息子の歌声はまるで騒音…イライラする家族を見て、娘が言ったひとこと

息子の歌声はまるで騒音…イライラする家族を見て、娘が言ったひとことのタイトル画像

独り言をしゃべり続け、大きな声で歌う息子。朝から気分がザワつく私は、夫と顔を見合わせじっと耐えていました。そのとき、娘が言った一言にハッとしたのです…

7719a1c782a1ba91c031a682a0a2f8658209adbf s
ニャンタ
20120 View

ある朝。気分の良い息子は大声で歌い出し…

子どもの純粋な発想や言葉というのは、ときどき大人をハッとさせることがあります。

ある朝のこと。
ずいぶんと上機嫌な息子は大きな声で独り言を言い、歌を歌いながら学校へ行く支度をしていました。

その様子は、こう書き出すと和やかな雰囲気に感じるかもしれません。ですが、息子はADHDとアスペルガーの特徴を併せもっています。その場に合わせた行動が難しく、声の大きさや気持ちのコントロールが苦手。

息子の歌声は私にとっては、とても耳障りで心をザワつかせるものでした。

周囲の様子に気付けない息子にとって、独り言は自分だけが楽しくあればいいという気持ちのみで、口からとめどなく出続けます。
歌は音量も音程も考慮されていない「騒音レベル」の代物だったのです。

この騒音、穏やかではいられない…でも

確かに歌声はうるさいですが、息子は誰かを責め立てているわけでもなく、言葉遣いが目に余るほど悪いわけでもなく、支度も進んでいました。

取り立てて注意する必要はないと思いながらも、私はザワザワとする心を押しつぶして食卓につきました。

ふと前を見ると、私と同じように苦虫をかみ潰したような顔をしている夫が…。

目配せとため息をつきながら、「しょうがない。ガマンしよう」…
そのとき、私たち2人は息子の行動に対し、おそらく同じ気持ちを感じていました。

そのとき、娘の呟いた一言が私達の考えを一変させた

「お兄ちゃんが笑っていて嬉しい」

娘の一言を聞いてハッとしました。

そうだ。息子は機嫌が良くて心地よさそう。そして、娘はそれを見て喜んでいる。
私たちは、これ以上何を望もうとしているんだろう…。

いつも娘は、息子に大きな声で責められると、怖くて黙ってしまいます。
でも娘は兄のことが好きで、息子は妹のことが大好き。

その2人が幸せを感じているこの瞬間を、私達も一緒に感じるだけでいいのかもしれない…。
そんなことに気が付いた一言でした。

「そうだね、お兄ちゃんが笑ってるとみんな幸せになるね」

子どもたちに気付かせてもらった、家族が笑顔になる方程式

私は最初、息子の歌声を「不快」と感じていました。
それを無くすため、例えば「もう少し小さな声にして」と息子に声をかけたとすると、楽しく歌っていたはずの息子にも「不快」が生じます。

そこにでき上がる公式は
私の「不快」+息子の「不快」=2人の「不快」です。

息子への注意によって私の不快が消える訳ではないので、2人とも「不快」を感じることになるのです。

しかし、娘の投じた一言は、私の感覚を根底からひっくり返してしまう考え方でした。

つまり、私の「不快」を「快」にしてしまうことにより、息子の「快」も保たれたままになり、結果として2人ともが「快」になるのです。

根本の見方を変えるだけで、家族全員が楽しい気持ちのままいられるということを、2人の子どもたちから教わりました。

「物事の捉え方は考え方次第」と、年長さんの娘から教わるとは

言うまでもありませんが、この朝は家族全員がご機嫌に過ごすことができました。
どれだけ狭い固定概念の中にいたのだろう…と、娘に思い知らされた朝でした。

だからといって、毎日自分で気が付いて、聖人君子のように息子と接することができるわけではありません。

ただ、1度でもそんな貴重な経験ができたことは、これから先息子を育てていく長い時間の中で、きっと役に立つときがあるだろう、と信じてやみません。
誰しも、24時間365日「子どもの障害に理解のある、穏やかな母親」ではいられないのタイトル画像

関連記事

誰しも、24時間365日「子どもの障害に理解のある、穏やかな母親」ではいられない

「なんでお兄ちゃんばっかりほめるの…」障害のある息子の陰で、妹が抱えていた気持ちのタイトル画像

関連記事

「なんでお兄ちゃんばっかりほめるの…」障害のある息子の陰で、妹が抱えていた気持ち

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

発達障害のキホンを知る

発達障害のキホンを知る

【図解】発達障害とは?もし「発達障害かも」と思ったら?分類・原因・相談先・診断についてイラストでわかりやすく解説します!のタイトル画像

【図解】発達障害とは?もし「発達障害かも」と思ったら?分類・原因・相談先・診断についてイラストでわかりやすく解説します!

発達障害は外見からはわかりにくい障害です。定義や特徴も複雑で、イメージしにくいかもしれません。この記事ではイラスト図解で、発達障害にはどん...
発達障害のこと
49682 view
2018/08/28 更新
ADHD(注意欠陥・多動性障害)とは?症状の分類と年齢ごとの特徴 、診断方法や治療まとめのタイトル画像

ADHD(注意欠陥・多動性障害)とは?症状の分類と年齢ごとの特徴 、診断方法や治療まとめ

ADHDは不注意、多動性、衝動性の3つの症状がみられる発達障害のひとつです。注意欠如・多動性障害とも呼ばれます。子どもの20人に1人、成人...
発達障害のこと
4403139 view
2017/08/30 更新
自閉症スペクトラム障害(ASD)とは?年代別の特徴や診断方法は?治療・療育方法はあるの?のタイトル画像

自閉症スペクトラム障害(ASD)とは?年代別の特徴や診断方法は?治療・療育方法はあるの?

自閉症スペクトラム障害(ASD)とは、自閉症やアスペルガー症候群などが統合されてできた診断名です。コミュニケーションに困難さがあり、限定さ...
発達障害のこと
2134294 view
2016/09/29 更新
【図解】学習障害(LD)とは?イラスト図解でポイントを解説!のタイトル画像

【図解】学習障害(LD)とは?イラスト図解でポイントを解説!

学習障害(LD)がある子どもはどのような状態で、何に困っているのかご存知ですか?イラスト図解とポイント解説で、学習障害とはどんな障害なのか...
発達障害のこと
25492 view
2018/09/06 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。