空気が読めるようになった?ADHD息子に新たな試練!それは…

空気が読めるようになった?ADHD息子に新たな試練!それは…のタイトル画像

小学校時代の失敗をくり返さないように会話に気を付けた中学時代。そして高校生になると…

Bfaa1ffd2bc76d400ac050a9be037c2b5114018d s
31260 View

友達と趣味の話がしたい!!中学で見えた息子の成長

空気が読めるようになった?ADHD息子に新たな試練!それは…の画像
Upload By かなしろにゃんこ。
ADHDがある息子、リュウ太は電車や車が大好きです。

ただ、小学校高学年の頃はマニアックな話題を早口で友達にしてしまい、次第に話を聞いてもらえなくなってしまいました。

その度に話し方や友だちとの付き合い方のアドバイスをしていったものの、当時は「周りが悪い!」と一点張りでアドバイスを聞き入れてはくれませんでした。

でも中学生になると、息子の気持ちに少し変化が出てきました。

小学校のときのアドバイスしていたことを実践してくれたようで、

趣味の違う人の前では自分の趣味の話をセーブしたり、

趣味の話をしたとしてもマニアックにならないように短く話したりと工夫していると言うのです。

ようやく友だちに合わせた会話ができるようになって、母も一安心!

小学校高学年のときに友だちとうまくいかなかったことを振り返り、「これではいけない!」と息子も考えていたのかもしれないな~と思います。

思う存分趣味の話ができる!専修高校に入学したはいいけれど…

空気が読めるようになった?ADHD息子に新たな試練!それは…の画像
Upload By かなしろにゃんこ。
車系の専修高校に進学すると、「友だちいっぱい作ってマニアックな話しすっぞー」と嬉しそうでした。

車好きな子がいっぱい在学している学校で楽しく通学していたのですが、

息子のADHDの特性が弾けて大好きなモータースポーツの話を全開でしたら

周りの子から「マニアックすぎてついていけない」と言われたそうで…少しガッカリ。

自分と周りの子の熱量の差を知ったようでした。

でもこれまでの経験を生かしながらいろいろなグループと付き合うようになり、

中学生の頃よりもドンドン社交性は高まっていったように感じます。

ここでもある程度好きな趣味の話をセーブしなければいけないのは少し気の毒です。笑
お友達の親切にまさかの逆ギレ!?ADHD息子の言い分は…のタイトル画像
関連記事
お友達の親切にまさかの逆ギレ!?ADHD息子の言い分は…
「ボクだけ怒られるのは不公平!」そう主張する息子に私は…のタイトル画像
関連記事
「ボクだけ怒られるのは不公平!」そう主張する息子に私は…
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
Column title

あわせて読みたい関連記事

Area search

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。