最後の大舞台、卒園式!発達障害むっくんの成長した姿に思わず先生方も涙!?

2021/02/28 更新
最後の大舞台、卒園式!発達障害むっくんの成長した姿に思わず先生方も涙!?のタイトル画像

こんにちは、ADHDと自閉スペクトラム症の診断を持つ小学1年生、むっくんの母ウチノコです。もうすぐ春、別れの季節、卒園式です!行事がとても苦手なむっくんの卒園式はドキドキハラハラ、そして涙となかなか感慨深いものでした。今回はむっくん保育園生活最後の大舞台のお話をお届けします。

ウチノコさんのアイコン
ウチノコ
8710 View

むっくんと行事

むっくんは行事の練習がとても苦手です。行事の時期になるととても不安定になり、保育園時代も運動会、発表会など練習は不参加、本番だけ参加するスタイルを貫いてきました。卒園式も例外ではなく、練習には参加せずにみんなが練習するなか、端の方で自分の好きなことをしながら過ごしていました。
練習に参加せず、端の方で好きなことをして過ごすむっくん
Upload By ウチノコ

練習しない理由

練習に参加しない理由は色々あります。まず、人がたくさんいる場所は音なども多く、感覚過敏があるむっくんにとってつらい空間になります。そのためいつも以上に疲れてしまい、ただでさえ苦手な「周囲のペースに合わせて行動すること」がいっそう難しくなります。特に合唱などは、周りの人の歌声をうるさく感じてしまいその場にいることすら耐えられないようです。
発表会のときのむっくんの様子
Upload By ウチノコ
また、色んな人の会話を同時に聞き取ってしまうむっくんは、先生の子ども達への個別の注意を全て自分に言われていると感じてしまうようで、その場にいるだけでたくさん注意を受けていると思い込み、とてもしんどくなってしまうようです。
ストレスを感じているむっくんの様子
Upload By ウチノコ

保育園の対応

保育園ではむっくんが練習不参加を貫く理由を理解してくださっており、参加を強いることなく練習時間は別の部屋で過ごせるような配慮もしていただいていました。しかしむっくんは、参加はしなくても練習の場に留まることを望むことが多かった様子。それは練習の様子を離れた場所からでも見聞きして、行事の流れや自分の役割を把握するためです。むっくんは練習に参加はせずとも自分なりに関心を持ち、できる範囲で行事に関わろうとしていたのだと思います。

園の先生方は「むっくんは練習しなくてもしっかり聞いて理解しようと頑張っているんです!」と、むっくんの行動の裏にある思いを汲み取り、本人のペースを尊重し見守ってくださいました。だから本番だけはいつも頑張ることが出来たのかなと私は思っています。
先生からのむっくんの様子についての報告
Upload By ウチノコ

むっくんの卒園式

いよいよ卒園式当日。練習はほとんどしておらず、更にお別れが苦手なむっくんは、今までのどの行事よりも緊張し不安そうな顔をしていました。私も内心どうなることかと心配していましたが、むっくんはお友達と一緒に無事入場を果たします。
新型コロナウイルスの影響で時短になっていた式はむっくんにぴったりで、来賓のあいさつなどの苦手な待ち時間も少なく、卒園証書授与も無事にクリア!
どきどきの卒園式の様子
Upload By ウチノコ
いよいよ最後の卒園児の歌、ここを終えれば式は終わる…はずなのですが、むっくんは突然席から離れふらふらと歩いて行ってしまったのです!
むっくんはそのまま進行していた担任の先生の前に行き、何かを話しかけました。そしてお友達が起立して歌っているなか自分の席に戻り、歌うことなくすとんと着席!私は何が起こったのかわからないまま、式は終わりを迎えました
突然席からたちあがったむっくん
Upload By ウチノコ

先生たちに見せた成長の姿

式が終わると担任の先生が大急ぎでむっくんの行動の真意を教えに来てくださいました。苦手な歌が始まることを理解していたむっくんは「自分は疲れたから、座って歌が終わるのを待ちたい」と先生に伝えに行ったそうです。

先生たちは3年間通して、何度も何度も繰り返し「周りのみんなと違う行動をしたいときは、先生に一言伝えてからにする」ということを集団生活が苦手なむっくんに教えてくれていました。

かくいう私も、小学校生活やその先の将来のことを見据え、むっくんが周囲に誤解されず、自らの意志を大事にできるよう、「伝えずに行動してしまうと勝手な行動になっちゃうけど、伝えることができれば問題にはならないんだよ」と繰り返し伝えてきました。

最後の大舞台でむっくんは、そんな先生や私からの3年間の教えを守り、成長した姿を見せてくれたのです。
先生からの教え
Upload By ウチノコ
式の途中、突然立ち上がったむっくんを制止する先生は居ませんでした。それはその行動の意味をあの場にいたすべての先生が理解して見守ってくださったからです。人一倍敏感で、気分屋で怒りっぽくて、そのくせ不安も多く、怯えて一歩踏み出せないむっくん。その繊細な心を先生方がただひたすら大事に守り育ててくださったことを痛感しました。式の後は年少、年中、年長それぞれ担任だった先生方が泣きながら褒めてくださって、他の先生方からも「あの独特の雰囲気の中あんなに頑張れるなんて思っていなかったよ」と泣き笑いで伝えてもらって。この保育園に通えて本当に幸せだったなぁと心から感謝した卒園式でした。
囲まれるむっくん
Upload By ウチノコ

保育園生活を振り返って

むっくんの保育園生活は波乱万丈で、私はあちこちに謝罪してばかりで大変なときもありました。むっくんはびっくりするくらい周囲と違う行動をとるので、離れて見ていればその姿はワガママにも見えるかもしれません。でも見方を変えると、むっくんは「自分を貫くことができた」と言うことができます。

自分を貫くことは、実はとても大変で大きなエネルギーを要します。寂しいときもあるでしょうし、怒られ理解してもらえなくて孤独を感じることも、傷つくこともあるでしょう。それでもむっくんはいつだって自分の気持ちを大切にします。

彼の背中を追ううちに、人はそうあることが幸せなのかもしれないと私は思えるようになりました。私にできることは「むっくんがみんなと同じになる方法」を探すのではなく、「むっくんが自分を貫くにはどういう方法があるのか」を考えることだと、私はこの3年間で学びました。

むっくんを支え、導いているつもりでも、本当に支え導いてもらっているのはいつだって私です。むっくんのお母さんになれたこと、たくさんのことを学ばせて貰ったことに、ただただ感謝。これからも未熟な私をむっくんにしっかり鍛えてもらおうと思っています。
LITALICO発達ナビ無料会員は発達障害コラムが読み放題!
https://h-navi.jp/column
「むっくんは練習ができない」…でも運動会は大成功!理由は一緒に決めた「約束」にあったのタイトル画像

関連記事

「むっくんは練習ができない」…でも運動会は大成功!理由は一緒に決めた「約束」にあった

「保育園にゲタはダメ!」ママの反対に息子・むっくんが提案した、みんなが笑顔になれる解決策のタイトル画像

関連記事

「保育園にゲタはダメ!」ママの反対に息子・むっくんが提案した、みんなが笑顔になれる解決策

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

ウチノコ さんが書いた記事

発達障害がある小2息子は不登校。得意もあるし、学習面も大丈夫そうだけど…将来はどうする?――児童精神科医 三木先生に聞いてみた!のタイトル画像

発達障害がある小2息子は不登校。得意もあるし、学習面も大丈夫そうだけど…将来はどうする?――児童精神科医 三木先生に聞いてみた!

こんにちは、ADHDと自閉スペクトラム症の診断を持つ小学2年生、むっくんの母ウチノコです。今回はなかなか気になるむっくんの将来について、ど...
将来のこと
3979 view
2021/12/05 更新
悪夢が怖い!発達障害むっくんの「眠れない」問題、どうしたら?母も入眠障害に…親子で向き合った睡眠問題の年長から小2現在のタイトル画像

悪夢が怖い!発達障害むっくんの「眠れない」問題、どうしたら?母も入眠障害に…親子で向き合った睡眠問題の年長から小2現在

こんにちは、ADHDと自閉スペクトラム症の診断を持つ小学2年生、むっくんの母ウチノコです。小さなころから入眠が苦手なむっくんも成長と共に自...
身のまわりのこと
4707 view
2021/11/16 更新
不登校開始から1年、笑顔が増えた発達障害小2息子。これから親にできることは?――児童精神科医 三木先生に聞いてみた!のタイトル画像

不登校開始から1年、笑顔が増えた発達障害小2息子。これから親にできることは?――児童精神科医 三木先生に聞いてみた!

こんにちは、ADHDと自閉スペクトラム症の診断を持つ小学2年生、むっくんの母ウチノコです。むっくんは小学1年生の秋から不登校を選択しました...
進学・学校生活
16358 view
2021/11/02 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。