スペシャルタイムのはずが大喧嘩に!情緒不安定な次男、夜中まで待っていて――母が失敗から学んだ、一番大切なコト

2020/08/28 更新
スペシャルタイムのはずが大喧嘩に!情緒不安定な次男、夜中まで待っていて――母が失敗から学んだ、一番大切なコトのタイトル画像

子どもの発達に課題があると分かってから、関わり方でうまく行かず悩んだ経験はありますか?
わが家の次男は小1でADHDの診断を受けました。
低学年の頃は、次男の情緒は不安定で、私の声のかけ方一つで結果が大きく分かれ、反省することが多かったです。
小2のある日、いつもより多かった宿題をがんばったADHD次男から「お母さん一緒に遊ぼう!」と、スペシャルタイムのお誘いがありました。
夜遅かったものの何とかして2人の時間を過ごしたかったのですが…。

スガカズさんのアイコン
スガカズ
12467 View

「お母さん一緒に遊ぼう!」スペシャルタイムを与えるつもりが…

次男と、下の子を寝かしてからスペシャルタイムをもとうと話していたのに寝落ちそしてしまった様子
Upload By スガカズ
夜中に起きると次男がまだ待っていて、それに対して早く寝なさいと注意したら不機嫌になったところ
Upload By スガカズ
ある日の夜、次男と2人で遊ぶ約束をしたのですが、3歳の長女と2歳の三男を寝かしつける必要があったので、「下の子たちを寝かせてから遊ぼう」と言い寝室に行ったのですが、そのまま眠ってしまいました。
気付いたころには深夜の1時…。
焦った私は、寝ずに待ってくれていた次男を見て「まだ起きてたの?」「もう寝ないといけないよ」と、本人が頑張って待っていた行動を否定する声かけをしてしまいました。

案の定次男は怒ってしまい、次の日の朝も険悪な状態でした。

謝るタイミングもうまく見つけることができず、激しく後悔…。
「約束をする前に、【寝てしまう場合がある】ことを話しておけばよかった」と後悔もしました。
どういう対応をすべきだったか専門家に相談した
Upload By スガカズ
次男の気持ちに寄り添って話たことで、理解をしてもらえた様子
Upload By スガカズ
次男を怒らせてしまった次の日、次男の特別支援教室の専門員さんと電話をしました。
「頑張っていた次男くんに温かいミルクを差し出して、【待ってくれたんだね。ありがとう。】を付け加えると納得したかも知れないですね。」
とアドバイスをいただけました。

起こった後の行動を振り返るのも大事ですが、
一番大事なのは次男にまず「待ってくれてありがとう」「寝てしまってごめんね」と気持ちを伝えること。
当たり前のことですが、できていなかったのです。

先生の言うとおりだと反省し、帰宅した次男にすぐ謝罪しました。

この時「約束を交わしたとしても、守れない場面がある」ことについても話し合いました。

本人の気持ちを考えたコミュニケーションが大事だと改めて感じた出来事でした。
ADHDの3つの特性と診断タイプや困りごとついて、イラストでADHDを分かりやすくご紹介のタイトル画像

関連記事

ADHDの3つの特性と診断タイプや困りごとついて、イラストでADHDを分かりやすくご紹介

特別支援学級を徹底解説!障害ごとの教育内容から卒業後の進路までのタイトル画像

関連記事

特別支援学級を徹底解説!障害ごとの教育内容から卒業後の進路まで

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

スガカズ さんが書いた記事

3日間行方不明!150キロ先で補導。「親なきあと」を考え施設入所を検討し始めた、重度自閉症の兄の脱走事件のタイトル画像

3日間行方不明!150キロ先で補導。「親なきあと」を考え施設入所を検討し始めた、重度自閉症の兄の脱走事件

私の兄は重度の自閉症と知的障害があります。私は子どものころ実家で兄と一緒に生活していましたが、現在兄は障害者支援施設に入居しており、お互い...
自分と家族のこと
31618 view
2021/10/26 更新
小5ADHD息子への障害告知のタイミング。障害は「周りに受容してもらう」ものではない?――児童精神科医 三木先生に聞いてみた!のタイトル画像

小5ADHD息子への障害告知のタイミング。障害は「周りに受容してもらう」ものではない?――児童精神科医 三木先生に聞いてみた!

わが家の小5の次男はADHDがあり、通常学級に在籍しています。そろそろ障害告知をする時期が近づいていそうなのですが、次男が自分の障害につい...
進学・学校生活
18574 view
2021/10/11 更新
私の兄は重度自閉症。子ども時代に見た大人に自分も…?きょうだい児、そして妻・母として感じた「ショック」な感情のタイトル画像

私の兄は重度自閉症。子ども時代に見た大人に自分も…?きょうだい児、そして妻・母として感じた「ショック」な感情

私の7歳上の兄には重度の自閉症と知的障害があります。きょうだい児として育った私は子どものころから、兄の障害を当たり前の存在として受け入れて...
自分と家族のこと
39339 view
2021/09/25 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。