グレーゾーンのわが子の「好き」や「得意」をどう伸ばす?上手な個性の伸ばし方とは?【LITALICOライフインタビュー企画】

2020/05/05 更新
グレーゾーンのわが子の「好き」や「得意」をどう伸ばす?上手な個性の伸ばし方とは?【LITALICOライフインタビュー企画】のタイトル画像

お子さまの個性を伸ばしてあげたい。そんな保護者さまからのご意見にお応えして、子ども向けプログラミング教室や発達障害のある子の学習教室にて、子どもの個性を伸ばす教育や進路相談に数多く携わってきた鈴木健さんに、お話を伺いました。

発達ナビ編集部さんのアイコン
発達ナビ編集部
5270 View

わが子の「個性」をどう伸ばす?多くの家庭の相談を受けてきたコンサルタントへインタビュー

グレーゾーンのわが子の「好き」や「得意」をどう伸ばす?上手な個性の伸ばし方とは?【LITALICOライフインタビュー企画】の画像
Upload By 発達ナビ編集部
発達障害があるなしにかかわらず、わが子の「好きなこと」や「得意なこと」を伸ばしてあげたい、と思うものですよね。

今回は「子どもの個性を伸ばす」というテーマで子ども向けプログラミング教室や発達障害のある子の学習教室にて、子どもの個性を伸ばす教育や進路相談に数多く携わってきた、LITALICOライフの鈴木健さんに、発達障害のある子どもの個性の伸ばし方と学校選びについて伺いました。

子どもの個性を伸ばすとは、「個」と「環境」を紐解くこと

グレーゾーンのわが子の「好き」や「得意」をどう伸ばす?上手な個性の伸ばし方とは?【LITALICOライフインタビュー企画】の画像
Upload By 発達ナビ編集部
LITALICOライフ編集部(以下、――):親御さまは、わが子の個性を伸ばしてあげたい、と思うものですよね。「子どもの個性を伸ばす」と一言に言っても、具体的には何をすればいいのでしょうか。

鈴木健さん(以下、鈴木):まずは、普段の生活の中で親御さまが感じる、お子さまの良いところ、人と違うところ、好きなこと、最近とても伸びているな、と思うところをたくさん見つけてあげてください。周りにいる大人がお子さまの特長や個性を正しく理解することが、個性を伸ばす第一歩になります。

――:個性を理解した次には何ができるでしょう。

鈴木:次は環境ですね。学校や、習い事、塾など、お子さまを取り巻く環境は、お子さんの個性に合っているのかを考えてみましょう。集団生活が苦手なお子さまがいたら、1クラス30人の中ではストレスを感じるかもしれません。スポーツが苦手なお子さまがスポーツに力をいれている学校に入学したら、やはり楽しくないですよね。個性を伸ばすためには、お子さまが個性を活かせる「環境」が必要なんです。

――:個性が伸ばせる学校選びって、どういうことですか?

鈴木:お子さまの個性を理解したら、どんな環境ならお子さまが個性を活かせるか考えてみましょう。
例えば、理科の実験が大好きな子がいて、仮に”理科の実験部”がある学校に通えたとしたら、どうでしょう。毎日好きな実験に取り組めて、とてもハッピー。お子さまの「好き」だったことが「得意」に変わっていく様子が想像できますね。このように、お子さまの特性を理解し、それに合った環境(学校)を選ぶことで、お子さまの個性がぐんぐん伸びていくというケースをたくさん見てきました。

その一方で、個性と環境が合っていない場合、自分らしく生きることができず、逆に学校が嫌いになってしまったり、意欲をなくしてしまったりすることもあります。お子さまの個性を伸ばす学校選びとは、お子さまが自分の「好き」や「得意」を活かせ、伸び伸びと生活できる学校を選ぶ、ということになりますね。

個性を伸ばす学校選びは、「変化」を理解することから

――:お子さまの「好き」や「得意」を理解し、それに合った環境がイメージできたとして、そのイメージに合った学校はどう探せばいいんでしょうか。

鈴木:これまでは、進学といえば、国立、私立、公立、といった運営している主体で選ぶか、理系か文系か、といった軸で考えるのが一般的でした。

ですが、小学校からプログラミングや英語が学習必須科目になったことからも分かるように、今の時代では、学びや受験、学校選びに対する考え方が、とても多様化しています。この時代の「変化」を知ることが、実は大切なんです。

まずは、AI時代と呼ばれる今、世間ではどんな教育が求められているのかを知った上で、公立だけ、私立だけと囚われずに教育方針や学習環境、何が学べるのか、といった現在のリアルな教育を理解していくことを私はおすすめしています。

STEAM教育、スーパーサイエンススクール、オンライン教育など、特徴的で新しい学びの形が増えてきていますよね。その特長や実際行われている授業はどんな感じなのか、何が身につくのか、といったところを親御さま自身が知らないケースがたくさんあります。こうした「変化」を理解しておくことで、お子さまにあった環境に出会える確率はグッと高まります。


――:たしかに、STEAM教育、スーパーサイエンススクール、オンライン教育などよく耳にしますね。実際はどんな教育なんですか?

鈴木:例えば、STEAM教育。「 Science(科学)」「Technology(技術)」「Engineering(工学)」「Art(芸術)」「Mathematics(数学)」の頭文字を取ってSTEAM教育と呼ばれる教育手法なんですね。

これは、理系、文系、といった考え方とは全く異なります。数学が好きで得意な子がいたら、数学だけ伸ばすのではなく、そこに、創造性や、エンジニアリングの思考なども身に着け、総合的に学んでいく必要があるという発想で生まれた教育なんです。
予測できない未来に対応していくため、総合的な学びが必要になってきた、ということでしょうね。

また、スーパーサイエンススクールのように、科学技術や理科・数学教育を重点的に行う学びを文部科学省が支援している学校や、オンライン教育のように、自分のペースで、好きなことを集中的に学ぶ教育スタイルも増えてきました。
そういった多様化する現在の学びを知ることで、お子さまの「好き」や「得意」に合った環境を選ぶことができ、「個と環境」のマッチングで、お子さまの個性を伸ばすことができるのです。

――:なるほど、学びのスタイルもずいぶん多様化してきているのですね!

鈴木:そうなんです。場合によっては、学校に行かない、という選択肢もあると思うんです。学校に行くことで本人が生きづらい思いをして、何事にも前向きになれなくなってしまう、なんてことが起こったら不幸ですよね。

そうなるくらいだったら、勉強は塾や家庭教師など、お子さまに合ったスタイルで勉強し「好きなこと」や「得意なこと」を伸ばすために、それが学べる場所に行ったり、参加すればいいという考え方もできるんですね。今の時代は、学びも、学び方も考え方は1つではなく、お子さまをしっかりと見つめ、良いところを伸ばしてあげることを軸に、もっと柔軟に考えていいのではないかと思います。
グレーゾーンのわが子の「好き」や「得意」をどう伸ばす?上手な個性の伸ばし方とは?【LITALICOライフインタビュー企画】の画像
Upload By 発達ナビ編集部

LITALICOライフの無料勉強会に参加するには?

LITALICOライフでは、「個性を伸ばす中学・高校受験」をテーマにした保護者向けの勉強会を開催しています。発達障害に特化した留学制度や、理系やものづくりといった、個性を伸ばす特長的な授業を行う学校の事例、志望校選びのポイント、具体的な学費や準備することなど、個性を伸ばす教育に関するポイントがギュッと詰まった内容です(所要時間は1.5時間)。希望者には個別に進路相談なども実施しています。
グレーゾーンのわが子の「好き」や「得意」をどう伸ばす?上手な個性の伸ばし方とは?【LITALICOライフインタビュー企画】の画像
Upload By 発達ナビ編集部

お話を伺ったコンサルタント

グレーゾーンのわが子の「好き」や「得意」をどう伸ばす?上手な個性の伸ばし方とは?【LITALICOライフインタビュー企画】の画像
Upload By 発達ナビ編集部
鈴木 健(すずき たけし)
発達障害のある子ども向けの学習教室にて、エリアマネージャーとして教室開設・運営や保護者さまサポートに従事。プログラミング・ロボット教室や発達障害のある子ども向けの学習教室にて、子どもの個性を伸ばす教育や進路相談に計6年間携わる。クリエイティブ系専門スクールにて9年間にわたりキャリア支援に従事。専門スキルを活かした職業選択にも詳しい。

LITALICOライフについて

LITALICOライフはお子さまとご家族が「自分らしい人生」を歩んでいくために障害分野とファイナンス、その両方の専門家としてライフイベントやライフプランの見直しを相談できるパートナーです。社会資源やサービス・お金の知識といった幅広い内容を身につけることができる勉強会や、専門領域をもつコンサルタントとの個別面談・プランニングを提供しています。
発達障害のわが子に「中学受験」の選択肢!?中学以降の進路選びで大切なコトとは【編集長インタビュー企画】のタイトル画像

関連記事

発達障害のわが子に「中学受験」の選択肢!?中学以降の進路選びで大切なコトとは【編集長インタビュー企画】

発達障害がある子の高校受験――中学卒業後の進路選びを考える【編集長インタビュー企画】のタイトル画像

関連記事

発達障害がある子の高校受験――中学卒業後の進路選びを考える【編集長インタビュー企画】

小学校生活をスムーズに送るために――発達障害がある子と保護者がしておきたい備えって?【編集長インタビュー企画】のタイトル画像

関連記事

小学校生活をスムーズに送るために――発達障害がある子と保護者がしておきたい備えって?【編集長インタビュー企画】

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

発達ナビ編集部 さんが書いた記事

満足度4.5以上!発達の専門家によるオンライン勉強会―「サポートブックの勉強会」の様子をお届け【発達ナビPLUS】のタイトル画像

満足度4.5以上!発達の専門家によるオンライン勉強会―「サポートブックの勉強会」の様子をお届け【発達ナビPLUS】

LITALICO発達ナビから生まれた新サービス「発達ナビPLUS」。発達が気になる子どもの子育てで」生まれるさまざまな疑問や不安を安心にと...
発達障害のこと
170 view
2020/05/29 更新
中学は私立?公立?「中学受験」で発達障害があるわが子に合った環境を手に入れる…?【LITALICOライフ勉強会を疑似体験】のタイトル画像

中学は私立?公立?「中学受験」で発達障害があるわが子に合った環境を手に入れる…?【LITALICOライフ勉強会を疑似体験】

LITALICOライフが行っている勉強会、現在は外出が難しい状況のため、オンラインで開催されています。その中でも人気なのが「中学受験」をテ...
進学・学校生活
5765 view
2020/05/22 更新
いよいよ必修化!「プログラミング」に必要とされる思考とは?自宅でのサポート、学習のポイントを解説【LITALICOワンダーのオンライン授業もスタート!】のタイトル画像

いよいよ必修化!「プログラミング」に必要とされる思考とは?自宅でのサポート、学習のポイントを解説【LITALICOワンダーのオンライン授業もスタート!】

2020年、小学校でのプログラミング教育が始まります。 日ごろコンピュータに触れる機会は多くても「プログラミング」はやったことがない…とい...
学習・運動
3440 view
2020/05/15 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。