「大人はイライラしない?」かんしゃくを起こす自分に気づいた小4娘、疑問を抱いて

2020/11/11 更新
「大人はイライラしない?」かんしゃくを起こす自分に気づいた小4娘、疑問を抱いてのタイトル画像

現在小学4年生の広汎性発達障害の娘。小学生になっても、癇癪は起していましたが、話ができる分、対応しやすくなっていきました。最近は「イライラしてしまう自分」にも気づくようになって...

SAKURAさんのアイコン
SAKURA
10077 View

小さなころと比べて、だいぶ落ち着いてきた癇癪

2歳から始まった娘の癇癪でしたが、2歳…3歳…4歳と、成長と共に少しずつ落ち着く傾向にありました。

小学1年生になるころには、癇癪を起こすペースは、2週間に1回ぐらいになっていきました。
2歳、発達障害娘が外出中に大爆発!どこか痛いのかと心配するも、その理由は…パニック回避のために夫婦で決めたルールとは?のタイトル画像

関連記事

2歳、発達障害娘が外出中に大爆発!どこか痛いのかと心配するも、その理由は…パニック回避のために夫婦で決めたルールとは?

でも、完全に癇癪が落ち着くことはなく…

精神的に不安になる時期(進学や進級時)には一時的に激しくなることもあり、ゲームの時間や約束をしっかり守れるようになって、すっかり安心しきっていると…
小学生になった娘あーさんの様子。普段は時間になるとゲームを終えられるが、気持ちが不安定な時期は、時間を告げられると癇癪を起こす。
Upload By SAKURA
突然、癇癪を起こしていました。

そんな時は娘に対して「今まで大丈夫だったでしょ!?」という言葉は言わないように心がけ、今の娘の心境の変化や体調が影響していると捉えて、受け止めるようにしていました。
自分の髪を引っ張る、叫ぶ、足で床をドンドンする、自分の腕を噛むなど、荒れた行動をとるあーさん。
Upload By SAKURA

小学生になると…

もう大丈夫になったと思っていた部分で、小さいときのように癇癪を起こすということは、小学4年生になった今も時々あります。

しかし、昔と違うのは、話し合いができることです。
小さいころ(2~5歳)の癇癪は、自分の気持ちを言葉にできないということもあって、そもそも原因を探るまでにとても時間がかかっていました
そして、原因がわかっても説得というものが通じず、交渉することも難しく、落ち着くまで見守るだけ…という感じでした。

しかし小学生になってからは、何が嫌だったのか、納得いかないのかを話してくれるようになり、私たち親の対処が早くなりました。

そして理解力が上がって、提案もできるようになったことで、以前より冷静な話し合いにもっていきやすくなりました
嫌なことがあっても、話し合いや交渉ができるようになったあーさん。
Upload By SAKURA

娘に聞かれた「大人は、なんで泣かないの?」の問いに...

最近では、それが駄目だと理屈でわかっていても、感情がついていかないという自己分析もできるようになってきました。
ダメだとわかっていてもイライラしてしまう自分に気づいたあーさんは、「なんで大人は大丈夫なの?私みたいにイライラしないの?」と母に尋ねる。
Upload By SAKURA
そんな理解からか、『なぜ大人(私たち親)は、泣きわめかないか』が気になってきたようで、ある日、「どうして大人は…パパとママは我慢できるの?」と聞かれました

しっかりとした質問内容にちょっと驚きつつ、私はこう答えました。
母は、「ママもパパも我慢できないことはある。でも隠すのがうまいんだ。あーさんは隠さずにママに伝えていいよ」とあーさんに伝える。
Upload By SAKURA

嫌なことは、言っていい!

私は、娘の癇癪をゼロにしようという思いは、正直ありません
癇癪は心の叫びだと思っているので、家の中では出してもらってかまわないと思っています。

それに向き合うことで、私たちは娘の叫びを聞くことができるし、自分をそこまで押し殺す必要はないと思っています。
その思いは主人も同じようで…
癇癪を起こした後に「文句言ってごめんね」と父に謝るあーさん。父は、「嫌なことは言ってくれていいよ。でも落ち着いて言った方が聞きやすいよ」とあーさんに伝える。
Upload By SAKURA
ただ、家の外や他人にぶつけてしまうと、トラブルになります。

家での癇癪、そしてそこでする話し合いは、将来的に外で出してしまわないための練習なのです。

娘の個性を受け止めつつ、大人になったときに出ないようにする…それは私の中にある、娘に関して数ある目標の1つになっています。
子どもの癇癪(かんしゃく)とは?原因、発達障害との関連、癇癪を起こす前の対策と対処法、相談先まとめのタイトル画像

関連記事

子どもの癇癪(かんしゃく)とは?原因、発達障害との関連、癇癪を起こす前の対策と対処法、相談先まとめ

「お気に入り」をなくして大号泣!でも、「持っていきたい」も発達障害娘のこだわりだから…のタイトル画像

関連記事

「お気に入り」をなくして大号泣!でも、「持っていきたい」も発達障害娘のこだわりだから…

娘4歳。抽選会のハズレで大癇癪、どう鎮める?逃げるように帰った自宅で…のタイトル画像

関連記事

娘4歳。抽選会のハズレで大癇癪、どう鎮める?逃げるように帰った自宅で…

このコラムをかいた人の著書

うちの子、個性の塊です
SAKURA (著)
すばる舎
うちの子、個性の塊です
SAKURA (著)
すばる舎
発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。