10年現役!ASD小5息子愛用の知育おもちゃ、最近の活用法

2021/03/08 更新
10年現役!ASD小5息子愛用の知育おもちゃ、最近の活用法のタイトル画像

メンバーは入れ替わりつつ、ずっと家の一角を占める”子どもの物”の中で、ひときわ存在感を放つおもちゃたち。成長や飽きに伴い入れ替わっていくおもちゃの中、息の長いおもちゃもいろいろあると思います。
わが家にもかれこれ10年近く存在しているおもちゃがあります。差し込んだりしてつなげられるタイプの知育ブロックです。

丸山さとこさんのアイコン
丸山さとこ
3611 View

今のわが家に幼児はいないけれど…!?

まだ現役の知育ブロック
Upload By 丸山さとこ

まだまだ知育ブロックが現役で活躍するわが家です

子どもを育てていると、メンバーは入れ替わりつつもずっと家の一角を占めるものがあります。園や学校の鞄や服・本・各種サイズの絆創膏などいろいろある中でひときわ存在感を放つのがおもちゃたちです。

発達の段階が変わることで興味を失ったり、単に飽きてしまったりと入れ替わりの激しいおもちゃたちの中でも、小さなブロックやゲーム機などのように”息の長いおもちゃ”もいろいろあると思います。

わが家にもかれこれ10年近く存在しているおもちゃがあります。差し込んだりしてつなげられるタイプの知育ブロックです。

予想もしていなかった、2歳からの長~いお付き合い!

1歳半から遊べるセットもあるその知育ブロックを最初に買ったのは、コウが2歳の誕生日を迎えたときでした。
Gakkenニューブロックでつくった筋肉が動く仕組みが分かる模型
Gakkenニューブロックでつくった筋肉が動く仕組みが分かる模型
Upload By 丸山さとこ
小さいブロックのほうが長く遊ぶだろうと思っていた私としては意外な息の長さなのですが、大きさがあるからこそいろいろな発想で組み合わせを楽しめているようです。

先日は「筋肉が動く仕組みが分かる模型」をつくって実演してくれました。筋肉が縮んで膨らみ、関節が動くところが上手に表現されていて、数個のブロックで面白いものがつくれるんだな~と感心しました。

半ば大喜利?小学校高学年が知育ブロックで作る作品たち

何かをつくっては「できたよー」と見せに来るコウ。『特徴を捉えていて中々上手いものだなぁ』と楽しんでいたら、新作を手にして意気揚々とコウがやってきました。

自信ありげに「分かる?」と差し出された作品がこちらです。
Gakkenニューブロックでつくった薬研
Gakkenニューブロックでつくった薬研
Upload By 丸山さとこ
見た瞬間「あっ!!分かる!!」となった一品です。

何をつくったのかは分かったものの、名前がスッと出てこない私が「あれでしょ?あの…薬をゴリゴリすり潰すやつでしょ!?」と大雑把な答えを言うと、コウは「そうだよー」と笑顔で頷いてくれました。

(後に調べて”薬研・やげん”だと分かりました。次にこの知識を使う機会はいつなのでしょうか…?)

何歳になっても幼児用ブロックは楽しめる!?

いろいろとコウの作品を見ている内に「これをこうしたらアレがつくれるんじゃない?」と手を伸ばし始めたりして、気がつけば私も一緒になってブロック遊びをしていることもしばしばです。

そんな風に一緒になって遊んでいると、”現役の幼児”だったころや低学年のころのことが思い出されます。
一緒に知育ブロックで遊びながらコウの成長を感じる母
Upload By 丸山さとこ
「誰かと一緒に遊ぶなんてことができるようになったんだなぁ」

「相談しながらつくったり、意見を主張したり譲ったりできるようになったなんて凄いことだなぁ」


…と、コウの変化に思いを馳せながら、子どもと同じノリでブロック遊びに夢中になってしまう私でした。
LITALICO発達ナビ無料会員は発達障害コラムが読み放題!
https://h-navi.jp/column
困難に直面しても立ち直る力を育む!家庭・学校で使えるカード教材『「たすけて!」は生きぬくための合言葉 レジリエンスが育つ たすけ合い体感ゲーム』【著者・上島先生インタビュー付】のタイトル画像

関連記事

困難に直面しても立ち直る力を育む!家庭・学校で使えるカード教材『「たすけて!」は生きぬくための合言葉 レジリエンスが育つ たすけ合い体感ゲーム』【著者・上島先生インタビュー付】

道草、宿題後回し、ゲームがやめられない…発達障害あるある30事例掲載!専門家が提唱「魔法の杖とアイテム」で解決する方法がわかる『家庭で育てる 発達が気になる子の実行機能』のタイトル画像

関連記事

道草、宿題後回し、ゲームがやめられない…発達障害あるある30事例掲載!専門家が提唱「魔法の杖とアイテム」で解決する方法がわかる『家庭で育てる 発達が気になる子の実行機能』

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

丸山さとこ さんが書いた記事

並べる、オウム返し、パニックも「性格」だと思っていた――母も当事者ゆえ気づけなかった息子の発達障害のタイトル画像

並べる、オウム返し、パニックも「性格」だと思っていた――母も当事者ゆえ気づけなかった息子の発達障害

幼児期のコウは”発達障害あるある”とされる行動をよくしていましたが、私は「発達障害がある可能性によるもの」とは考えずに「そういう性格なんだ...
発達障害のこと
9568 view
2021/11/18 更新
衝動性の高いASD息子。「ついやっちゃった」に親はどこまで介入すべき?薬の調整以外でできることは?ーー児童精神科医 三木先生に聞いてみた!のタイトル画像

衝動性の高いASD息子。「ついやっちゃった」に親はどこまで介入すべき?薬の調整以外でできることは?ーー児童精神科医 三木先生に聞いてみた!

ASD・ADHDの息子コウは、理屈では理解していることでも「ついやっちゃった」「何となく」と衝動性で動いてしまうことがしばしばあります。 ...
発達障害のこと
8440 view
2021/11/04 更新
ASDコウ、小6にして気づいた「約束」の重み。信頼されないと約束することも叶わなくてのタイトル画像

ASDコウ、小6にして気づいた「約束」の重み。信頼されないと約束することも叶わなくて

ゲームが大好きな息子のコウは、日々攻略本を読み込み動画サイトを視聴し、熱心に新しい技を練習しています。「動画撮ったよ!」とコウが自分のゲー...
遊び・お出かけ
13222 view
2021/10/20 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。