【イベント参加無料】7/10(金)オンライン開催決定!「発達障害のある子への一歩進んだコミュニケーション支援」とは?野口晃菜LITALICO研究所長ほか登壇

2020/06/22 更新
【イベント参加無料】7/10(金)オンライン開催決定!「発達障害のある子への一歩進んだコミュニケーション支援」とは?野口晃菜LITALICO研究所長ほか登壇のタイトル画像

2020年7月4日(土)に「発達障害のある子どもと周囲との関係性を支援する~コミュニケーション支援のための6つのポイントと5つのフォーカス~ 」が出版されます。これを記念して7月10日(金)に執筆者達によるオンライントークイベントが開催!
発達障害のあるお子さんの支援に携わっている方、将来支援職を目指している方はもちろん、保護者にとっても多くの気づきが得られるイベントです。

発達ナビニュースさんのアイコン
発達ナビニュース
11105 View

LITALICOで発達支援に関わる専門家らによる新刊が発売!

2020年7月4日発売の「発達障害のある子どもと周囲との関係性を支援する~コミュニケーション支援のための6つのポイントと5つのフォーカス~ 」は、発達障害のある子どもと周囲の人との間にあるコミュニケーションのズレや障壁を解消するための環境アセスメントの視点や具体的な支援法が紹介されています。

執筆に携わったのは、LITALICO研究所 所長でインクルーシブ教育を専門とする野口晃菜さんを始め、応用行動分析や認知行動療法、児童心理、作業療法士、テクノロジー等複数の専門分野から支援に携わる7名の専門家達。

さまざまな専門性からアプローチをするなかで見えてきた、共通する支援のポイントについて、事例を交えながら述べています。発達が気になる子どもの支援に携わる支援者が対象ではありますが、保護者にとっても子どもとのコミュニケーションにおいて新たな気付きを得られる本です。
発達障害のある子どもと周囲との関係性を支援する: コミュニケーション支援のための6つのポイントと5つのフォーカス
野口 晃菜 (著, 編集), 陶 貴行 (著, 編集)他
中央法規出版

7月10日(金)開催!支援に携わる複数の専門家の視点を得られるオンラインイベントに参加しませんか?

7月10日に、この本の出版を記念した出版記念イベントが開催されます。著者自ら一歩進んだコミュニケーション支援のためのポイントを直接ご紹介します。オンライン配信のため、全国どこからでも参加が可能。多くの方のご参加をお待ちしています!

著者が自ら語る!イベント登壇者を紹介

本イベントでは、7名の著者のうち4名が登壇し、本書の企画に至った背景や、コミュニケーション支援のポイントについてお話しします。
野口 晃菜さん
野口 晃菜氏(LITALICO研究所 所長)
Upload By 発達ナビニュース
<野口 晃菜>
博士(障害科学)。小学校6年生の時にアメリカへ渡り、障害児教育に関心を持つ。高校卒業時に日本へ帰国、筑波大学にて多様な子どもが共に学ぶインクルーシブ教育について研究。その後小学校講師を経て、現在障害のある方の教育と就労支援に取り組む株式会社LITALICOにてLITALICO研究所所長として、一人ひとりに合わせた支援・教育の実現のための仕組みづくり、自治体との共同研究、少年院との連携などに取り組む。文部科学省「新しい時代の特別支援教育の在り方に関する有識者会議」委員
陶 貴行氏
陶 貴行氏(LITALICOワークスシニアスーパーバイザー・LITALICO研究所チーフリサーチャー)
Upload By 発達ナビニュース
<陶 貴行> 
株式会社LITALICO LITALICOワークスシニアスーパーバイザー・LITALICO研究所チーフリサーチャー
約15年障害のある方の就労支援に携わっている。元、障害者職業カウンセラーで、専門は職業リハビリテーション、応用行動分析、認知行動療法。公認心理師、臨床心理士も取得している。これまで、障害のある方の就労支援における応用行動分析や認知行動療法による介入や就労移行支援事業所スタッフ向けのスタッフトレーニング(応用行動分析のスキル習得)、障害者の職場定着に影響を与える要因を検討するための調査、インターネット認知行動療法の効果検討等の研究を行ってきている。現在は、アクセプタンス&コミットメント・セラピーの就労移行支援事業所における応用や、就労移行支援事業所におけるオープンダイアローグの実践を行い、その効果を検討する研究を行っている。
井上いつか氏(LITALICOジュニア アドバイザー、言語聴覚士)
井上いつか氏(LITALICOジュニア アドバイザー、言語聴覚士)
Upload By 発達ナビニュース
<井上 いつか>
株式会社LITALICO LITALICOジュニア アドバイザー
言語聴覚士
医療・福祉機関で勤務後、現在フリーランス。複数の支援機関でお子さんの療育や自立支援、ご家族や指導者のサポートを行っている。
緒方 広海氏(LITALICOジュニア チーフスーパーバイザー、公認心理師、臨床心理士)
緒方 広海氏(LITALICOジュニア チーフスーパーバイザー、公認心理師、臨床心理士)
Upload By 発達ナビニュース
<緒方 広海>
株式会社LITALICO LITALICOジュニア チーフスーパーバイザー
公認心理師 臨床心理士
さいたま市にて専門職(心理)として約15年間従事。こころの健康センター(精神保健福祉センター)、障害者総合支援センター(発達障害者支援センター)、子ども家庭総合センターなどで、乳幼児から成人期までの精神保健福祉、障害福祉の分野で幅広く心理臨床業務に携わる。現職においても支援に関わる指導員への研修やスーパーバイザーの育成の統括を担当している。
今回のイベントでは、オンライン上で、登壇者が参加者からの質疑応答にお答えする時間も設ける予定です。ご興味のある方はぜひご参加いただき、この4名に直接質問を投げかけてみませんか?

イベントの開催概要

【イベント参加無料】7/10(金)オンライン開催決定!「発達障害のある子への一歩進んだコミュニケーション支援」とは?野口晃菜LITALICO研究所長ほか登壇の画像
Upload By 発達ナビニュース
「発達障害のある子どもと周囲との関係性を支援する」出版記念イベント
~著者と共にこれからのコミュニケーション支援について考えよう~


支援職や保護者はもちろん、ご興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

開催日時
2020年7月10日(金)19:00~20:30
※10分前よりご入室いただけます

開催方法
youtubeでの配信を予定
※お申込みいただいた方にURL及びIDパスワードを事前にお送りいたします。
※参加者の方からオンラインで質問をお送りいただけるようにいたします。詳細は改めてご案内します。

イベントの内容
・書籍の紹介
・パネルディスカッション「これからのコミュニケーション支援について」
・参加者からの質疑応答

参加費
無料

服装
自由

ご準備いただくもの
youtubeに接続できるスマートフォンやPC
※通信費等はご参加者負担となります

登壇者
・野口 晃菜(LITALICO研究所 所長)
・陶 貴行(株式会社LITALICO LITALICOワークスシニアスーパーバイザー・LITALICO研究所チーフリサーチャー)
・井上 いつか(株式会社LITALICO LITALICOジュニア アドバイザー)
・緒方 広海(株式会社LITALICO LITALICOジュニア チーフスーパーバイザー)

※プログラムの内容及び開催時間などは変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
ご興味をお持ちいただいた方は下記よりお申込みください。
2点すべてのイメージを見る 発達障害のある子どもと周囲との関係性を支援する: コミュニケーション支援のための6つのポイントと5つのフォーカス
野口 晃菜 (著, 編集), 陶 貴行 (著, 編集)他
中央法規出版
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

発達ナビニュース さんが書いた記事

【受付終了】特別支援教材の無償開放期間を延長!緊急事態宣言を受けて。専門家監修、支援のプロが活用する教材で、発達が気になる子どもと保護者を応援のタイトル画像

【受付終了】特別支援教材の無償開放期間を延長!緊急事態宣言を受けて。専門家監修、支援のプロが活用する教材で、発達が気になる子どもと保護者を応援

新型コロナウイルスの影響はより大きくなり、休校が続いていたり、保育園や学童も休園・休所となった地域もあります。そこで、特別支援教材の無償開...
学習・運動
35817 view
2020/04/10 更新
自宅にいながら放デイ・児発の支援が受けられる「オンライン支援」って?すでに実践した自治体も!【 新型コロナ関連 】 のタイトル画像

自宅にいながら放デイ・児発の支援が受けられる「オンライン支援」って?すでに実践した自治体も!【 新型コロナ関連 】

感染防止のために放課後等デイサービス利用を控えるケースもあるなか、2020年4月2日の厚労省通達にて改めて、通所が前提となる支援以外の選択...
進学・学校生活
15531 view
2020/04/06 更新
4月2日は世界自閉症啓発デー!青いものを身につけて「Warm Blueキャンペーン」に参加しようのタイトル画像

4月2日は世界自閉症啓発デー!青いものを身につけて「Warm Blueキャンペーン」に参加しよう

4月2日は、国連が定めた「世界自閉症啓発デー」です。この日には、NY、パリ、ロンドン、そして東京など、世界中のさまざまな街やランドマークが...
発達障害のこと
8088 view
2020/03/30 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。