【発達障害の娘の宿題問題】キャパオーバーで情緒不安定に!全部やる?減らすべき?それとも…わが家の解決策【前編】

【発達障害の娘の宿題問題】キャパオーバーで情緒不安定に!全部やる?減らすべき?それとも…わが家の解決策【前編】のタイトル画像

広汎性発達障害の娘は現在小学3年生。
小学校入学から始まった、学校の宿題…はじめは順調でしたが、徐々にみんなと同じ量を同じペースでこなすことが苦しくなってきました。
小学生にとって切っても切れない『宿題』の問題について、わが家がどう向き合っているか、2回に分けてお届けします。

SAKURAのアイコン
SAKURA
32093 View

小学1年生、最初は順調。

小学校に入学してから、毎日出るようになった宿題。小学1年生時は、通常学級に在籍していた娘。

この頃は内容も簡単で量も少なく、帰宅後に宿題の時間を取り、横について見るというやり方で何とかなっていました。
小学校1年生の頃の娘、あーさんの宿題事情。入学直後は宿題の量も少なく内容も簡単でスムーズにこなしていた。1年生の後半になると宿題の量が増え始めたが、それでも頑張ってすべて取り組んでいた。
Upload By SAKURA
簡単に解けるというのもあって娘も達成感があり、自分からすすんで宿題に取り組み、楽しそうにしていました。入学前は宿題のことが心配でしたが、出だしは順調。

1年生も後半になると、少しずつ内容も難しくなり、量も多くなっていきましたが、それでも娘は頑張ってみんなと同じ量の宿題を全部終わらせ、忘れずに提出していました。

小学2年生、やる気ダウン…イライラアップ。

小学2年生になり、娘は特別支援学級の在籍になりました。宿題はこれまで通り、通常学級のみんなと同じ内容で同じ量をやっていました。

ところが、だんだんと今までのように短時間で終わらなくなり、娘の宿題に対するやる気も少しずつ減っていきました。
小学2年生になると、宿題にかかる時間が増え、娘あーさんは取り組む中でイライラすることも増えていく。
Upload By SAKURA
答えの間違いを指摘されると、イライラして、わざと汚い字を書いたり…。娘の自我の成長も重なってか、間違ったのを私のせいにしたり、解けないことで癇癪を起こしたりするようになりました。

母子の関係が悪くなり、悩み始めたこの頃、娘は放課後等デイサービスに通所しはじめました。
放課後等デイを使うのは「甘え」なの?娘の療育を抱え込んでいた私が変われたワケのタイトル画像

関連記事

放課後等デイを使うのは「甘え」なの?娘の療育を抱え込んでいた私が変われたワケ

小学3年生、みんなと差が開き始めた。

放課後等デイサービスに通い始めてからは、娘は宿題のほとんどを施設で終わらせてくるようになりました。私は穏やかに家で過ごす娘を見て、安心していました。

しかし、小学3年生になってしばらくした頃から宿題の量はさらに増え、かかる時間もどんどん増えていき...
3年生になるとさらに宿題の量が増えて時間がかかるようになる。母は他の家庭に宿題の取り組みについて聞くが、宿題が多いと感じているのは自分だけと知る。
Upload By SAKURA
あまりの多さに宿題の量に疑問を抱いたことも多々ありましたが、周りに確認してみても、みんなきちんとこなしてきているよう…

私が「遊ばせてあげたい」と思うことは、間違っているのだろうか。「もっと娘にも頑張らせなければいけないのか…?」と、不本意な焦りを感じました。

しかし、私が焦っても娘は変わりません。娘の宿題に取り組む姿勢は、どんどん悪化していきました。
娘あーさんの宿題に取り組む姿勢が悪くなっていき、焦りながらも見守る母。
Upload By SAKURA

放課後等デイサービスでの過ごし方が変わった。

さらに週に2回、6時間目まで授業が入るようになったことで、6時間目がある日は放課後等デイサービスで1時間半しか過ごすことができなくなりました。

そして、滞在時間のほとんどを宿題をして過ごさなければならなくなり、遊べる時間が取れないことがさらなるストレスに...
【発達障害の娘の宿題問題】キャパオーバーで情緒不安定に!全部やる?減らすべき?それとも…わが家の解決策【前編】の画像
放課後等デイサービスの先生から、宿題が終わらず遊べないことで、娘あーさんがパニックを起こすことを告げられる母。それを聞いてお迎えの時間を少し遅らせ、遊び時間を確保できるようにするが、うまくいかない。
Upload By SAKURA
何とかしてあげたいと思い、お迎えの時間をずらしましたが、上手くはいきませんでした。

お迎え時、不機嫌な娘をなだめながら車に乗せる…ということが続いていました。

「宿題」が不安の種に。

その頃から、娘は毎朝学校へ行く前に、その日の宿題を気にかけるようになりました。
娘あーさんは朝からその日の宿題を気にかけ、母に宿題は全部やらないとダメかと尋ねる。母が半分にするか聞くが、あーさんは特性上、全部やらないと嫌で「やっぱり全部やる」と言う。
Upload By SAKURA
頑張っても宿題が終わらない、放課後等デイサービスでの時間も楽しく過ごせない...

娘はストレスから不安定になり、日常のちょっとしたことでも泣き出すようになりました。
宿題問題から、日常生活でも不安定になり泣くことが増えた娘あーさんと、なだめる母。
Upload By SAKURA
このままではいけない!しかし、どうするべきか...私は決められず悩んでいました。

次回に続く...
広汎性発達障害の娘、夏休みの課題ストライキ!?やるやらないの攻防の末に見えた成長のタイトル画像

関連記事

広汎性発達障害の娘、夏休みの課題ストライキ!?やるやらないの攻防の末に見えた成長

なぜ宿題ができないの?発達特性とは知らなかったあの頃のタイトル画像

関連記事

なぜ宿題ができないの?発達特性とは知らなかったあの頃

KOKUYO しゅくだいやる気ペン
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

発達障害のキホンを知る

発達障害のキホンを知る

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。