自閉症の息子が10年ぶりに受けた知能検査。その結果を見た母の私は…

自閉症の息子が10年ぶりに受けた知能検査。その結果を見た母の私は…のタイトル画像

自閉症の息子に幼児期からさまざまな刺激を与えてきました。10年ぶりに発達検査を受けさせ、結果を目の当たりにしたとき、息子に対する見方が180度変わりました。

A17554a0d2b15a664c0e73900184544f19e70227 s
63255 View

わが子に障害があるなんて、思いもしなかったあの頃…

こんにちは。『子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』の著者の立石美津子です。

私には、知的な遅れを伴う自閉症児の息子がいます。

2歳で診断を受けるまでは、まさか息子に障害があるなんて考えもしませんでした。
ゆくゆくは東大にいくような、すごく優秀な子に育てたいと思っていたのです。

幼い頃から絵本をたくさん読み聞かせたり、クラッシック音楽を聞かせたり、漢字カードを見せたりと、とにかくたくさんの刺激を与えていました。
自閉症の息子が10年ぶりに受けた知能検査。その結果を見た母の私は…の画像
Upload By 立石美津子
自閉症の息子が10年ぶりに受けた知能検査。その結果を見た母の私は…の画像
Upload By 立石美津子
自閉症の息子が10年ぶりに受けた知能検査。その結果を見た母の私は…の画像
Upload By 立石美津子

息子のペースでいいから…できることを少しずつ増やしていこう

ですから、診断を受けた時はとてもショックでした。

それからは「他の子と同じようにいろんなことができるようにならなくちゃ!」と躍起になり、他の子とわが子を比べては落ち込んだり焦ったりした時期もありましたが、次第に障害を受け入れ「息子は息子のペースで育っていくのだ」と考えられるようになりました。

学年が上がるにつれて他の子どもたちはどんどん新しい勉強に進んでいきますが、「息子が生きていく上ではこれが必要なこと」と、お金の計算の練習だけは高校生になるまでさせていました。

他の子どもとは違う歩みでしたが、私と息子の努力の甲斐あって、少しずつ、できることが増えているように思えました。
自閉症の息子が10年ぶりに受けた知能検査。その結果を見た母の私は…の画像
Upload By 立石美津子
自閉症の息子が10年ぶりに受けた知能検査。その結果を見た母の私は…の画像
Upload By 立石美津子
自閉症の息子が10年ぶりに受けた知能検査。その結果を見た母の私は…の画像
Upload By 立石美津子

10年ぶりに受けた知能検査。その結果は…

現在、16歳の息子は、大好きな電車やトイレの便器の型番号をすべて記憶しています。
自閉症の息子が10年ぶりに受けた知能検査。その結果を見た母の私は…の画像
Upload By 立石美津子
「○月○日は何曜日ですか?」と聞くと即答しますし、昨年の今日の学校給食のメニューも覚えています。
 
興味関心に偏りはあるけれど、これだけのことを記憶するのは大人でもなかなか難しい。私はそんな息子の様子を見て、「うちの子、ひょっとして頭がいいのかも?」と、ちょっとした錯覚を起こしていました。

そこで先日、10年ぶりに病院で発達検査を受けさせたのです。

結果の用紙に記載されていたのは…
 
 
 
 
・IQ37
・精神年齢5歳8ヶ月(実年齢より9歳9ヶ月の遅れ)

という数字でした。
自閉症の息子が10年ぶりに受けた知能検査。その結果を見た母の私は…の画像
Upload By 立石美津子
正直ショックでした。色んなことを経験させて、1人で登校するなど結構出来ることも増えていたので、知能指数がこんなに低いとは考えてはいなかったのです。

客観的な指標がきっかけで、息子に対する見方が変化した

病院でこの検査結果を受け取ってからの帰り道、電車を嬉しそうに見ている息子をみて凄く不憫に感じてしまいました。

「こんな風に生んじゃってごめんね」と2歳の頃、障害告知されたときの悲しく嫌な気持ちがまた、蘇ってきました。

けれども同時に、息子に対しての見方が180度変わったように思います。

今まで券売機で切符を買えるくらいのことは「ずっと練習してきたんだから当たり前」と思っていましたが、

「切符を買おうと頑張っている

炊飯器からご飯をよそっている姿を見ても

「ご飯を自分で茶碗に入れ、食べた食器も下げていて偉いな

という見方をするようになったのです。
自閉症の息子が10年ぶりに受けた知能検査。その結果を見た母の私は…の画像
Upload By 立石美津子
自閉症の息子が10年ぶりに受けた知能検査。その結果を見た母の私は…の画像
Upload By 立石美津子

IQが低くても、経験で「生活力」をつけることはできる

自閉症の息子が10年ぶりに受けた知能検査。その結果を見た母の私は…の画像
Upload By 立石美津子
努力で知能指数を上げることが出来ないのならば、生活経験を積んで出来ることを増やしていけばそれでいいのです。同時にその数字だけにとらわれず、これからもたくさん経験し、成長していってほしいと願っています。

このコラムを書いた人の著書

自閉症の息子が10年ぶりに受けた知能検査。その結果を見た母の私は…の画像
『立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』
「障害」という表記は変えるべき?残すべき?皆さんはどう思いますか?のタイトル画像
関連記事
「障害」という表記は変えるべき?残すべき?皆さんはどう思いますか?
園や学校の先生にわかってほしい。障害のある子を持つ親の気持ちのタイトル画像
関連記事
園や学校の先生にわかってほしい。障害のある子を持つ親の気持ち
知能指数(IQ)とは?定義や知能検査の種類、知能指数の値と疾患・障害の関係は?のタイトル画像
関連記事
知能指数(IQ)とは?定義や知能検査の種類、知能指数の値と疾患・障害の関係は?
発達指数(DQ)とは? 発達指数の定義、知能指数(IQ)との違い、検査結果と支援方法まとめのタイトル画像
関連記事
発達指数(DQ)とは? 発達指数の定義、知能指数(IQ)との違い、検査結果と支援方法まとめ
知的障害とは?「IQ」と「適応機能」の関係、程度別の特徴や症状、診断基準について解説しますのタイトル画像
関連記事
知的障害とは?「IQ」と「適応機能」の関係、程度別の特徴や症状、診断基準について解説します
自閉症とは?主な症状と具体的な特徴のタイトル画像
関連記事
自閉症とは?主な症状と具体的な特徴
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
Avatar11
Column title

あわせて読みたい関連記事

カナー症候群(カナー型自閉症)とは?アスペルガーとの違い、症状、年齢別の特徴、子育て・療育法を紹介!のタイトル画像

カナー症候群(カナー型自閉症)とは?アスペルガーとの違い、症状、年齢別の特徴、子育て・療育法を紹介!

「カナー症候群」とは知能や言葉の発達の遅れ(知的障害)を伴う自閉症の通称です。現在の医学的な診断名としては「自閉症スペクトラム」と呼ばれる...
発達障害のこと
34345 view
2017/06/21 更新
著者・自閉症児の母、立石美津子さんー完璧主義の教育ママが、息子のあるがままを受け止められるまでのタイトル画像

著者・自閉症児の母、立石美津子さんー完璧主義の教育ママが、息子のあるがままを受け止められるまで

自閉症のお子さんをもち、著者・講演家としてのご活躍の立石美津子さんが、新著『立石流子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方』を発売されま...
自分と家族のこと
29684 view
2017/01/11 更新
障害児と健常児を「比べる病」、私は卒業したはずだったのにのタイトル画像

障害児と健常児を「比べる病」、私は卒業したはずだったのに

子どもに障害がある場合、まわりの健常児とわが子を比べたり、同じ障害のある子どもを見て「あの自閉症の子ができていることを、同じ自閉症のわが...
自分と家族のこと
72682 view
2016/12/03 更新
発達指数(DQ)とは? 発達指数の定義、知能指数(IQ)との違い、検査結果と支援方法まとめのタイトル画像

発達指数(DQ)とは? 発達指数の定義、知能指数(IQ)との違い、検査結果と支援方法まとめ

発達指数とは、子どもの発達の規準を数値化したものです。乳幼児の時に発達の段階が数値として表れることで、お子さんの今後の成長に不安を覚えるご...
発達障害のこと
78285 view
2017/01/09 更新
臨床発達心理士とは?臨床心理士との違いは?役割や資格取得の流れ、支援・サービスまとめのタイトル画像

臨床発達心理士とは?臨床心理士との違いは?役割や資格取得の流れ、支援・サービスまとめ

臨床発達心理士とは、人々の発達・成長・加齢に寄り添って「人の健やかな育ち」を支援する専門家の資格です。子どもからお年寄り、子育て中の保護者...
発達障害のこと
11620 view
2017/07/12 更新

この記事を書いた人

立石美津子 さんが書いた記事

「相手の気持ちをよく考えて」その言い方は子どもに届かない!?「心の理論」から考える声掛けの方法のタイトル画像

「相手の気持ちをよく考えて」その言い方は子どもに届かない!?「心の理論」から考える声掛けの方法

公園の砂場で玩具の取り合いが始まると、親が出てきて「自分がされて嫌なことはお友達にしないで」「相手の気持ちをよく考えて」と言葉をかけている...
自分と家族のこと
12490 view
2017/09/11 更新
脳は「走るな!騒ぐな!」を理解しずらい!声掛けのコツは「トイレの貼り紙」にあった!のタイトル画像

脳は「走るな!騒ぐな!」を理解しずらい!声掛けのコツは「トイレの貼り紙」にあった!

「子どもには否定形を使わないで、肯定形でしつけましょう」とよく言われます。それは“否定形で言われたら“不愉快になる”“反発したくなる”だけ...
身のまわりのこと
19314 view
2017/08/20 更新
「みんなと同じになってほしい」親の都合で子どもの幸せを考えていませんか?のタイトル画像

「みんなと同じになってほしい」親の都合で子どもの幸せを考えていませんか?

親となったとき誰しも願うこと。それは「この子が幸せな人生を歩んでいきますように」ということではないでしょうか。 ところが、無意識のうちに...
自分と家族のこと
12399 view
2017/07/28 更新
お金も心も救われた障害者保険。自閉症の息子が見舞われたトラブルに…のタイトル画像

お金も心も救われた障害者保険。自閉症の息子が見舞われたトラブルに…

皆さんのお子さんには他害がありますか?それとも自傷がありますか?息子は自傷タイプなので「器物破損をするようなことは、これからの人生でないだ...
自分と家族のこと
15906 view
2017/07/07 更新
自閉症だと伝えても理解されない…その経験から学んだトラブル回避術のタイトル画像

自閉症だと伝えても理解されない…その経験から学んだトラブル回避術

自閉症の子を育てていて一番つらかったことってなんですか?私は他人から「しつけのなっちゃない親だ」と怒鳴られたこと。更に「うちの子、自閉症な...
自分と家族のこと
24273 view
2017/06/25 更新
コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。