勉強ギライなワケじゃないんだ!息子の「やりたい!」を聞けた日

勉強ギライなワケじゃないんだ!息子の「やりたい!」を聞けた日のタイトル画像

まだ息子が発達障害と知る前の小学校2年生のころ、
プリントやテストの回答は空欄が多いし、プリントの扱いも雑でグチャグチャです。
この子は・・・勉強が大キライなのかしら?と親の私を悩ませてくれましたが、キライなのではなく黒一色のプリントだけ興味がなかったようでした。

Bfaa1ffd2bc76d400ac050a9be037c2b5114018d l
53743 View
勉強ギライなワケじゃないんだ!息子の「やりたい!」を聞けた日の画像
Upload By かなしろにゃんこ。
「教室で集中できない!」聴覚過敏の息子が取った行動とは?のタイトル画像
関連記事
「教室で集中できない!」聴覚過敏の息子が取った行動とは?

勉強が楽しくなる工夫とは?

聴覚過敏のある息子は、教室がうるさく感じると授業を抜け出してしまうため、学期末テストのような「学習のまとめ」のテストをまともにできるわけがありません。

漢字は頻繁に宿題にでるのでキライな作業でも仕方なくノートにつらつら書き覚えることができます。

算数も決められた数の計算は単純作業なので掛け算、割り算までなら得意げにやってくれますが、問題なのは「生活科」という社会や理科の総合科目?というのでしょうか、アレに全く興味を持ってくれないのです。

当時は、息子が発達障害であると知りませんでした。

このため、私は「なんで授業を受けてくれないの」と周りの目を気にして恥ずかしかったり、悲しい気持ちになったり焦りがありました。

なぜ興味がないのか探ろうと教科書を見てみました。

教科書は本当にいい情報誌です!生きていくための必須アレコレが詰まっていました。

どれも面白いネタばかりですが、今は必要のないもの!と考えているのか、その面白さを息子はキャッチできないようでした。

ふと、自分が小学校の頃はどんな気持ちだったか思い出してみました。

私は先生の作ったお手製のガリ版プリントがキライでした。

一生懸命作ってくれる先生に大変失礼なのですが曲がった印刷や黒1色の表現にテンションが上がらなかったのです。

代わりに「学習のまとめ」に使われる、フルカラーで図や絵がふんだんに使われたプリントはとても楽しかったことを思い出しました。

そうだ!子どものレベルに合わせてカラフルな問題集を作ってみよう!と思い立ったのでした。

時間はかかったけれど、作ってよかった!

私は、教科書を見ながら「息子のレベルに合った問題」とはどんなものなのかを考えました。

息子は低学年の子向けの優しい長文を読むことも苦手でしたので、もっと簡単な文章に置き換えたり、線つなぎにしたり、三択から選ぶ問題など短時間でできるものにしました。

絵を付け、色も着けたプリントがなんとか完成!

息子には興味を持ってもらえ、勉強を楽しんでいる様子に癒されました。

仕事を抱えながらの作業だったため毎日大変でしたが、息子の表情を見ると作って良かったと思います。

しばらくして知能を伸ばす、遊び感覚でできる学習本の存在を知りました。

(10年前はすでに発達障害がある子に向けた教材があったと思うのですが、その情報を知らずにいた私です。)

なんて便利なんだろう!と嬉しくて何冊か購入して子どもに与えたりもしました。

今は発達障害がある子に向けた療育や学習教材がいっぱいあってネットの情報も豊富で、本当にいい世の中になったな~と思います。
学習障害(LD)とは?学習障害の症状と種類別の特徴のタイトル画像
関連記事
学習障害(LD)とは?学習障害の症状と種類別の特徴
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。

氷砂糖 さん
2017/01/15 19:56
その学習本が知りたいです。

Avatar11

みんなのアンケート

Column title c6836bad50fd5a57095ac6032e29e523a502a25fc8489b1ea6580e64dc0e2b19

あわせて読みたい関連記事

どうか、LD(学習障害)のある子には「できる子」として接してあげて下さい。のタイトル画像

どうか、LD(学習障害)のある子には「できる子」として接してあげて下さい。

小さな頃は学ぶことが大好きだった長男。ところが、彼には「LD」があり、字を書くことが苦手で、学校のテストの点や成績は、学年を追うごとに下が...
発達障害のこと
11870view
2017/07/21 更新
特別支援学級を徹底解説!障害ごとの教育内容から卒業後の進路までのタイトル画像

特別支援学級を徹底解説!障害ごとの教育内容から卒業後の進路まで

通常の学級、特別支援学級や通級指導教室、支援学校などの様々な選択肢から、お子さんの就学先を選ぶことに悩む保護者の方は多いのではないでしょう...
進学・学校生活
200339view
2016/08/14 更新
「書くのが苦手」はディスグラフィア(書字障害)かも?症状、原因、困りごと、対処法まとめのタイトル画像

「書くのが苦手」はディスグラフィア(書字障害)かも?症状、原因、困りごと、対処法まとめ

子どもが「なかなか字を書けるようにならない」と無理に何度も練習をさせていませんか?もしかしたら、それは書くことに困難がある学習障害かもしれ...
発達障害のこと
70708view
2016/09/04 更新
発達障害のある子どもを「通常学級」に入れるときに気をつけたい3つのポイントのタイトル画像

発達障害のある子どもを「通常学級」に入れるときに気をつけたい3つのポイント

お子さんが発達障害と診断されていると、小学校の進級先を「特別支援学級」にするのか、「通常学級」にするのか、すごく悩んでしまいます。生徒数も...
進学・学校生活
147186view
2016/10/26 更新
【大人の発達障害】仕事での困りごと・就職方法・対処法まとめのタイトル画像

【大人の発達障害】仕事での困りごと・就職方法・対処法まとめ

発達障害が知られるようになり、大人になって発達障害のあることが分かった人も多くおられます。発達障害はその特性によって得意、不得意な仕事内容...
発達障害のこと
90798view
2016/12/15 更新

この記事を書いた人

かなしろにゃんこ。 さんが書いた記事

そのヒソヒソ話じゃ、鼓膜が破れそう(笑)ADHD息子は「小声」ができなかった!のタイトル画像

そのヒソヒソ話じゃ、鼓膜が破れそう(笑)ADHD息子は「小声」ができなかった!

声の大きさをTPOに合わせられるように、「ヴォリュームを可視化させた表」を見たことある方も多いと思います。学校とかに貼ってありますよね。先...
発語・コミュニケーション
6322view
2017/07/18 更新
ママ友になんて話さなきゃ良かったぁ…”発達障害”は親のせい?誤解たっぷりのグチを聞かされ…のタイトル画像

ママ友になんて話さなきゃ良かったぁ…”発達障害”は親のせい?誤解たっぷりのグチを聞かされ…

息子が発達障害の診断を受けたばかりの頃、ママ友に発達障害のことを伝えたことがあります。ちょっと分かってほしくて話しただけだったのですが、焼...
発達障害のこと
16326view
2017/07/11 更新
口喧嘩はガチバトル!“思春期ヤロー”に悩む母達へ…ウチの流儀、お教えします(笑)のタイトル画像

口喧嘩はガチバトル!“思春期ヤロー”に悩む母達へ…ウチの流儀、お教えします(笑)

小学生の頃は単語をうまく組み合わせてテンポよくしゃべれなかったADHDがある息子リュウ太でしたが、中学生になって反抗期のど真ん中になると一...
自分と家族のこと
19932view
2017/06/27 更新
キレてないですよ!ひどい食べこぼしのADHD息子を“なま温か~く”見守るワケのタイトル画像

キレてないですよ!ひどい食べこぼしのADHD息子を“なま温か~く”見守るワケ

子どもがご飯を一人で食べれるようになると、必ずやってしまう「食べこぼし」。 ADHDがあってもなくても子どもならあるあるですが、我が家の息...
身のまわりのこと
8380view
2017/06/20 更新
頼んだおつかい、3分の1は買い忘れ…母が叱らないのには理由がありましたのタイトル画像

頼んだおつかい、3分の1は買い忘れ…母が叱らないのには理由がありました

小学校高学年の頃のことです。そろそろ市場にある商品を覚えてもらいたい!という思いもあってお手伝いで買い物を頼むことにしました。しかし…息子...
身のまわりのこと
12170view
2017/06/06 更新
コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。