「なんで笑ってくれないの?」ASD小6長女、0歳弟の誕生で急成長!相手の気持ちを考えるようになったワケ

ライター:SAKURA

3きょうだいになったわが家の子どもたち。
二人の弟のお姉ちゃんになった、広汎性発達障害(自閉スペクトラム症)のある娘は、赤ちゃんと遊ぶのが苦手なようで…

監修者三木崇弘のアイコン
監修: 三木崇弘
社会医療法人恵風会 高岡病院 児童精神科医
兵庫県姫路市出身。愛媛大学医学部卒・東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科博士課程修了。早稲田大学大学院経営管理研究科修士課程修了。 愛媛県内の病院で小児科後期研修を終え、国立成育医療研究センターこころの診療部で児童精神科医として6年間勤務。愛媛時代は母親との座談会や研修会などを行う。東京に転勤後は学校教員向けの研修などを通じて教育現場を覗く。子どもの暮らしを医療以外の側面からも見つめる重要性を実感し、病院を退職。 2019年4月よりフリーランスとしてクリニック、公立小中学校スクールカウンセラー、児童相談所、児童養護施設、保健所などでの現場体験を重視し、医療・教育・福祉・行政の各分野で臨床活動を行う。2022年7月より社会医療法人恵風会 高岡病院で児童精神科医として勤務。

二人の弟のお姉ちゃんになって・・・

昨年、わが家に誕生した次男のなーさん。家族みんなに愛され、すくすくと成長し、現在9ヶ月になりました。
昨年、わが家に誕生した次男。一番心待ちにしてくれたのは、広汎性発達障害(自閉スペクトラム症)のある娘でした。
Upload By SAKURA
妊娠中から、二人目の弟の誕生を、一番心待ちにしてくれたのは、広汎性発達障害(自閉スペクトラム症)のある娘、あーさん(小学6年生)で、次男が産まれたときは、誕生の知らせを聞いて号泣したほどでした。
広汎性発達障害(自閉スペクトラム症)のある娘(小学6年生)は、次男が産まれたときは、誕生の知らせを聞いて号泣したほどでした。
Upload By SAKURA
長男、きーさんが生まれたときは、赤ちゃんにあまり興味がなく、関わることが少なかった娘でしたが、次男に対しては、興味津々。ミルクをあげてくれたり、ゲップをさせてくれたり・・・率先してお世話をしてくれていました。
長男のときは、赤ちゃんにあまり興味がなく、関わることが少なかった広汎性発達障害(自閉スペクトラム症)のある娘でしたが、次男に対しては、興味津々。率先してお世話をしてくれていました。
Upload By SAKURA

動き回る弟に、心配性な姉は・・・

新生児のうちは、まだ動けない次男に寄り添い寝転がって、一緒に過ごすことが多かったのですが・・・最近は、そうはいきません。

9ヶ月になった次男は、ハイハイ、つかまり立ち、つたい歩きをマスターし、とにかくじっとしていません。触っては駄目なものほど、手を伸ばしてつかみ、不安定な場所でも、すぐにつかまり立ちをするので、すぐ転んでしまいます。
9ヶ月になった次男は、ハイハイ、つかまり立ち、つたい歩きをマスターし、とにかくじっとしていません。動き回る次男にハラハラの広汎性発達障害(自閉スペクトラム症)のある娘。
Upload By SAKURA
そんな次男にいつも付き添う娘。
過剰な心配から、最近は少し過保護気味に。ちょっとの段差でも、抱っこして降ろしたり、つかまり立ちをすぐ止めさせたりします。
広汎性発達障害(自閉スペクトラム症)のある娘は、過剰な心配から、最近は少し過保護気味に。ちょっとの段差でも、抱っこして降ろしたり、つかまり立ちをすぐ止めさせたりします。
Upload By SAKURA
そんな心配性の娘ですが、次男のお世話は、見ていて安心できるものになってきていて、抱っこもスムーズで安定感もばっちり。私が手が離せないときは、離乳食も食べさせてくれます。

赤ちゃんとどうやって遊べばいい?

ただ、娘は遊び相手になるのが苦手。私が「遊んであげて~」と言うと…
広汎性発達障害(自閉スペクトラム症)のある娘は次男の遊び相手になるのが苦手。私が「遊んであげて~」と言うと…
Upload By SAKURA
人形や赤ちゃん用のおもちゃを次男に渡し、自分は正面に座って、じーっと見つめる…。どうやって遊んでいいか分からないようで、声もかけません。
元々、相手の立場になって、考えるのが苦手な娘。私は日ごろから娘に「相手がどう感じているか、相手の気持ちを想像してごらん」と
声をかけていました。

どうやら娘は、何を考えているか分からない赤ちゃんの気持ちを想像することができないようでした。
相手の立場になって、考えるのが苦手な広汎性発達障害(自閉スペクトラム症)のある娘。どうやら娘は、何を考えているか分からない赤ちゃんの気持ちを想像することができないようでした。
Upload By SAKURA
次男の正面に、ただ黙って座るだけの娘。次男は退屈で、すぐにその場から離れてしまいます。その状況(自分から弟が離れてしまうこと)に、娘はショックを受けていました。
次男の正面に、ただ黙って座るだけの広汎性発達障害(自閉スペクトラム症)娘。次男は退屈で、すぐにその場から離れてしまいます。その状況(自分から弟が離れてしまうこと)に、娘はショックを受けていました。
Upload By SAKURA
次ページ「赤ちゃんの相手が上手な弟に、ショックを受けて・・・」


バナー画像


同じキーワードでコラムを探す

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。