病院

東京都立東大和療育センター分園よつぎ療育園

〒124-0014 東京都葛飾区東四つ木4-44-1-101(都営東四つ木四丁目アパート1号棟1階部分)
TEL 03-5670-5131
通い始めた年齢 : 7歳
17/01/25 18:22
プログラム内容
小学校入学を機に診断名を聞くことと、服薬を考えて通い始めました。
知能検査を行い、学校での状況を説明し、現在服薬するに至っています。
毎回本人を伴って受診し、頭痛など身体的につらい部分はないかどうか本人にも確認をしてくれますし、息子の体調について薬の影響かどうか判断に迷う場合、電話でも丁寧に対応してくれました。
息子が最適な状態でいられることを常に考えて指導して下さるので、とても安心です。
スタッフの対応
受付の女性スタッフは皆さんとても感じが良く、受診を終えて帰れるのにまだDVDを観たいと言う息子に、時間を決めて見せてくれたりと配慮ある対応をして下さいます。

通い始めた年齢 : 1歳
利用期間 : 2013年 ~ 2015年
16/04/20 14:45
プログラム内容
歩きだした時、体がななめになっているのに不安を感じ、かかりつけの小児科医に相談し、診断書を書いてもらり月2でOTへ通よう事になった。

家より広い場所で相対運動をし、内反、扁平足の足に合わせ、足底板(インソール)を作ってもらい日々生活をしていたら、土踏まずできてきたり、高い段差からのジャンプもできる様になった

つねに、同じ作業療法士さんなのでいつも同じアプローナチと本人への考へ方になっている様に感じます。また、親のやらせたい事、困っている事に沿ってもらえると言うよりは、子供の成長に合わせて、その時がきたら、進む様な感じで、確実な手ごたえや成長を促してもらうより、家で教えできるようになった事を披露し、そこに少し補助回答をもらっている様に思う、軽度の方向きではないのかもしれません。

通い始めた年齢 : 1歳
利用期間 : 2013年 ~ 2015年
16/04/20 14:45
プログラム内容
歩きだした時、体がななめになっているのに不安を感じ、かかりつけの小児科医に相談し、診断書を書いてもらり月2でOTへ通よう事になった。

家より広い場所で相対運動をし、内反、扁平足の足に合わせ、足底板(インソール)を作ってもらい日々生活をしていたら、土踏まずできてきたり、高い段差からのジャンプもできる様になった

つねに同じ作業療法士さんなのでいつも同じアプローチと本人への考へ方になっている様に感じます。また、親のやらせたい事、困っている事に沿ってもらえると言うよりは子供の成長に合わせて、その時がきたら、進む様な感じで、確実な手ごたえや成長を促してもらうより、家で教えできるようになった事を話し、そこに少し補助回答をもらっている様に思う、軽度の方向きではないのかもしれません。

通い始めた年齢 : 3歳
利用期間 : 2014年 ~ 2015年
16/04/20 14:43
プログラム内容
療育センターの相談室の先生が四つ木の先生で服薬をすすめてもらい通うようになりました。

30分の相談時間もあり、毎回話を聞いてもらえるので親として楽になりました。服薬しても、強い薬ではないので変化があるかといわれると分かりにくいですが頭を打ちつけなくなりました。

人気があり、予約が取れないので病院や、先生の予定に合わせて行かないといけないので、仕事をずらして通院しています。
Category search

東京都の空きがある施設


掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。