学校の先生にも知ってほしい!発達障害の子どもを怒鳴らないほうがいい3つの理由

学校の先生にも知ってほしい!発達障害の子どもを怒鳴らないほうがいい3つの理由のタイトル画像

幼稚園までの間、いろいろなことを伸ばしてもらった発達障害の息子。しかし就学時健診で、学校にネガティブな印象を抱いてしまいました。来年は1年生。

発達障害の子どもたちが安心して学校に通えるよう、先生に知っておいてほしいことがあります。

Cdd8b8ab7d8c4ad5c8c0a829f5aa80c2ae7d5fed l
70098 View

息子は来年小学生。主治医から就学に向け、言われたアドバイスは

私の息子には発達障害の診断が降りています。

息子が2歳頃まで、私には気持ち休まる時間がありませんでした。
多動で動き回り、癇癪で泣き続ける声にどうしたら良いのか分からず、思わず「うるさい!!」と泣いてしまったこともありました。

そんな息子が、来年度いよいよ小学校に入学します。

自由保育の幼稚園で先生方にしっかりと支えて頂きながらのびのび育ち、困りごとは今でも形を変えて継続していますが、大変さの度合は以前と比べものにならないほど和らぎ、6年間で別人のように成長しました。

しかし、就学について発達外来で相談したとき、ずっと息子を診てくださっていた医師の先生からこんなことを言われたのです。

「普通級でも支援級でも、お母さんのお考えに任せます。ただ1つだけ言えることは、小学校に上がると上からガツーンと押さえつけられるような叱られ方で、一気に二次障害に陥ってしまう子もたくさんいるんです。

息子君がここまで成長できたからこそ…気を付けてあげてください。

このときの先生のやるせなさそうな顔を、今でもふっと思い出すことがあります。

そして迎えた就学時健診。じっとしていられない息子の衝動性はピークに達し…

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。

どんぐり さん
2017/01/08 10:15
大きな声で怒鳴られることは誰でも嫌なものです。この取り組みは定型発達の子たちにとってもきっと必要なことなのではないかと思いました。

成求 さん
2017/01/01 22:15
私は自閉症スペクトラム障害の診断を受けましたが、私が幼少期の時(2000年前後)は、CCQなんて学べる環境が、親や学校には無かったように思います。小学校の先生や親から怒鳴られた事は鮮明に覚えていても、実際に何で怒られたのか、今も分からぬままです。
そうした経緯からか、成人してからもなお、怒鳴られたり、強い口調で話されると、しばらく何も出来なくなります。

私よりも後に生まれ育った世代では、CCQが広まること、発達障害を持っている人が、私のような苦しみを味わう人が居なくなって欲しい。

Avatar11

みんなのアンケート

Column title c6836bad50fd5a57095ac6032e29e523a502a25fc8489b1ea6580e64dc0e2b19

あわせて読みたい関連記事

感覚の過敏さ(感覚過敏)、鈍感さ(感覚鈍麻)とは?発達障害との関係、子どもの症状、対処方法まとめのタイトル画像

感覚の過敏さ(感覚過敏)、鈍感さ(感覚鈍麻)とは?発達障害との関係、子どもの症状、対処方法まとめ

シャワーを嫌がる、集団で行動するのが苦手である、好き嫌いがあるなど、気になる子どもの行動。それは音や光、味などの刺激に強い不安やストレスを...
発達障害のこと
73480view
2016/10/06 更新
大人にもおススメ!すぐキレる6歳の息子が考えたイライラ対処法のタイトル画像

大人にもおススメ!すぐキレる6歳の息子が考えたイライラ対処法

発達障害児の息子は、自分の気持ちをコントロールすることが小さい頃からとても苦手です。彼の頭は常に瞬間沸騰湯沸かし器。カーッとなったときに気...
発語・コミュニケーション
32712view
2016/12/22 更新
発達障害の原因は?広汎性発達障害/自閉症スペクトラム・ADHD・学習障害それぞれ原因に違いはあるの?のタイトル画像

発達障害の原因は?広汎性発達障害/自閉症スペクトラム・ADHD・学習障害それぞれ原因に違いはあるの?

発達障害の原因はなんなのでしょうか?発達障害の原因は遺伝的要因の可能性があるとされていますが、それはどのような意味なのでしょうか?今回は現...
発達障害のこと
66156view
2016/11/25 更新
発達障害の子どもが通常学級に進級する場合、先生やママ友に伝えておくべきことは?のタイトル画像

発達障害の子どもが通常学級に進級する場合、先生やママ友に伝えておくべきことは?

知的発達に遅れがない発達障害の子どもの場合、通常学級への在籍を選ぶご家庭も少なくないでしょう。近年では通級による取り出し指導も充実してきて...
進学・学校生活
38163view
2016/11/21 更新
卒園式の練習を嫌がる男の子。「飽きたから」が理由じゃなかったのタイトル画像

卒園式の練習を嫌がる男の子。「飽きたから」が理由じゃなかった

ADHD当事者の私。息子も「発達障害の疑いがある」と言われています。そんな凸凹親子の日常を少しだけご紹介します。今回は卒園式でのお話です。
進学・学校生活
32162view
2017/02/03 更新

この記事を書いた人

モビゾウ さんが書いた記事

支援疲れで救急搬送!?それほどまでに自分を追いつめていたのは…のタイトル画像

支援疲れで救急搬送!?それほどまでに自分を追いつめていたのは…

発達障害の息子を育てて6年目。遂に私は疲労が蓄積したのか、電車の中で突然倒れて救急搬送されてしまいました。そのときに医師に言われた一言で、...
自分と家族のこと
1377view
2017/04/27 更新
幼稚園・保育園とは別世界!?発達障害児は小学校生活の何に戸惑う?のタイトル画像

幼稚園・保育園とは別世界!?発達障害児は小学校生活の何に戸惑う?

発達障害のある息子が4月に小学校に入学しました。幼稚園では毎日楽しく過ごしていましたが、小学校に入って「発達障害児の生きづらさ」が浮彫にな...
進学・学校生活
3561view
2017/04/20 更新
先生たちの善意の「配慮」が、発達障害の息子を苦しめていたと知ったときのタイトル画像

先生たちの善意の「配慮」が、発達障害の息子を苦しめていたと知ったとき

子どもが発達障害児であると相談をすると、学校の先生方も「支援」や「配慮」をしようと頑張ってくださいます。けれども、その「支援」と「配慮」に...
発達障害のこと
4758view
2017/04/13 更新
同じADHDでもこんなに違う!?息子の療育で気づいた障害のとらえ方のタイトル画像

同じADHDでもこんなに違う!?息子の療育で気づいた障害のとらえ方

息子の集団療育の相方は、同じくADHDの診断を受けたお子さんです。その特性はあまりにも異なっていて「この子たち、本当に同じ診断名でいいの?...
発達障害のこと
7620view
2017/04/06 更新
「発達障害は治る!?」ネットの情報に翻弄された私の、2つの失敗のタイトル画像

「発達障害は治る!?」ネットの情報に翻弄された私の、2つの失敗

発達障害児を育てていると、情報収集にものすごい時間をかけてしまうことがよくあります。さらに、沢山の情報をかき集めながら、「発達障害児向け」...
学習・運動
7903view
2017/03/30 更新
コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。