病院

心身障害児総合医療療育センター

〒173-0037 東京都板橋区小茂根1-1-10
TEL 03-3974-2146
通い始めた年齢 : 0歳
利用期間 : 未利用 ~ 未利用
16/05/26 00:00
プログラム内容
小児精神科で、10分ぐらい。子供の様子を伝えて、それに対してアドバイスをしてくれる。薬があればその時の子どもの様子で調整する。
スタッフの対応
とても親切で暖かい人が多い。
その他
施設内は、待合スペースが広くある。地下鉄メトロ小竹向原から7分ぐらい。周辺は住宅街で環境がいい。駐車場スペースも多くある。

東京都の子ども医療症を利用のため、費用の負担無し。診断書代は5000円ぐらい。

通い始めた年齢 : 5歳
利用期間 : 2012年以前 ~ 2015年
16/04/20 14:43
プログラム内容
保育園より、指示が通りにくいとのことで紹介され、発達検査を受けた。その後発達性協調運動障害のため、OTで通院。現在は心理に相談で通院。

担任の先生の接し方により、集団生活への参加が大きく左右されてしまうため、臨床心理士の先生が実際に保育園や小学校へ足を運んで、日常生活や指導方法を観察したよで、担任の先生にアドバイスをしていただき、円滑に生活できるようになった。

最初の受診予約が取りにくく、実際に受診できたのは、電話をかけてから半年後だった。

利用期間 : 2013年 ~ 2014年
16/04/20 14:43
プログラム内容
小学校に来てくれているスクールカウンセラーさんの紹介

兄妹2人、OTを受けました。上の子は体の動きがぎこちなく、なわとびや逆立ちがうまくできなかったのですが、手の動き足の動きを分解して教えて下さり、上達しました。下の子は、バランス感覚が良くなり、目の動きも良くなりました。

板橋区民は子を使えば、無料でOTを受けられることもあり、常に混み合っているらしく、通いたい日時に予約を入れてもらうのが大変でした。

通い始めた年齢 : 2歳
利用期間 : 2012年以前 ~ 2012年以前
16/04/20 14:43
プログラム内容
2才児健診にて、医療機関より詳細された。(言葉と身体機能の発達が遅いので)

すぐ、OTとSTのリハビリ開始した。当初たいくつだったのかのり気ではなかったが、OTは、色々な方法でアプローキして、少しづつ本人がのり気になっていってハシを使えるようになった。

OTとSTの内容があまり変わりないように思えた、STはもう少し言語の発生等に力を入れて欲しかったがそうではなかった、4才の時に調整しても利用日が合わずそれから、STはいしかなくなった。3ヶ月に1度の医師の診断の時に「もう、STはいいでしょう」と言われた、まだ語彙が不十分で二語文も言えないのに。

通い始めた年齢 : 3歳
利用期間 : 2012年以前 ~ 2014年
16/04/20 14:43
プログラム内容
3才の頃に通っていた療育施設からの紹介、OTやSTのリハビリを強化したかったため。

ST-OT-PTなど、小児科の先生も含め、チームで計画をたててみてくれます。 専門の知識を持つ先生や療法士の方が、多数在籍せきしているので困っている事や相談事など一括して頼れます。

広範囲の地域から多くの児童が来るため、なかなか予約が取れません。 リハビリの教室は新棟が作られたので、きれいでエレベーターやトイレも使いやすいです。 車いすの子も多く利用しているので、車で行きやすいです。

東京都の空きがある施設


掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。