児童発達支援事業所
  • 空きあり
  • 送迎あり
  • 土日祝営業

こぱんはうすさくら 神戸舞子教室

近隣駅: 西舞子駅、舞子駅 / 〒655-0046 兵庫県神戸市垂水区舞子台8丁目6-1 舞子天野ビル1F
050-3134-4822

障害種別 発達障害 身体障害 知的障害
受け入れ年齢 未就学 小学生 中学生
専門スタッフ 保育士・幼稚園教諭 精神保健福祉士 児童指導員
支援プログラム 応用行動分析(ABA) TEACCH 音楽療法 運動療法 ソーシャルスキルトレーニング(SST) 学習支援 個別療育 集団療育

「こぱん」はフランス語で「友達」。
「こぱん(友達)」のいる「はうす」で「さくら(可能性)」を咲かせよう!
「楽しい!」「行きたい!」とお子様自身に思ってもらう。
それが私たちのモットーです。

支援のこだわり

プログラム内容
運動、音楽、言語等に精通した教員や保育の有資格者であるスタッフが、社会で必要な適応力を養うSST(ソーシャルスキルトレーニング)を行います。
集団生活に慣れさせながらも一人一人に目を配り、個別の課題解決を踏まえ、工夫を凝らした遊びや学びなどを通じ、楽しみながら社会生活への適応力を高めていきます。
スタッフの専門性・育成環境
保育士は0才〜6才の保育、児童発達支援の実務経験者

児童指導員は、ことばの教室での指導経験者や幼稚園、小学校教諭等、有資格者が揃っています。

0才〜小学校入学前のお子さま(児童発達支援)、小学校〜18才のお子さま(放課後等デイサービス)と各教室が同施設内にあり、同じ先生やお友達と一緒の環境で切れ目のない療育を行います。

利用者の声

現在、利用者の声はありません。

在籍する専門スタッフ

保育士・幼稚園教諭 児童指導員 精神保健福祉士

施設からひとこと

未来を担う多種多様な子供達の無限の可能性を育て、誰もが希望を持ち、幸せになれる社会を築きたい。
「こぱんはうすさくら」は、勉強についていけない、お友だちとうまく遊べない、集中して物事に取り組めないなど、 発達・成長に心配のあるお子さまや障がいを持ったお子さまに寄り添い、より身近な場所で、社会的に自立できるよう支援する療育を行うための「児童発達支援」「放課後等デイサービス」を展開しています。
定員は各教室とも10人です。
土日祝も通うことができます。

地図

〒655-0046 兵庫県神戸市垂水区舞子台8丁目6-1 舞子天野ビル1F
こぱんはうすさくら 神戸舞子教室の地図
サービス利用時間
09:00 ~ 18:00
09:00 ~ 18:00
09:00 ~ 18:00
09:00 ~ 18:00
09:00 ~ 18:00
09:00 ~ 17:00
09:00 ~ 17:00
祝日 09:00 ~ 17:00
長期休暇 09:00 ~ 17:00
備考 ※送迎、準備時間等を含んでいます。詳細はお問い合わせください。
※休業日 12月31日〜1月3日

施設詳細情報

住所 〒655-0046
兵庫県神戸市垂水区舞子台8丁目6-1 舞子天野ビル1F
URL https://copain-kobe.com/kobe-maiko/
電話番号 050-3134-4822
近隣駅 西舞子駅・舞子駅・朝霧駅・霞ヶ丘駅・大蔵谷駅
障害種別 発達障害・身体障害・知的障害
受け入れ年齢 未就学・小学生・中学生
専門スタッフ 保育士・幼稚園教諭・精神保健福祉士・児童指導員
支援プログラム 応用行動分析(ABA)・TEACCH・音楽療法・運動療法・ソーシャルスキルトレーニング(SST)・学習支援・個別療育・集団療育
送迎サポート 神戸市垂水区、須磨区、西区および明石市まで幅広く送迎しております。※その他地区の方でも、ご相談ください。
料金 おやつ代 50円/日
創作活動にかかる実費

この施設の近くにある施設


掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。