放課後等デイサービス
  • 空きあり

でらいとわーくジュニア かまたアフタースクール

近隣駅: 蒲田駅、京急蒲田駅 / 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-30-15 第20下川ビル2F
電話で聞く場合はこちら 050-3187-3409

障害種別 発達障害 身体障害 知的障害
受け入れ年齢 小学生 中学生 高校生
専門スタッフ 保育士・幼稚園教諭 児童指導員
支援プログラム ソーシャルスキルトレーニング(SST) 学習支援 個別療育 集団療育

JR・東急・京急蒲田駅から徒歩5分ほどです。
ご見学は随時お受けしております。
お気軽にご連絡ください。

支援のこだわり

プログラム内容
でらいとわーくジュニアかまたアフタースクールでは、自己肯定感を養い、自分にとっての”ちょうどいい”を理解して、生きるために必要な「見当」がたてられるようになることを目的に公文学習を取り入れています。お子様によっては「間違うのがいや」「自信がないからやらない」など「0か100か思考」を取り払うプログラムとしても効果的だと考えています。学習を通じて、考える・集中する・継続する。そして、達成感を体得することで将来のじりつに向けた源になっていくはずです。この力はさらに自己肯定感に繋がっていくと考えています。
でらいとわーくジュニア かまたアフタースクール/プログラム内容
スタッフの専門性・育成環境
障害者施設でのサービス管理責任者
保育士
KUMON学習塾講師
大学講師
障害者施設職員
小中高等学校教諭
でらいとわーくジュニア かまたアフタースクール/スタッフの専門性・育成環境
その他
公文式学習のプログラム導入により、勉強に苦手意識のあった子どもの苦手を少しでもなくして、子どもの成長をどんどん感じることが出来るとでらいとわーくジュニアは考えています。
また、ご家族のお悩み相談や預けやすい環境を整えることで、ご家族の子育て支援を全力でサポートしていきます。
でらいとわーくジュニア かまたアフタースクール/その他
電話で聞く場合はこちら 050-3187-3409

利用者の声

ブログ

ブログをもっと見る

在籍する専門スタッフ

保育士・幼稚園教諭 児童指導員
スタッフ紹介
吉山 加美(介護福祉士・社会福祉主事)
(児童発達支援管理責任者/社会福祉主事・介護福祉士)
でらいとわーくジュニアでは、将来の”じりつ”へ向けた支援として、公文式学習を取り入れています。
公文式学習は、自分の力で問題を解く学習法で、「やればできる」という自己肯定感を育み、自分から挑戦する力を培うトレーニングです。公文式は、お子様一人ひとりの可能性を引き出す事を目指す教育と考えています。もちろん、他にもたくさんのプログラムを用意しています。お気軽にお問い合わせください。

古舘 勝彦(児童指導員)
長年IT業界で仕事をしてきました。パソコン操作や、人事で採用を担当してきましたので、特に高校生には就労を意識したプログラムの担当をしています。小学校や中学校のお子様には、遊びからパソコン操作に慣れていき、ステップを踏んだ支援をしていきます。

長澤 敦子(児童指導員)
子どもたちと関わって4年。
毎日、成長していく子どもたちと一緒に楽しく時間を過ごしています。
お一人お一人のお子さんに寄り添いながらご一緒できる職員でありたいと思っています。

小松 裕子(保育士・中学・高校教師)
子ども達はみな、芽をだしたばかりの成長真っただ中にいます。
一人ひとりの根が太く丈夫なものとなるよう、愛情を持ってお子様方の成長を応援しています。

髙倉 眞一(児童指導員・障害経験指導者・)
毎日子どもたちを笑顔でむかえ、「あしたも来たいな」と思えるような支援を心がけています。
日々、成長していく子どもたちに学びながら、子どもたちと一緒に人生を歩んでいけたら嬉しいです。

施設からひとこと

私ども、でらいとわーくジュニア かまたアフタースクールは、障がいがあっても、将来自立した生活や就労を目指せるように、社会性が身に付くプログラムの提供を行っております。自分で自分の人生を切りひらいていくことを中心に置いたアプローチで「生きる力」を育みます。そのうちの一つとして、個別の学習支援があります。学習にデコボコを抱えているお子様は多く、時間をかけて自分のペースで学習を行うことが大切だと考えます。さらに、自分は、「やればできる」のだと実感できるのは学習が一番だと考えます。努力が成果として見えることがやる気をもたせて「生きる力」へと繋がると考えています。『でらいとわーくジュニア』の理念は、分かりやすく表現すると、『わくわくする夢をもち、そしてわくわくする目標を得て、わくわくする毎日を送りたい』そんな夢のある子ども達とご家族の応援が出来たらと、でらいとわーくジュニアかまたアフタースクールでは強く願っています。

地図

〒144-0052 東京都大田区蒲田5-30-15 第20下川ビル2F
でらいとわーくジュニア かまたアフタースクールの地図
お問合せ受付時間
12:45 ~ 17:45
12:45 ~ 17:45
12:45 ~ 17:45
12:45 ~ 17:45
12:45 ~ 17:45
11:00 ~ 17:00
祝日 11:00 ~ 17:00
長期休暇 11:00 ~ 17:00
※ 療育時間は、直接事業所にお問合せください

施設詳細情報

住所 〒144-0052
東京都大田区蒲田5-30-15 第20下川ビル2F
URL http://www.jiritsu-shien.org/dayservice.html
電話番号 050-3187-3409
近隣駅 蒲田駅・京急蒲田駅・梅屋敷駅・蓮沼駅・糀谷駅
障害種別 発達障害・身体障害・知的障害
受け入れ年齢 小学生・中学生・高校生
専門スタッフ 保育士・幼稚園教諭・児童指導員
支援プログラム ソーシャルスキルトレーニング(SST)・学習支援・個別療育・集団療育
送迎サポート 送迎はおこなっておりません。
料金 おやつ代が1回のご利用につき100円かかります。
現在の利用者
(障害別)
発達障害 29 名
知的障害 9名
身体障害 1名
現在の利用者
(年齢別)
小学生 17名
中学生 13名
高校生 9名
電話で聞く場合はこちら 050-3187-3409
施設アイコン

この施設の近くにある施設


掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。