癇癪大王の小2長男が落ち着く秘策…夏にぴったりのクールダウン術で自分の変化にも気づくように

2021/07/08 更新
癇癪大王の小2長男が落ち着く秘策…夏にぴったりのクールダウン術で自分の変化にも気づくようにのタイトル画像

こんにちは、ADHDと自閉スペクトラム症の診断を持つ小学2年生、むっくんの母ウチノコです。むっくんは些細なことで興奮しやすく、嫌なことはもちろん楽しいことでも自分のコントロールが難しくなるときがあります。ですが、夏はそんなむっくんを落ち着けるいい方法が使える季節なのです!

ウチノコさんのアイコン
ウチノコ
17133 View

癇癪大王むっくん

むっくんは普段はおだやかで優しいのですが、ささいなことで興奮してかーっときやすい一面もあります。きっかけは「不快」なことはもちろん、「楽しい」や「嬉しい」気持ちのたかぶりのせいで、自己コントロールが難しくなるときもあります。
最近では家の外で自己コントロールを失うことは滅多になくなりましたが、家の中では気持ちのたかぶりやイライラ感をコントロールできず大爆発してしまうこともしばしば…。特に空腹や疲れを伴ってくるとより顕著になるため、夕方は特にむっくんの取り扱いが難しくなる時間帯です。
疲れの溜まる夕方はたいてい大荒れのむっくん
Upload By ウチノコ

お風呂に入れる!

しかしわが家には、そんなむっくんを落ち着けるとっておきの方法があるのです。
それはお風呂やプールに入れること!
むっくんはお風呂があまり好きではない(行動の切り替えが難しいため)のですが、癇癪を起してしまうほどのイライラや不安定さがみられるときも、ざぶんとお湯に入れてしまえば驚くほどスーッと落ち着きます。根本的な解決にはならない対処法ですが、効果は絶大です!
お風呂に入れると落ち着くから不思議
Upload By ウチノコ

どうして落ち着くの?

むっくんは服の水濡れは大嫌いですが、水に触れること自体は小さいころから好きでした。例えばシンクで水遊びをさせておくといつまでも静かに遊んでくれるので、その隙に炊事に勤しむこともできました。水はいろんな感覚刺激を与えてくれます。お風呂などに体を入れると全身に感覚刺激を入れることができます。おそらくですが、肌で感じる水の触感や温度変化、全身を水圧に押される感覚や水の音などの刺激を心地よく感じて落ち着けるのではないかなぁ?と考察しています。
水にはリラックス要素がいっぱい!
Upload By ウチノコ
手洗いの水滴も、自分の涙もダメ!「水濡れ」でパニック、即・着替えの発達障害息子。このルールで解決…!のタイトル画像

関連記事

手洗いの水滴も、自分の涙もダメ!「水濡れ」でパニック、即・着替えの発達障害息子。このルールで解決…!

それだけではありません。水から上がると体が冷えて、興奮状態の脳が冷やされて落ち着ける効果もあるのでは?と思うこともあります。と、いうのも活動から休息へのスイッチが入りにくく夜の入眠が苦手なむっくんですが、保冷まくらで頭を冷やすと寝つきが良くなるのです。「頭を冷やす」という言葉もありますが、むっくんの場合は物理的に冷やすことが落ち着くきっかけになります。普段から興奮しやすいむっくん。ひょっとしたら脳を冷やすラジエーター機能が弱いせいで興奮が冷めにくいんじゃないかと疑いたくなるほど効果的なのです。実に興味深い…
物理的に頭を冷やす効果が!
Upload By ウチノコ

自己コントロール法の一つ

お風呂に入ると落ち着くことに私が気がついたのは、むっくんが4歳のころでしたが、8歳の今も効果は相変わらずです。本人も水に触れると落ち着けると自覚しているので、イライラしてきたり、自分のコントロールが難しくなっていると感じると自己判断でお風呂に向かうこともあります。「なんかちょっと変だったから、シャワー浴びてきたよ」なんて言う日もあって、自分で自分の変化に気づき、行動を起こせるむっくんは大したもんだなぁと感心しています。
シャワーを浴びて自分からクールダウンできるむっくん
Upload By ウチノコ
いくら水で落ち着けると言っても、冬は一日に何度もお風呂・・・というわけにはいきません。だけど、夏は水を使ったクーリングがとりやすい季節!お風呂だけでなくビニールプールも活用できるので本人も楽しみながらイライラ具合を調整できます。わが家は今年もがんがん水の力を借りて、むっくんを冷やしつつ穏やかな夏を過ごそうと思っています。
LITALICO発達ナビ無料会員は発達障害コラムが読み放題!
https://h-navi.jp/column
感覚過敏な息子、学校生活での対策は?授業中の「困った行動」も実は...のタイトル画像

関連記事

感覚過敏な息子、学校生活での対策は?授業中の「困った行動」も実は...

子どもの癇癪の原因、発達障害との関連、癇癪を起こす前の対策と対処法、相談先まとめのタイトル画像

関連記事

子どもの癇癪の原因、発達障害との関連、癇癪を起こす前の対策と対処法、相談先まとめ

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

ウチノコ さんが書いた記事

発達障害がある小2息子は不登校。得意もあるし、学習面も大丈夫そうだけど…将来はどうする?――児童精神科医 三木先生に聞いてみた!のタイトル画像

発達障害がある小2息子は不登校。得意もあるし、学習面も大丈夫そうだけど…将来はどうする?――児童精神科医 三木先生に聞いてみた!

こんにちは、ADHDと自閉スペクトラム症の診断を持つ小学2年生、むっくんの母ウチノコです。今回はなかなか気になるむっくんの将来について、ど...
将来のこと
688 view
2021/12/05 更新
悪夢が怖い!発達障害むっくんの「眠れない」問題、どうしたら?母も入眠障害に…親子で向き合った睡眠問題の年長から小2現在のタイトル画像

悪夢が怖い!発達障害むっくんの「眠れない」問題、どうしたら?母も入眠障害に…親子で向き合った睡眠問題の年長から小2現在

こんにちは、ADHDと自閉スペクトラム症の診断を持つ小学2年生、むっくんの母ウチノコです。小さなころから入眠が苦手なむっくんも成長と共に自...
身のまわりのこと
3994 view
2021/11/16 更新
不登校開始から1年、笑顔が増えた発達障害小2息子。これから親にできることは?――児童精神科医 三木先生に聞いてみた!のタイトル画像

不登校開始から1年、笑顔が増えた発達障害小2息子。これから親にできることは?――児童精神科医 三木先生に聞いてみた!

こんにちは、ADHDと自閉スペクトラム症の診断を持つ小学2年生、むっくんの母ウチノコです。むっくんは小学1年生の秋から不登校を選択しました...
進学・学校生活
16217 view
2021/11/02 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。