「初めて」が大の苦手!そんな息子から学んだわが家の子育てモットーとは

「初めて」が大の苦手!そんな息子から学んだわが家の子育てモットーとはのタイトル画像

我が家の二男は、初めて体験すること、先の見通しが見えないことが大の苦手。無理に体験させようとすると異常なまでの拒否反応を示します。
『沢山の経験をさせてあげたい!』そう思う私が、どう接してきたかについて、特に大変だった3歳の頃を振り返りながら、紹介したいと思います。

297beb01dd21c5a2aad009da6abb91d4bc0fdc6d s
くろろ
25172 View

初めての事はいつも…「イヤ~!」

3歳といえば、行事が増えるころ。
これまで以上に新しい経験を培う時期ではないでしょうか。

初めてのことがたくさんあり、子どもにとってはワクワク半分不安半分。
子どもの成長がたくさん見られる素敵な時期だと思います。

ですが…。
息子にとっては、その行事が不安を呼ぶものでしかなく、本当に大変でした。

・初めてのクリスマス会の劇は、劇や歌の練習にすら参加できず、当日は欠席。
・初めての卒園式も、練習にすら参加できず、当日は欠席。
・初めての親子遠足は、みんなが乗るバスに乗ることができず、バスを自家用車で追いかけました…。


新しい経験をワクワクしながら待つ子どもたちの横で「ヤダ~!、できない~!」と大きな声で騒ぐ息子。

私も、保育園の担任の先生もかなり手を焼いたものでした。

バスに乗ってみよう!その時息子は…

そんなある日「バスに乗ってみよう!」と誘ってみました。
絵本でバスに興味を持ち始めており、「行けるかも?」とかすかな期待をもっていたのですが・・・

「イヤっ!」

拒絶しつつも、出かける準備を進めると、意外にも玄関で靴を履く息子。
そうかと思えば、自宅を出るとエレベータ手前で「かえろうか」と言い、引きかえす。
自宅まで戻り玄関の直前で「いこうか」と再びエレベータへ向かう息子。

下の駐車場まで歩いて、再び「かえろうか」と息子。
自宅に向かう途中、体をくるりと返してバス停のある道路の方へ進み始めるのです。

バスに興味はあるようですが、何かが怖い様子。
「行きたい、でも怖い」という気持ちがグルグル回っているのが良く分かりました。

結局、6回自宅とバス停の間を行ったり来たり。

なるほど、実は大事な一歩なのかも?

しかしこの経験は決して無駄ではありませんでした。

しばらくしてバスに乗る機会が巡って来た時、迷わずまっすぐバスに乗れたのです。
バスに乗るのって、こんなに簡単だったんだと思ってしまうほど、簡単に。

初めてのことがすんなり出来るのも嬉しいこと。
ですが、息子を見ていると「結果がどうであれ、本人はそれなりに何かを学んでいるのかな」と思えてきます。

はじめの一歩は大変でも、バスの出来事のように2回目はスムーズなことも多いのです。
もしかしたら、初回の『イヤイヤ』行動は、本人なりに下調べをしている行動なのかもしれません。

息子とともに成長したのは、わたし。

現在、小学4年生になる息子。未だに初めてのことが苦手です。

年齢や経験とともに、初めての事にも落ち着いて対応できるようになってきました。
今では、保育園時代の息子が懐かしいほど。

私自身も『最初からは無理かもしれないけど、大丈夫』という気持ちで息子を見守れるようになったことは大きな成長かもしれません。

『無理しない、焦らせない、時期を待つ!』をモットーに、これからも子どものペースに寄り添って進んでいきたいと思います。
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
Column title

あわせて読みたい関連記事

Question history

発達障害のキホンを知る

【図解】発達障害とは?もし「発達障害かも」と思ったら?分類・原因・相談先・診断についてイラストでわかりやすく解説します!のタイトル画像

【図解】発達障害とは?もし「発達障害かも」と思ったら?分類・原因・相談先・診断についてイラストでわかりやすく解説します!

発達障害は外見からはわかりにくい障害です。定義や特徴も複雑で、イメージしにくいかもしれません。この記事ではイラスト図解で、発達障害にはどん...
発達障害のこと
40925 view
2018/08/28 更新
ADHD(注意欠陥・多動性障害)とは?症状の分類と年齢ごとの特徴 、診断方法や治療まとめのタイトル画像

ADHD(注意欠陥・多動性障害)とは?症状の分類と年齢ごとの特徴 、診断方法や治療まとめ

ADHDは不注意、多動性、衝動性の3つの症状がみられる発達障害のひとつです。注意欠如・多動性障害とも呼ばれます。子どもの20人に1人、成人...
発達障害のこと
4392821 view
2017/08/30 更新
自閉症スペクトラム障害(ASD)とは?年代別の特徴や診断方法は?治療・療育方法はあるの?のタイトル画像

自閉症スペクトラム障害(ASD)とは?年代別の特徴や診断方法は?治療・療育方法はあるの?

自閉症スペクトラム障害(ASD)とは、自閉症やアスペルガー症候群などが統合されてできた診断名です。コミュニケーションに困難さがあり、限定さ...
発達障害のこと
2123880 view
2016/09/29 更新
【図解】学習障害(LD)とは?イラスト図解でポイントを解説!のタイトル画像

【図解】学習障害(LD)とは?イラスト図解でポイントを解説!

学習障害(LD)がある子どもはどのような状態で、何に困っているのかご存知ですか?イラスト図解とポイント解説で、学習障害とはどんな障害なのか...
発達障害のこと
19815 view
2018/09/06 更新

この記事に関するキーワード

Area search

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。