遊具での遊びが感覚の発達に与える影響は?発達が気になるお子さんを支援するヒントが満載!【支援者向けセミナー&遊具体験ツアー・事前申込制】

2022/01/12 更新
遊具での遊びが感覚の発達に与える影響は?発達が気になるお子さんを支援するヒントが満載!【支援者向けセミナー&遊具体験ツアー・事前申込制】のタイトル画像

児童発達支援や放課後等デイサービスなどにお勤めの方必見!

『新五感』を提唱するアネビーの遊具を、実際に見ることができるチャンス!「こども理解と発達支援のヒントが満載!セミナー&遊具体験ツアー」というイベントが開催されます。感覚統合に関する解説をしながら、LITALICOジュニアのシニアスーパーバイザーが身近な遊具での遊び方のコツを紹介するこのイベントに、ぜひご参加ください。

発達ナビ アライアンス プログラムさんのアイコン
発達ナビ アライアンス プログラム
697 View
目次

日常の困りごと、もしかしたら「遊具での遊び」でサポートできるかもしれません

日常生活の中に困りごとを抱えている、発達が気になるお子さんは少なくありません。

困りごとの原因は、多動傾向だったり身体感覚の発達の遅れだったり、さまざまあると思います。そして一つの選択肢として、遊具での遊びで感覚の発達を促すことで、その困りごとに寄り添えるかもしれないことをご存知でしたか?
新五感
Upload By 発達ナビ アライアンス プログラム
そのためには、「新五感」という将来の学習や社会性の基盤にもなる感覚を養うことが大切であると、これまで多くの園庭や遊び場・保育室をつくってきた『アネビー』は教えてくれます。
アネビー
Upload By 発達ナビ アライアンス プログラム
発達支援遊具にも力を入れ、遊びと楽しさを真剣に考えてきた『アネビー』は、「五感」のほかに20種類以上ある感覚の中のうち、特に発達において大切なものを「新五感」として提唱しています。

新五感とは、「視覚」「聴覚」「タッチ覚(触覚)」「バランス覚(前庭覚)」「ボディ覚(固有覚)」のこと。
新五感
Upload By 発達ナビ アライアンス プログラム
下図のように「新五感」をベースに各段がバランスよく発達することで上の段に進んでいき、非認知能力にまでつながっていきます。
階段
Upload By 発達ナビ アライアンス プログラム
「新五感」についての詳しい説明は、すでにたくさんの方にお読みいただき反響をいただいている、下記の記事に掲載されています。

こちらも合わせてお読みいただければと思います。
遊びが育む「新五感」が学習や社会性の基盤に?遊具から環境づくりまで、子どもの遊びを手がけるアネビーの想いに迫るのタイトル画像

関連記事

遊びが育む「新五感」が学習や社会性の基盤に?遊具から環境づくりまで、子どもの遊びを手がけるアネビーの想いに迫る

そして記事の最後には、3月18日開催の「こども理解と発達支援のヒントが満載!セミナー&遊具体験ツアー」のお知らせも掲載!ぜひ最後までお読みください。
※ボタンをクリックすると発達ナビのサイトから株式会社アネビーのサイトに遷移します

「新五感」の考え方を遊具に落とし込んだ、「ハビル遊具」の遊びへのこだわり

「新五感」は、からだを動かす遊びから始まります。

感覚刺激は脳の栄養とも言われていて、からだを主体的に動かすことで感覚刺激が得られます。だからこそ大切なのが、あらゆる経験や刺激が体験できる要素を豊富に取り入れた「遊び環境」を整えること。

そして「新五感」の考え方を大切にしている遊び環境が、「ハビル遊具」です。
ハビル遊具
Upload By 発達ナビ アライアンス プログラム
ラテン語で能力を意味するハビル遊具とは、能力を引き出す遊具のこと。リハビリテーションもこの「ハビル」が語源で、失ったものを回復するという意味です。

個人の「新五感」、特に「タッチ覚」「バランス覚」「ボディ覚」に働きかけ、発達をサポートしていくこだわりの数々が「ハビル遊具」には詰め込まれています。

実際に「ハビル遊具」のポイントを見ることで、遊具での遊びの中に隠れている発達上の意味も知ることができます。特にご紹介したい2つの遊具を見ていきましょう。

大山(Mt.Daisen)

「大山」は、16個の発達教材から構成されるコンビネーション遊具です。主に3つのエリアと遊具による発達のポイントがあります。
大山
Upload By 発達ナビ アライアンス プログラム
大山
Upload By 発達ナビ アライアンス プログラム
1. クライミングと回転運動(ウォブルクライミング・トルネードエリア)
クライミング遊具は、手足の長さを意識し自分の体重を持ち上げることでボディ覚を発達させます。また回転遊具は、回転による刺激により目を動かす筋肉の発達と、バランス覚を発達させます。

2. うんていとバランス運動(ロンド・バランスロープエリア)
うんていでは、体を前後に操って手を伸ばす際に、腹筋、背筋など、全身の筋肉を動かしボディ覚を発達させます。バランスロープは、ぐらぐら揺れる足場で体の傾きを感じることでバランス覚を発達させます。

3. すべり台運動(すべり台エリア)
すべり台では、すべり始め・滑走時・すべり終わりで、その瞬間ごとに重心の変化を感じ取り、全身の筋肉に指令を出すことで、姿勢保持に必要な体の使い方を養います。そして、傾斜と加速がバランス覚を発達させます。
大山
Upload By 発達ナビ アライアンス プログラム
ボディ覚とバランス覚を発達させる最高のハビル遊具とされている「大山」。特に「ロンド」と「バランスロープ」ではうんていや平均台の動きをさらにパワーアップさせていて、「新五感」への強いこだわりが垣間見えます。

そのどちらも、「不規則な揺れ」を遊びに取り入れることで、対応するために「ボディ覚」が発達していきます。同時にどのように攻略するか「考える力」や「挑戦する力」まで育むことができる、多くの意味を持った遊具です。

筑波山(Mt.Tsukuba)

「筑波山」は13個のアイテム(発達教材)から構成されるコンビネーション遊具です。主にボディ覚、バランス覚が発達する遊具があります。
筑波山
Upload By 発達ナビ アライアンス プログラム
運動
Upload By 発達ナビ アライアンス プログラム
1. 揺れるはしごを登る運動(アンブルラダー・フラットネット)
広くて揺れるはしごを登る遊びでは、手足を使って体重を持ち上げる、体を移動させるといった動きがボディ覚を発達させます。またぶら下がって空中散歩できる遊びでは、全身の運動を通してボディ覚とバランス覚を発達させます。

2. グリップして動く運動(キュービー)
箱の中にもぐる、箱の中のグリップを掴む、箱の穴から体を出し反転させて、箱の外についたグリップを掴んで登るというさまざまな動きがきます。全身の筋肉を使うこの動きにより、ボディ覚を発達させます。

3. 揺れるリングでぶらさがり運動(ジンクリンク)
揺れるリングを反動をつけて移動していくうんていで、ぶら下がって、からだを前後に振って手を伸ばします。全身の筋肉を使い、ボディ覚を発達させます。
アンブルラダー
Upload By 発達ナビ アライアンス プログラム
特に「アンブルラダー」と「フラットネット」は、はしごやネットでの遊びをさらに発展させたもので、ぐらぐらする足場で全身の筋肉を調整しながらの移動となるため、ボディ覚を大きく発達させることができます。

このように、通常の遊具にも盛り込まれている感覚を育むための要素が、「ハビル遊具」ではパワーアップして組み込まれているのが大きな特長です。
※ボタンをクリックすると発達ナビのサイトから株式会社アネビーのサイトに遷移します

ほかにもたくさん!ユニークなハビル遊具

・ブルブル
ぐるぐる回って回転を感じることでバランス覚を育み、眼球の発達や姿勢保持、集中力まで養う遊具です。
ブルブル
Upload By 発達ナビ アライアンス プログラム
・サラブレッド
体重移動により、前後左右のさまざまな動きと力の入れ具合を調整しながら、「揺れる」感覚を養う遊具です。
サラブレッド
Upload By 発達ナビ アライアンス プログラム
・タートル
たくさんの子どもが役割分担をしながら、前後左右といろんな動きを生むことができる遊具です。
タートル
Upload By 発達ナビ アライアンス プログラム
「ハビル遊具」はここではご紹介しきれないほど、個性的で多様なものがたくさんあります。ぜひ一度、体験していただければと思います。
※ボタンをクリックすると発達ナビのサイトから株式会社アネビーのサイトに遷移します

イベント:「こども理解と発達支援のヒントが満載!セミナー&遊具体験ツアー」に参加しませんか?

そんなアネビーが、発達支援施設や、幼稚園、保育園、小学校などの職員の方向けに、実際に遊具を体験することができる特別なイベントを開催します。子どもの発達に興味があり、支援をされている方ならどなたでも参加可能な無料イベントです。

落ち着きがなかったり、お着換えに時間がかかったり、姿勢が悪かったり。そんな気になる行動があるお子さんには、遊具遊びで感覚の発達を促してあげることが効果的かもしれません。
何気なく遊んでいる公園や園庭での遊具で思いっきり遊ぶことが、どんな成長発達に繋がるを引き出すか、理解を深めていきたい方におすすめです。
エルシ
Upload By 発達ナビ アライアンス プログラム
本イベントは、『セミナー×遊具体験』です。本物の遊具を体験しながら、実践できるおすすめの遊び方や、感覚特性にあわせた遊びの環境づくりのコツが紹介されます!ぜひご参加ください!

イベントタイトル:「こども理解と発達支援のヒントが満載!セミナー&遊具体験ツアー」
日時:3月18日(金)17:00~19:30
場所:アネビートリムパークお台場店(りんかい線東京テレポート駅から徒歩5分、ゆりかもめ青海駅から徒歩2分)
消毒、検温などを徹底し、新型コロナウイルス対策を行った上で実施いたします。
対象:児童発達支援施設、保育園、幼稚園、認定こども園、小学校の職員や、子どもの発達に関心のある支援者の方
定員:40名(定員になり次第締め切ります。)
お申込み方法:事前予約制。以下のボタンより詳細を確認し、FAXまたはメールにてお申込みください。
講師:永塚健(ながつか けん)
LITALICOジュニア シニアスーパーバイザー
入社後、LITALICOジュニアにて指導員、訪問支援員として活動。
現在は、指導員、訪問支援員にあわせて、 社内の指導員の育成関わる業務、ペアトレなど保護者支援、困難ケースのサポート、社外の教員、保育士・関係機関向けの研修や指導に関わる業務を担当。
※ボタンをクリックすると発達ナビのサイトから株式会社アネビーのサイトに遷移します
「新五感」への働きかけを大切にしながら、全ての園庭や遊具でヨーロッパの遊具に関する安全基準EN1176を満たすアネビーの遊具を、ぜひ実際に体験してみてください。

とても中身の濃いイベントとなりますので、たくさんの方のご参加をお待ちしています。
※ボタンをクリックすると発達ナビのサイトから株式会社アネビーのサイトに遷移します

関連記事

 気になる行動には意味がある?遊具メーカーが語る、遊びの中の「あるある」と発達の関係【まなびフェスタレポート】のタイトル画像

関連記事

気になる行動には意味がある?遊具メーカーが語る、遊びの中の「あるある」と発達の関係【まなびフェスタレポート】

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。

この記事に関するキーワード

あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。