理由が分かれば、工夫ができる。私たち親子の「視覚優位」の話

理由が分かれば、工夫ができる。私たち親子の「視覚優位」の話のタイトル画像

「視覚優位」と「聴覚優位」、どちらも発達障害の診断を受けてから知った言葉でした。「わたしは人の顔を覚えるのが苦手だし、聴覚過敏もあるからきっと聴覚優位型なんだ!」と漠然と思っていたのですが、判断材料はそういったことだけではなかったのです。そして、優位な感覚がどちらかなのかをなんとなくでも知っていると、暮らしやすくなると気付いたのはごく最近なのでした。

鈴木希望
132669 View

ある日息子が「ご飯の量を変えてほしい」と言ってきた

息子が通っている保育園は、米飯は各自持参、おかずだけ園で用意される半給食です。

ある日息子から「ご飯の量を少し増やして欲しい」との要望がありました。

しかし、「少し」と言われても、どのぐらいの増量すればいいんのかわからない発達障害のあるわたし。自分なりの「適当」で入れたら、それはかなり多かった様子で「あの半分ぐらいにして欲しい」と頼まれました。

次の日、ちゃんと半分の量に調節して持たせたのですが、帰宅した息子は「ご飯、半分になってなかったね」と言うのです。

わたし「あれ?まだ多かった?」

息子「それじゃあ足りないけど、半分にしてよ」

…え?足りないけど半分にしてってどういうこと???

息子「だから、足りなくなるから減らさないで。でも半分にしてよ」

わたし「??????」


全く意味がわかりません。
「だからさぁ、半分っていうのは、こうじゃなくて…
理由が分かれば、工夫ができる。私たち親子の「視覚優位」の話の画像
Upload By 鈴木希望
「こうなんだよ!!!!」
理由が分かれば、工夫ができる。私たち親子の「視覚優位」の話の画像
Upload By 鈴木希望
…そうか!視覚で「半分」を感じたかったのか!

他人からしたらどうでもいいことですが本人にしたら大事なことなんですよね。翌日は彼の要望どおり「半分」にしてお弁当を持たせました。

人の感覚には「優位性」があるらしい

後日、この話を笑いながら友人に話したところ、

ハル君は視覚優位なのかもしれないね。

と一言。

■視覚優位型
目で見て理解することが得意。言葉のみの説明は理解しにくい

■聴覚優位型
耳から入る情報を理解することが得意。文字や図形を正しく認識しにくい

と、いうことらしいのです。
確かに息子は、言葉での指示や依頼、誰かとの会話の内容などは忘れがち。
一方で、漫画やアニメ、訪れた場所の風景、図や文字にして説明したことなどは、まるで撮影したものを見ているかのように細かく覚えていることもあります。

「なるほど……言われてみればそうだね、ハルは視覚優位だ」

息子は視覚優位。さてわたしは…?

息子は視覚優位とわかったところで、今度はわたしの話。
人の顔をなかなか覚えられず聴覚過敏も強いため、おそろらく聴覚優位型なのだろうと思っていました。そのときは。

改めて調べていたところ、こんな記事に出会いました。

読み進めると「あれ?視覚優位型なのかも」と…

視覚優位な人って!?

・視覚で直接ものみて考えることができるらしく、自身の頭の中の映像を使って思考する空間認知が得意
・ものの名前を覚えることなく、脳裏に映像を描いて考えている
・幾何とか図形の問題は得意
・同時処理・・・視覚的に全体をイメージできるので、1度に多くの情報を処理することができる
・読み書きは苦手

出典:http://hirokitomiyasu.com/?p=1482
読み書きは得意であるものの、全体的に当てはまることが多い印象。

更に読み進めると、「ああ、わたしはやっぱり視覚優位型だったんだ!」と感じる記述がありました。

このブログの著者は、聴覚優位。自分自身のことをこんな風に書いているのです。

キリンを書こうとしたとき、キリンが映像として全く頭の中に出てこないんです僕の場合。
それはおそらく僕が普段、映像ではなく言語を通して思考をしているからだと思います。
キリンを絵でかこうとすると、キリンの映像ではなく、でかい!葉っぱ食べる!足が細長い!
このように言語が出てくるんです。

出典:http://hirokitomiyasu.com/?p=1482
この文章を読んで本当に驚きました。私と正反対だからです。

私は「キリンを描いて」と言われると映像が浮かびます。
この方のように「でかい!葉っぱ食べる!足が細長い!」といったキーワードは、具体的な特徴は?と聞かれなければ出てこないのです。
理由が分かれば、工夫ができる。私たち親子の「視覚優位」の話の画像
わたしがチラシの裏に走り描きした、俳優・ベンガル氏の似顔絵。
Upload By 鈴木希望

思い返すと、自分より先に職場の人は気づいていた

「ハルって、本当に言っただけだと伝わらないことが多いんだよな~」

そんな風に笑っていたわたし。
ふと振り返ってみると、以前の職場でこんな事がありました。

飲食店で働いていたわたしは、お膳に料理を並べるのが苦手でパニックになることがしばしばありました。
飯碗は左、汁椀は右、主菜と副菜の並びはこうで、魚の向きは…と、1つずつ問われれば「こうです」と答えられるのに…。

見かねた上司がわたしを調理場に呼びました。そこには料理を並べ終えたお膳が。

「のんちゃんには言葉で教えるより、見せたほうが絶対早いと思って。図をスケッチしてもいいよ」

完璧に覚えられたわけではありませんが、このとき言葉で指導される以上にすんなりと頭に入ってきたのを覚えています。

それ以降も職場では「写真に撮って、覚えられるまで見ながらやっていいよ」と上司や先輩が勧めてくれ、「言われたことを頭に叩き込まなければ!」というプレッシャーを感じることなく仕事を楽しめたのでした。

自分が気付くより先に「鈴木希望は視覚優位型だ」と認識してくれていたんですね。

特性を知った今、働き方の工夫ができています

現在はライターの仕事をしており、スケッチや写真を使って覚える必要も減りました。

ただ、電話での打ち合わせでは、どんなにしっかり聞いていても必ず聞きもらしがあります。「電話を聞きながらメモを取る」ということもかなり苦手。

ですから、先に資料を送って頂き、確認してから電話で打ち合わせをするよう、打診しています。こうすると、「あれって何でしたっけ?」ということが減り、スムーズに進行できるようになった…気がします。(笑)

息子のお弁当の件しかり、わたしの働き方しかり、自分自身の感覚の優位性をなんとなくでも知っておくと日常生活や仕事がちょっぴり楽になるかもしれませんね。

発達障害がなくても、感覚の優位性は人それぞれ違ってあるそうですから、兄弟や上司、そして自分自身の優位性、あなたも観察してみてはいかがでしょうか?
知ってよかった!頭の良さや覚え方に関係する「認知特性」の話のタイトル画像

関連記事

知ってよかった!頭の良さや覚え方に関係する「認知特性」の話

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
放課後等デイサービス・児童発達支援の求人一覧です。待遇・給与、勤務時間、研修・教育制度、職員のインタビューからあなたにぴったりの職場を探せます。
会員登録後のエントリーで1,000円のAmazonギフトカードがもらえるキャンペーンを実施中!
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

発達障害のキホンを知る

発達障害のキホンを知る

この記事を書いた人

鈴木希望 さんが書いた記事

強烈なトラウマからあっさり解放。必要だったのは苦手意識の克服よりも…のタイトル画像

強烈なトラウマからあっさり解放。必要だったのは苦手意識の克服よりも…

幼いころ大やけどをしたトラウマで、揚げ物をつくろうとするとフラッシュバックを起こしていた私。発達特性のためにエネルギー出力が安定しない、不...
発達障害のこと
11055 view
2018/11/30 更新
ダメ男の仕打ちに苦しんだ私から、アスピーガールたちへ。「幸せな恋愛」のために絶対すべきコトのタイトル画像

ダメ男の仕打ちに苦しんだ私から、アスピーガールたちへ。「幸せな恋愛」のために絶対すべきコト

自閉スペクトラム症(ASD)の女性に過去の恋愛について聞くと、DV被害だの二股かけられていただの、とんでもない額の借金持ちの男性と付き合っ...
発達障害のこと
14207 view
2018/10/10 更新
トリプル発達障害漫画家、沖田×華さん取材。ハイパーADHDだった小学生時代!?パニックで漫画が描けなくなったワケは?作品未収録の秘話まで赤裸々に語るのタイトル画像

トリプル発達障害漫画家、沖田×華さん取材。ハイパーADHDだった小学生時代!?パニックで漫画が描けなくなったワケは?作品未収録の秘話まで赤裸々に語る

自閉スペクトラム症にADHD、加えて学習障害のある“トリプル発達障害漫画家”沖田×華さん。NHKでドラマ化された『透明なゆりかご』をはじめ...
発達障害のこと
35365 view
2018/09/28 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。