【自閉症とは】年齢別の症状の現れ方とは?0歳から成人期までの特徴を解説します

【自閉症とは】年齢別の症状の現れ方とは?0歳から成人期までの特徴を解説しますのタイトル画像

自閉症は先天的な発達障害の一つで「社会性と対人関係の障害」「コミュニケーションや言葉の発達の遅れ」「行動や興味の偏り」の3つの特徴が発達段階で現れます。自閉症にはさまざまな症状がありますが、その症状には個人差があります。今回は年齢別に表れやすい症状を具体的にまとめました。

発達障害のキホンのアイコン
発達障害のキホン
18368 View
監修者井上 雅彦のアイコン
監修: 井上 雅彦
鳥取大学 大学院 医学系研究科 臨床心理学講座 教授
専門行動療法士
自閉症支援士エキスパート
LITALICO研究所 客員研究員
公認心理師
目次

年齢別に見た自閉症の症状の現れ方とは?

自閉症(自閉スペクトラム症/自閉症スペクトラム障害(ASD))は、先天的な発達障害の一つです。

社会性と対人関係の障害、コミュニケーションや言葉の発達の遅れ、行動や興味の偏りの3つの特徴が発達段階で現れると言われていますが、その症状は成長とともに変化していきます。

自閉症の症状は人によって個人差が大きいのですが、大まかな年代別の症状を紹介します。なお、これらの症状は、すべてがあてはまるわけではなく、現れ方は人によって異なります。

幼児期(0歳~小学校就学前)

自閉症は発達障害の一つですが、発達障害は、言語・認知・学習といった発達領域が未発達の乳児の場合、症状が分かりにくいことがあります。ですから、生後すぐに自閉症の診断がでることはありません。しかし、幼児期全体を通してみると、特徴的な行動をとっていたことが多いと言われています。以下にそれらの症状を紹介します。

周囲にあまり興味をもたない傾向がある

自閉症がある場合、視線を合わせようとしないことが多くあります。また他の子どもに興味をもたなかったり、名前を呼んでも振り返らないといった場面も目立ちます。定型発達の子が興味をあるものを指でさして示すのに対し、自閉症の子は指さしをせず興味を伝えない傾向があります。

コミュニケーションを取るのが苦手

知的障害を伴う自閉症のある幼児は、言葉の遅れや、オウム返しなどの特徴がみられます。会話においては、一方的に言いたいことだけを言ってしまったり、質問に対してうまく答えられないなどの特徴があります。定型発達の子どもが友達とのごっこ遊びを好むのに対し、自閉症の子は集団での遊びにあまり興味を示さないことも多くあります。

強いこだわりをもつ

興味をもつことに対して、同じ質問を何度もする子どもも多くいます。また、日常生活においてさまざまなこだわりをもっていることが多く、ものごとの手順が変わると混乱してしまうこともあります。

児童期(小学校就学~卒業)

集団になじむのが難しい

年齢相応の友人関係がもてない場合があります。周囲の状況にかかわらず、自分が好きなことを好きなようにしてしまう傾向があります。人と関わるときは何かしてほしいことがあるときなだけのことが多く、基本的に1人遊びを好みます。人の気持ちや意図を汲み取ることを苦手とする子どもも多くいます。

臨機応変に対応するのが苦手

きちんと決められたルールを好み、場面に応じて臨機応変に対応することが苦手な傾向にあります。

どのように・なぜ、といった説明が苦手

言葉をうまく扱うことが難しく、単語を覚えても意味を理解できない場合があります。また、自分の気持ちや他人の気持ちを言葉にしたり、想像したりすることも苦手です。そのため説明がうまくできないことがあります。

思春期~成人期(小学校卒業~)

不自然な喋り方をする

抑揚がない、不自然な話し方が目立つ場合があります。

人の気持ちや感情を読み取るのが苦手

コミュニケーション能力が乏しく、人が何を考えているのかなどを想像するのも苦手な傾向にあると言われています。

雑談が苦手

目的のない会話をするのを難しく感じる人が多いです。

興味のあるものにはとことん没頭する

自閉症の人は物事に強いこだわりをもっています。そのため、興味のあることにとことん没頭することが多いですし、その分野で大きな成果をあげられることもあります。

自閉症についてもっと詳しく知るリンク集

「もしかして自閉症?」お子さんの発達等について、気になる症状があるときには、次のコラムが参考になります。
【自閉症とは】気になる症状があるときは?相談できる専門機関や診断基準を解説しますのタイトル画像

関連記事

【自閉症とは】気になる症状があるときは?相談できる専門機関や診断基準を解説します

自閉症がある人には、「社会性と対人関係の障害」「コミュニケーションや言葉の発達の遅れ」「行動や興味の偏り」の3つの症状が発達段階で現れます。具体的にどんな言動として現れるのかについては、次のコラムが参考になります。
【自閉症とは】発達段階で現れる3つの特徴について解説しますのタイトル画像

関連記事

【自閉症とは】発達段階で現れる3つの特徴について解説します

その他にも、自閉症に関連するコラムを出しています。ぜひ参考にしてみてください。
広汎性発達障害(PDD)とは?年齢別に症状の特徴を解説!のタイトル画像

関連記事

広汎性発達障害(PDD)とは?年齢別に症状の特徴を解説!

アスペルガー症候群(AS)の治療と療育法は?薬は効果的なの?のタイトル画像

関連記事

アスペルガー症候群(AS)の治療と療育法は?薬は効果的なの?

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

発達障害のキホンを知る

発達障害のキホンを知る

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。