一体これは何回目?窓口での「子どもの説明」に疲れた時は…

一体これは何回目?窓口での「子どもの説明」に疲れた時は…のタイトル画像

発達障害の子どもの親であれば「あるある!」と頷いてしまうような、出来事ってありますよね?そんな「あるあるカルタ」です。困り事をどうしたら減らせるかのプチ情報付き!

Cee02eab20ae987b63200f972119b15042838e9ede7598b6b57fb39ee9d9b5c6 s
31374 View
一体これは何回目?窓口での「子どもの説明」に疲れた時は…の画像
Upload By 荒木まち子
一体これは何回目?窓口での「子どもの説明」に疲れた時は…の画像
Upload By 荒木まち子
役所での相談や手帳の申請、サービスの申し込みの、通院時時、クラス替え…子どもの特性を一から説明するのは、本当に大変ですよね。

「サポートブック」を知っていますか?

サポートブックというのは、色々な関係機関で共有できる子どもの様々な情報をまとめたものです。

子どもの特性やサポート方法など予め記載しておき、学校の先生や施設の窓口などで共有したりコピーをお渡しすれば良いのです。1度記入するだけで、どんな場所へ言っても同じ内容で適切な対応や支援をお願いでき、初めての場所や初対面の人とでも安心して過ごす助けになるのです。

サポートブックは行政や親の会が作っているもの、個人や企業が作ったものなど様々な種類がありますので「サポートブック」で検索してみてくださいね。
一体これは何回目?窓口での「子どもの説明」に疲れた時は…の画像
東京都大田区のサポートブック。市区町村独自に作成・配布されています。

データは毎年更新を!

少し面倒かもしれませんが、毎年内容を更新しています。

更新しておくことで、「主治医が変わっても安心ですよ」とソーシャルワーカーさんから教えて頂きました。

また、更新しようとサポートブックの内容を振り返ると、「以前ははこんな支援が必要だったけど、今はもう必要なくなっているんだぁ」と子どもの嬉しい成長を感じることもできるので、おススメです♪

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。

私は、生育歴、書いてます。
薬を飲み始めた日、やめた時、理由、就学前の様子、学校行ったら各学年での課題、など。
パソコンに入れて、いざの時は印刷するだけ。
2人もいると覚えていられないのが現実。

Avatar11
Column title

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

荒木まち子 さんが書いた記事

【発達障害と思春期4】こども食堂で心がほかほかになった娘。荒れた態度も変わり始め、ついに。のタイトル画像

【発達障害と思春期4】こども食堂で心がほかほかになった娘。荒れた態度も変わり始め、ついに。

暴れては家を出ることを度々繰り返した娘・のり。周りの意見を聞き入れない頑なな心の殻を破るきっかけとなったのは、「子ども食堂」の存在でした。...
発達障害のこと
18079 view
2017/10/16 更新
【発達障害と思春期3】怒りの感情との付き合い方に悩む17歳の娘。夜中に家を飛び出し、向かった先は?のタイトル画像

【発達障害と思春期3】怒りの感情との付き合い方に悩む17歳の娘。夜中に家を飛び出し、向かった先は?

発達障害(LD、ADD)の娘は一度スイッチが入ると1~2時間イライラし続けるのはざらでした。時には6時間相手をさせられたなんてことも…。学...
発達障害のこと
15727 view
2017/09/22 更新
【発達障害と思春期2】“成功体験”がつまづきの原因になる?娘の胸に秘められた葛藤のタイトル画像

【発達障害と思春期2】“成功体験”がつまづきの原因になる?娘の胸に秘められた葛藤

娘・のりには発達障害があり、慣れない環境がとにかく苦手です。しかし高校生ともなると、比較的早く学校にも慣れ、積極的に学校生活を楽しんでいる...
発達障害のこと
16030 view
2017/08/21 更新
【発達障害と思春期】学校の外に自分の“居場所”を見つけた娘。しかし…のタイトル画像

【発達障害と思春期】学校の外に自分の“居場所”を見つけた娘。しかし…

発達障害のある娘、思春期には何度も激しい波が押し寄せました。小学生の頃までは「特性があるけど、一歩ずつ成長している」と実感があったのが、ま...
発達障害のこと
21850 view
2017/07/19 更新
ぶきっちょな娘でも上手に使えるアイデア文具、見~つけた!のタイトル画像

ぶきっちょな娘でも上手に使えるアイデア文具、見~つけた!

発達障害の娘が小3の時に直面した新たな“算数の壁”。そうそれはあのクルクル回るニクいヤツ…だけどあるアイデア文具で練習したおかげで、壁を乗...
学習・運動
11731 view
2017/05/18 更新
コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。