これって遊び?自閉症の子どもに多い「おもちゃを並べる」行動とは

これって遊び?自閉症の子どもに多い「おもちゃを並べる」行動とはのタイトル画像

自閉症の子どもに見られる特徴として、物を集めたり、規則的に並べたりすることを好むという特徴があります。毎日の遊びの中でも、積み木やミニカーなどのおもちゃを規則的に並べるという遊びを繰り返し行います。自閉症の特徴を理解するため、今日は「物を並べる遊び」について考えていきましょう。

49ca49195c1b0aa585c76d6fa558694c89a7cba1 s
94249 View

物を並べる遊びが好きだから自閉症とは限りません

自閉症の子どもは物を並べる行為を好むのが特徴です。
しかし、我が子が物を並べて遊ぶからといって、それだけで自閉症を疑うのは時期尚早です。小さな子どもなら、物を並べるという遊びに夢中になることはあります。

自閉症の子どもに見られる3つの特徴とは

自閉症とは、100人に0.9人程の発症率といわれ、生まれつき脳の機能に何らかの障害を持つ発達障害のひとつだと言われています。人や物との変わった関わり方をしたり、大人や同年代の子どもとのコミュニケーションがうまくとれなかったり、興味や関心が非常に偏っており、同じことを繰り返したがる特徴をもっています。

出典:http://www.autism.or.jp/autism05/hajimete.htm
自閉症の子どもの大きな特徴として以下のことが挙げられ、3歳前後で診断されることが多いそうです。

1. 言葉の発達が遅れている
2. 対人関係や社会性が気になる
3. パターン化した行動やこだわりがある

この「パターン化した行動やこだわりがある」という特徴によって、「並べる」ことの面白さを見出しているのかもしれません。
自閉症とは?主な症状と具体的な特徴、診断基準や分類について詳しく解説しますのタイトル画像
関連記事
自閉症とは?主な症状と具体的な特徴、診断基準や分類について詳しく解説します

自閉症の子どもがものを並べて遊ぶという意味

自閉症の子どもは、そのおもちゃの本来の遊び方よりも、並べる遊びを好む場合があります。

例えばブロックでお家を作るよりも、大きさの順番に並べることを好むなど。
並べるものは積み木やブロック、ミニカーや電車のおもちゃの他にも。
石やCDケース、時には家中のスリッパをまっすぐに並べたり…。

きれいに並べる場合もあれば、他の人から見ると一体どんな規則があるのかわからない場合もあるでしょう。
不規則に見えても、本人の中では一定のルールで並べているので、勝手な判断で崩してしまうのは避けたいものです。

ものを並べるという遊び、親はどう対応すればいい?

子どもがものを並べて遊びはじめたら、他の人に迷惑のかかる場面ではない限り、止める必要はないと感じます。

その子の好きな遊びを存分にしているだけですので、無理にやめさせるのではなくそばに寄り添って見守るという姿勢を持つといいかもしれません。

単に「並べる」という遊びはいつまでも続くものではないといいます。
そこから派生して模様を作ったり絵を描いたり、遊びの中身も変化していきます。その遊びが、自閉症の特徴ゆえだったとしても、気長に見守っていきたいものですね。
これって遊び?自閉症の子どもに多い「おもちゃを並べる」行動とはの画像
Upload By sari
大人の私たちにも、他人には理解できないこだわりはありますよね。
自閉症の子どもの遊び方の特徴やこだわりも、あたたかく見守って、成長と共に、ゆっくりと様々な興味関心に繋げていけたら、いいですね。
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
Column title

あわせて読みたい関連記事

Area search

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。