児童発達支援事業所
  • 空きあり
  • 土日祝営業

てらぴぁぽけっと 千葉中央教室

近隣駅: 葭川公園駅、県庁前駅 / 〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央3-9-12 市原中央ビル2階
電話で聞く場合はこちら 050-3138-6293

同じにできるかな??

教室の毎日
皆さんこんにちは!
てらぴぁぽけっと千葉中央教室です。
朝晩は冷え込みが厳しい日もありますが、昼間は少しずつ暖かく感じるようになってきましたね☻


本日のテーマは、「マッチング」についてです。

写真の通り、てらぽけには同じ種類のおもちゃがあります。
これは、お友達と仲良く分けっこして使うためだけではありません!

実はこのおもちゃ達、「マッチング」というプログラムの教材なんです✨


例えば、おうちで「これと同じの持ってきてね」と、お子様にお願いするとき。
簡単なことを言っているように聞こえますが、実はいくつかの要素の理解が必要です。

まず「これ」が何を指しているのかを、集中して見る力がなければ難しいですよね。

さらに、「同じ」という言葉を理解していなければ、「同じってどういうこと?」となってしまいます。

てらぽけでは、これらの力をつけるために、「マッチング」と呼ばれるプログラムを行っています♬

まず、全く同じ色・形のものを2つずつ用意します。

初めて行うときは、
・写真にもあるようなコップやお皿といった身近にあるもの
・重ねられるもの
がお子様にとって分かりやすく、おススメです☆

「同じにして」の指示で、お子様が同じもの同士を重ねられたり、近くに置くことができたりしたら大成功!!

「見る力」や「同じ」の理解の第一歩になります!

難しい場合は、「プロンプト」といって職員がお手伝いをします。
お子様の手を取って一緒に行ったり、指差しで教えたり…
ご様子によってお手伝いの方法も様々です。

お手伝いをしながらでも、練習を重ねていると、少しずつお子様自身の力で様々なものをマッチングできるようになっていくんですよ☻

そして段階が上がっていくと・・・
・色のマッチング(形は違っても「同じ色」のものがわかるか)
・"鉛筆と紙"や"歯ブラシと歯磨き粉"などの関連性のマッチング
等々、ステップアップしていきます。

「同じ」ってなんだか嬉しいものだったりしますよね♬
お父さん・お母さん・お友達と同じものを持っている☆
ぜひお子様に「同じ」の喜びを感じていただけたらと思います。

☆★随時、ご相談・ご見学を受け付けております★☆
児童発達支援事業所をお探しの方、ABA療育にご興味のある方、是非お問い合わせください!

お問い合わせ先(10:00~17:00)
TEL:043-216-2148
E-Mail:therapia.pocket.chiba@gmail.com
空き確認問い合わせフォーム
問い合わせ施設:

てらぴぁぽけっと 千葉中央教室

WEB問い合わせいただいた内容について、近日中に施設から回答いたします。
必須
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
必須
{{ error }}
任意
WEB問い合わせを送信すると「施設へのお問い合わせ内容に含まれる個人情報の取扱いについて」 に同意したことになります。

掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。