ギフテッドとは?医学的な診断はあるの? 【専門家監修】

ライター:発達障害のキホン

数学に何時間も没頭する子、独創的な絵を描く子など、周りにいませんか?彼らはギフテッドという突出した能力を持つ人々かもしれません。ギフテッドの中には突出した能力がある半面、大きな苦手を抱える人もいます。ギフテッドが持つ才能を伸ばしたり、苦手の克服をサポートするにはどのようなことができるのでしょうか。ギフテッドの特徴と、個性に合わせた教育方法を紹介します。

監修者井上雅彦のアイコン
監修: 井上雅彦
鳥取大学 大学院 医学系研究科 臨床心理学講座 教授
LITALICO研究所 客員研究員
応用行動分析学をベースにエビデンスに基づく臨床心理学を目指し活動。対象は主に自閉症や発達障害のある人たちとその家族で、支援のための様々なプログラムを開発している。
目次

ギフテッドとは?

同世代の子どもと比べても並はずれた成果を出せるほどの突出した才能を持つ子どものことをギフテッドと呼ぶことがあります。彼らは学問、言語能力、記憶力、芸術性、創造性など多岐にわたる分野において高い潜在能力を持っています。その能力をフルに活かすためには通常の学校教育とは異なる特別な教育や接し方が必要になります。

ギフテッドに関する全世界共通の明確な定義はなく、アメリカでは州ごとに異なる基準を持っています。ギフテッドとは相対的な概念であり、同様の教育を受けてきた子どもと比較してその能力が突出して優れていればギフテッドと呼べるかもしれません。
National Association for Gifted Children
https://www.nagc.org/resources-publications/resources/what-giftedness

ギフテッドと神経発達症(発達障害)

神経発達症(発達障害)は精神科等の医療的な診断概念ですが、ギフテッドはそうではありません。
ギフテッドと神経発達症(発達障害)のある子どもには共通する特徴もあることから、ギフテッドと呼ばれる人が神経発達症(発達障害)と診断されるケースもあります。

たとえばASD(自閉スペクトラム症)とは、対人コミュニケーション能力や社会性、こだわりや固執傾向の困難や神経発達症(発達障害)です。明確な原因は現在も分かっていませんが、何らかの脳機能の障害と考えられています。ASD(自閉スペクトラム症)のある子どもの中には、特定の事物や行動に強いこだわりをもっている子どもも少なくありません。

ASD(自閉スペクトラム症)の中にも自分の興味関心があることに対して強い関心や知識を持っている人も多く、それらのことに熱中していると指示が入りにくかったり、集団適応の困難につながることもあります。そのためASDのある方の中にも、ギフテッドと呼べる方もいるのです。過集中や特定領域に高い才能を示す状態はADHDの診断のある方にもみられます。

一方、ギフテッドは自分が長けている一つの分野に強い関心を持ち、ほかのことが目に入らないほどにこだわりを持つことがあります。結果的に熱中しすぎて集団の中で孤立し、コミュニケーションに弱みを持つケースも見られます。そのため、ギフテッドと神経発達症(発達障害)のある子どもを厳格に区別しようとすることは難しい部分もあると思います。

ギフテッドではないかといわれている有名人の例

・アルベルト・アインシュタイン
アインシュタインはギフテッドではないかとされる有名人の1人です。彼は1879年にドイツに生まれたユダヤ人の物理学者で、1921年にノーベル賞を獲得しています。彼が知能検査を受けたかどうかの記録は発見されていませんがIQは推定160~190と言われおり、相対性理論を唱えるなど顕著な業績を残しています。

しかし彼は3歳まで言葉を話さず、社交性に問題を抱えていたともいいます。ギフテッドの中には彼のように能力の凸凹(際立った能力の強みと弱み)を持つ人も多くいます。


・トーマス・エジソン
「発明王」と呼ばれるトーマス・エジソンもギフテッドではないかといわれる一人です。
子どものころから好奇心旺盛だったエジソン。担任の先生を質問攻めにして困らせ小学校を3ヶ月で退学になったというエピソードが有名です。
しかし、その好奇心とすばらしい発想によって、白熱電球、蓄音機、キネトスコープなど人々の生活を変えるほどのアイディアでたくさんの発明品を世に送り出し、歴史に名を残しました。


・スティーブ・ジョブズ
Appleの創業者のスティーブ・ジョブズも、ギフテッドではないかといわれています。またASDとADHDがあったともいわれています。
幼いころからものづくりが好きで、強いこだわりと、妥協を許さない完璧主義者であったといわれています。最先端の技術を使った製品の数々はネジ1本1本まで細部にこだわり、デザイン性、製品の美しさを追求し続けました。

ギフテッドが生まれる原因(遺伝・環境)

ギフテッドが遺伝による先天的な要因によるか、環境による後天的な要因によるのかという議論は長年研究されてきました。

現在出ているさまざまある議論の答えの一つは「遺伝も環境も両方影響している」というものです。しかし、ギフテッドそのものが医学的な診断をすることができないため答えを出すことは難しいとされています。

ギフテッドに医学的な診断はあるの?

ギフテッドの医学的な診断基準はありません。ギフテッド教育が先行しているといわれるアメリカでも、ギフテッドの定義は州によって異なっています。したがって国際的に統一されたギフテッドの基準や定義はありません。

ギフテッドであるかどうかを同定するためのさまざまなアセスメント方法が開発されています。その一つがIQ(知能指数)です。知能検査にはさまざまな種類がありますが、標準的な指数の値はIQ100になります。歴史的にはギフテッドと同定される数値としてIQ130以上などの基準が用いられてきています。
しかし現在は、IQだけが一つの尺度ではなくなってきています。芸術性や独創性、想像力などの知能は測れないというのが主な理由です。

知能とは何か

知能というものの概念は歴史的に複雑化してきました。

たとえば、教育心理学者のガードナーは知能を言語的知能、数学知、音楽的知など8つに分類しました(多重知能理論)。

・言語的知能:話し言葉と書き言葉への感受性、言語を学ぶ能力、目的を達成するために言語を用いる能力
・論理数学的知能: 問題を論理的に分析したり、数学的な操作を実行したり、問題を科学的に究明する能力
・音楽的知能: リズムや音程、和音、音色の識別、演奏や作曲、鑑賞する力
・身体運動的知能:問題を解決したり何かをつくり出したりするために、体全体や身体部位を使う能力
・空間的知能:空間のパターンを認識して操作する能力
・対人的知能:他人の意図や動機・欲求を理解して、他人とうまくやっていく能力
・内省的知能:自分自身を理解する能力。自分自身の欲望や恐怖、能力も含めて、自己の効果的な作業 モデルを持ち、そのような情報を自分の生活を統制するために効果的に用いる能力
・博物的知能:自然や人工物の種類を識別する能力

この中には芸術的な能力や、新しいものを生み出す創造力、社会的な文脈を読む力、交渉能力などは含まれていません。ギフテッドは知能指数が優れているからといって、全ての知的能力が長けているとは限りません。

ギフテッドといってもそれぞれがどの能力に長けているのか千差万別です。子どもの得意を伸ばすには能力を総合的に見て、個性を見つけることが大切になります。
次ページ「ギフテッド。どのように教育すればいい?」


バナー画像


年齢別でコラムを探す


同じキーワードでコラムを探す



放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。