忘れ物・失くし物・困り事…新学期の不安を事前準備で解消しよう!

2016/03/18 更新
忘れ物・失くし物・困り事…新学期の不安を事前準備で解消しよう!のタイトル画像

入園・入学・進級の準備に、持ち物を新調することも多い季節ですね。購入する時に、子どもの特性に合わせて使いやすいものを選んだり、ほんのひと工夫するだけで、新生活での段差を和らげ、つまずきを減らしてあげるサポートができます。

楽々かあさんさんのアイコン
楽々かあさん
16857 View

うわばき・靴の左右を間違えやすい子には…

よく靴の左右を間違える長女。

内側の中敷きに、マジックで好きなマークを半分ずつ描いてみました
ピッタンコすると、ハートマークになって、左右が分かりやすいです。

お子さんの好きなマークなら、楽しく靴を履けますね。
忘れ物・失くし物・困り事…新学期の不安を事前準備で解消しよう!の画像
Upload By 楽々かあさん

ランドセルのフックが固い場合は・・・

次男の入学時のことです。
ランドセル付属の袋物をかけるためのフックが、不器用さんな次男には小さくて固く使いにくかったので、大きめのカラビナを100円SHOPで購入し、付け替えました。

ほんのちょっとの工夫で、使いやすくなり、いっぱい袋を下げられて便利です。
忘れ物・失くし物・困り事…新学期の不安を事前準備で解消しよう!の画像
Upload By 楽々かあさん

傘の開け閉め、折りたたみが難しい子は…

置き傘用の折り畳み傘の扱いに困っていた次男。

上手にたたんだり、広げたりするのが難しかった様子。
市販のボタン開閉式で二段折の傘なら、開閉も、しまう時も、とっても簡単です。

ちなみに、傘をよく忘れる・壊す、あわてんぼタイプの長男には、安い透明ビニール傘をいつも大量購入して、ストックしています。
透明の傘なら視界も広いし、安いものなら無くそうと壊そうと、(あんまり)腹が立ちません。
忘れ物・失くし物・困り事…新学期の不安を事前準備で解消しよう!の画像
Upload By 楽々かあさん

体操服がしまえない!?こうすれば大丈夫!

体操袋などの袋物が沢山あって、どれに何を入れたらいいのか分からない子ども達にオススメの方法があります。

袋に入れるものを写真に撮って、プリンターで印刷できるアイロンプリント布に印刷して、袋に縫い付けました。

これで何を入れたらいいのか、ひと目で分かります。

次男はシャイで「みんなと違う」のが気になってしまうタイプなので、袋の口の内側に。

幼稚園児の長女には、かわいい刺繍・アップリケで、お弁当袋に入れるものの中身が分かるようにしました。

お母さんが「刺繍なんてムリ!」な場合、市販のモコモコペンなどで描くだけでも大丈夫ですし、簡単です。
忘れ物・失くし物・困り事…新学期の不安を事前準備で解消しよう!の画像
Upload By 楽々かあさん

フデバコ・袋の中身を忘れてくる子は…

うっかりやさんで、フデバコや手さげ袋に持ち物を入れ忘れて帰ってくる長男には、「透明系」の容れ物を探すようにしています。

手さげはプールバッグのようなビニール製のもの。フデバコも透明のペンケース。
こうすると、中身がひと目で分かる上、周りのお友達や先生も気がつきやすいので、週末持ち帰る時に、手さげがカラッポだと、声をかけてくれます。
忘れ物・失くし物・困り事…新学期の不安を事前準備で解消しよう!の画像
Upload By 楽々かあさん
ほんのひと工夫で、うっかりさんも、あわてんぼさんも、不器用さんも、新生活がしやすくなりますね。

この記事を書いた人の著書

発達障害&グレーゾーンの3兄妹を育てる母の毎日ラクラク笑顔になる108の子育て法
大場美鈴(著),汐見稔幸(監修)
発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

楽々かあさん さんが書いた記事

できないことをもう責めない!リフレーミングで、脱「失敗の点つなぎ」。発達障害育児で気づいた、自信回復に必要な発想転換法とは?のタイトル画像

できないことをもう責めない!リフレーミングで、脱「失敗の点つなぎ」。発達障害育児で気づいた、自信回復に必要な発想転換法とは?

新型コロナウイルスの影響下で、内省的で内向きな思考パターンに陥っている人が増えている気がします。もし、「自分や子どものできないことばかりを...
発語・コミュニケーション
5611 view
2021/11/20 更新
「ポイント手帳」を使い続けて12年。苦手が多かった長男の「できた!」を増やし自主性を育んだ、わが家の工夫のタイトル画像

「ポイント手帳」を使い続けて12年。苦手が多かった長男の「できた!」を増やし自主性を育んだ、わが家の工夫

うちでは「ポイント手帳」と呼んでいる子育ての工夫を、現在高校生の長男が幼稚園時代から続けてきました。当時、苦手なことやできないことが多くて...
発語・コミュニケーション
16945 view
2021/10/07 更新
「なんでせかい中、こんなにおおさわぎしてるんだろう」耳ふさぎは、自己防衛の手段。聴覚過敏があった次男の繊細で豊かな世界のタイトル画像

「なんでせかい中、こんなにおおさわぎしてるんだろう」耳ふさぎは、自己防衛の手段。聴覚過敏があった次男の繊細で豊かな世界

現在中学2年生のうちの次男には、小さなころ「聴覚過敏」がありました。そのため、人の多い場所には、行って帰ってくるだけでもぐったり疲れていた...
発達障害のこと
10290 view
2021/09/06 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。