肩の力を抜く時間も必要かもしれません。時間がかかっても親子で前進するには、当分「頑張れ」は禁句です。リクにも私にも…。
「元気ならそれでいい」入院し大号泣するLD息子を前に、思い出した子育ての初心のタイトル画像

関連記事

「元気ならそれでいい」入院し大号泣するLD息子を前に、思い出した子育ての初心

高次脳機能障害とは?症状・診断基準・治療法・相談先・周囲の対応法まとめのタイトル画像

関連記事

高次脳機能障害とは?症状・診断基準・治療法・相談先・周囲の対応法まとめ

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

発達障害のキホンを知る

発達障害のキホンを知る

この記事に関するキーワード

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。