聴覚過敏ASD息子からのヘルプコール!母もビックリ、徒歩5分の大学に向かう途中で…

2021/03/27 更新
聴覚過敏ASD息子からのヘルプコール!母もビックリ、徒歩5分の大学に向かう途中で…のタイトル画像

8歳でアスペルガー症候群(※当時・現ASD)と診断された息子も、早いものでもう20歳になりました。今は大学生として元気に暮らしていますが、全く問題がないというわけでもありません。今回は、そんな息子の通学時に起こった予想外の出来事についてです。

寺島ヒロさんのアイコン
寺島ヒロ
19863 View

実家を離れることになったASD息子 大学生になったものの…

20歳になった息子、今は歩いて5分ほどの大学へ通っています。
大学までの道のり。距離は近いが間に大きな踏切がある。
Upload By 寺島ヒロ

大きな音もざわざわ声も苦手

タケルには聴覚過敏があり、音に驚いてパニックになることもあります。

幼稚園の頃は、同じ年の子どもたちの声に耐えられなくなって学舎から逃げ出すこともしばしばで、小学生になってからも、何を言っているか聞き取れない程度のざわざわした人の声で不安な気持ちになり、家に逃げ帰ってしまうなど…度々問題を起こしていました。

以前このコラムでも書きましたが、大きな太鼓の音に驚いて、お祭り会場で倒れてしまったこともあります。
ASDの兄・タケル、夏祭りデビューのはずが…参加には思わぬハードルがあって!?のタイトル画像

関連記事

ASDの兄・タケル、夏祭りデビューのはずが…参加には思わぬハードルがあって!?

小学生のころから聴覚過敏がひどく、学校をうるさく感じていた息子の様子。
Upload By 寺島ヒロ

大学での対応

なので、大学に通うにあたっては、担当教授、講師の皆さんと面談し「騒がしくしない、大きな声で呼びかけない」など、息子の耳に届く音に気を付けていただけるようお願いしました。
また、他の人が気にしない音でも不快に感じることがあること、音を聞きすぎて疲れたときには休むのを許して欲しいことなども入学前にお話しし、ご配慮いただけることになりました。
とはいえ、周りの学生もみんなもう大人ですし、授業中の私語がうるさくて困るということもないでしょう。
私もタケルの大学内の生活については概ね大丈夫だろうと思っていました。
 
 

発達障害のある人には厳しい都会のラッシュアワー

しかし、心配なのは通学のこと。
タケルは中学生の頃、通学でバスと電車の乗り継ぎを経験していたので電車の乗り降り自体は出来ますが、たくさんの人がいる駅での乗り換えには慣れていないのです。
都会のラッシュアワーに巻き込まれて事故にあう息子を想像してふるえる母。
Upload By 寺島ヒロ

大学の近くにお引っ越し

そこで、大学の近くにアパートを借り、歩いて通えるようにしました。
引っ越しのため荷物をまとめる息子と、お金がかかることを心配しながらも一家での引っ越しを決める母。
Upload By 寺島ヒロ
アパートから大学はわずか5分ほどの距離にあります。
ところが、このわずかな道のりにある小さな踏切が曲者で…
電車がひっきりなしに通るのです!(都会では当たり前?)
 
この踏切の音がタケルには大きな試練となってしまいました。
 
踏切の手前にいて、向かっているときは、
点滅が始まったら近づかないという方法で対処していますが…
 
踏切を越えて、後ろから「カーンカーン!」という大きな音が
後ろから聞こえてきたときは、やはりびっくりしてしまうようです。

そんなこともあり、タケルは出かけると、しばしば「音に驚いて動けなくなった!」と電話をかけてきます。
音に驚いて身動きが取れなくなったと電話してくる息子。
Upload By 寺島ヒロ
この日も、「HELPコール」がかかってきたので急いで迎えに行ったところ…
植え込みに斜めに刺さって固まっていました…。
Upload By 寺島ヒロ
タケルは一応、18歳の頃からデジタル耳栓も使っていて、普段のざわざわした不快な音には対処できているのですが、突然の大きな音や、信号機や警笛などの注意を引くように作られている音は、デジタル耳栓では十分に和らげてはくれないんですよね。
固まってしまう場所によっては事故につながる可能性もありますし、周囲の人も驚くでしょうから、親としても何とかしたいとは思うのですが、今のところ倒れたら回収するという対処をするしかありません。
ちなみに、本人に対処法を聞いたら「なるべく安全そうな道を選んで歩くことにしている。」とのことです。
LITALICO発達ナビ無料会員は発達障害コラムが読み放題!
https://h-navi.jp/column
「針千本飲ます!」おばあちゃんの脅しにフリーズ!ASD兄妹が「もうダメ」となったとき…のタイトル画像

関連記事

「針千本飲ます!」おばあちゃんの脅しにフリーズ!ASD兄妹が「もうダメ」となったとき…

上級生が待ち伏せ?友達の言葉を鵜呑みにしてケガを…!?ASD兄妹の小学校トラブルのタイトル画像

関連記事

上級生が待ち伏せ?友達の言葉を鵜呑みにしてケガを…!?ASD兄妹の小学校トラブル

このコラムを書いた人の著書

うちのでこぼこ兄妹 発達障害子育て絵日記
寺島ヒロ (著)
飛鳥新社
うちのでこぼこ兄妹 発達障害子育て絵日記
寺島ヒロ (著)
飛鳥新社
発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。