祖父の一言で息子のパニックはみるみる鎮火。電話口から放たれたアドバイスとはいったい

祖父の一言で息子のパニックはみるみる鎮火。電話口から放たれたアドバイスとはいったいのタイトル画像

息子は初めての体験をとても不安がります。不安のループに陥る原因は、いつも「最悪の結果を想定してしまう」こと。そんな風になってしまうと、もはやどんな励ましの言葉もパニックを誘発してしまうだけ。ところがある人物が、そんな息子のパニックをいとも簡単におさめてくれたのです。

304484383538f5385dba2ef358a644d166796329cd1d4a713920cbe4f21c56ab s
18788 View

初めてのことに恐怖を感じる発達障害の息子。

発達障害のある子どもは、自分が予測できない「初めてのこと」に強い恐怖を覚える傾向があります。

初めての場所、初めての人、初めての食べ物、初めてのイベント…発達障害のある小学校1年生の息子に対しても、パニックを防ぐための「事前予告」は欠かせません。

なにをするにも徹底的に事前予告をすることが必要なので、どんなことも先回りしてリサーチする必要があります。そして息子に視覚化して分かりやすく伝える事前予告をこれまで続けてきました。

しかし、そこまでやっても息子はパニックを起こしてしまうことがあるのです。

そんなときは私も、心身ともに立ち直れないぐらい疲れてしまいます。「何も考えずにどこかへ連れていけたらどんなにいいだろう…」と思ったことも、一度や二度ではありません。

でもなぜ息子は「初めてのこと」に対してそこまで恐怖感を覚えるのでしょうか。このことについて一般的に「予測できないから」と言われることが多いように思いますが、そもそもなぜ「予測できないこと」がそんなに怖いのでしょうか。私は息子が恐怖感に苦しめられているときの言動から、息子の思考パターンに気付いたのです。

それは、息子が「予測できないこと」に対して、「最悪のパターンを予測してしまう」ということ。発達障害のある子どもによく起こりがちと言われる、“0―100思考”のためでしょうか。とにかくありえないような最悪のパターンを予測して、自分で苦しんでいることに気付いたのです。

恐怖に埋もれる息子の耳は、いつも「ちくわ状態」

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
Avatar11
Column title

あわせて読みたい関連記事

自分を好きでいられれば世界を肯定的に見られる。うちの子専門家・楽々かあさんが伝えたい「今が100点」のタイトル画像

自分を好きでいられれば世界を肯定的に見られる。うちの子専門家・楽々かあさんが伝えたい「今が100点」

子育てを楽にするアイデアツール発明家、楽々かあさんこと大場美鈴さんが『発達障害&グレーゾーンの3兄妹を育てる母のどんな子もぐんぐん伸びる1...
自分と家族のこと
19041 view
2017/05/01 更新
自閉症スペクトラム障害(ASD)とは?年代別の特徴や診断方法は?治療・療育方法はあるの?のタイトル画像

自閉症スペクトラム障害(ASD)とは?年代別の特徴や診断方法は?治療・療育方法はあるの?

自閉症スペクトラム障害とは対人コミュニケーションに困難さがあり、限定された行動、興味、反復行動がある障害です。自閉症やアスペルガー症候群な...
発達障害のこと
784156 view
2016/09/29 更新
NHKが1年がかりの「発達障害プロジェクト」を始動!番組横断で発達障害の多様な姿を伝えますのタイトル画像

NHKが1年がかりの「発達障害プロジェクト」を始動!番組横断で発達障害の多様な姿を伝えます

2017年5月16日にNHKが「発達障害プロジェクト」をスタート。1年間かけて複数の番組横断で、発達障害のある人や周囲の人たちの、様々な暮...
発達障害のこと
114747 view
2017/05/17 更新
学校の先生にも知ってほしい!発達障害の子どもを怒鳴らないほうがいい3つの理由のタイトル画像

学校の先生にも知ってほしい!発達障害の子どもを怒鳴らないほうがいい3つの理由

幼稚園までの間、いろいろなことを伸ばしてもらった発達障害の息子。しかし就学時健診で、学校にネガティブな印象を抱いてしまいました。来年は1年...
進学・学校生活
111972 view
2016/12/01 更新
自閉症の治療法は?治療の具体的な方法、療育方法・子どもへの接し方のポイントを伝授します!のタイトル画像

自閉症の治療法は?治療の具体的な方法、療育方法・子どもへの接し方のポイントを伝授します!

自閉症の子は対人関係・コミュニケーションを困難に感じたり、物事に強いこだわりを示したりする傾向があります。自閉症は生まれつきの脳機能障害に...
発達障害のこと
71876 view
2016/10/21 更新

この記事を書いた人

林真紀 さんが書いた記事

問題なく見えれば支援はいらない?周囲の反対を押し切って通級を選択した我が家の理由のタイトル画像

問題なく見えれば支援はいらない?周囲の反対を押し切って通級を選択した我が家の理由

周囲との会話を聞きながら、ちょっと気になる「発達障害児=問題児」の構図。では、問題を起こさない発達障害児であればそれで良いのでしょうか?あ...
進学・学校生活
7869 view
2017/09/14 更新
息子を「かわいそう」にしていたのは誰?通級の選択を悩みぬいた私が気づいたことのタイトル画像

息子を「かわいそう」にしていたのは誰?通級の選択を悩みぬいた私が気づいたこと

発達障害のある息子と過ごしていて、「息子さんが発達障害でかわいそう」というような言葉を向けられることがあります。私はこの言葉に強い抵抗があ...
発達障害のこと
6861 view
2017/09/07 更新
療育にも活用される「音楽療法」の最前線! 子どもたちへの多彩なアプローチについて徹底取材!のタイトル画像

療育にも活用される「音楽療法」の最前線! 子どもたちへの多彩なアプローチについて徹底取材!

発達障害のある子どもの療育に、「音楽療法」を取り入れる動きが広がっています。今回、7月初旬に茨城県つくば市で開催された「世界音楽療法大会」...
学習・運動
11837 view
2017/08/31 更新
お友達のお弁当が床にガッシャーン!無関係の息子まで涙したそのワケとはのタイトル画像

お友達のお弁当が床にガッシャーン!無関係の息子まで涙したそのワケとは

発達障害児の特徴について説明されるときに、「人の気持ちを想像するのが苦手」ということをよく言われませんか?でも、そう決めつけてしまうのは早...
発語・コミュニケーション
12469 view
2017/08/24 更新
板書ができず周囲をキョロキョロ見回す息子。視覚検査でわかった意外な理由とはのタイトル画像

板書ができず周囲をキョロキョロ見回す息子。視覚検査でわかった意外な理由とは

授業参観での息子の様子を見て、「この子はもしかしたら物の見え方に困難を抱えているかもしれない…!?」とふと思った私。夏休みを利用して、「視...
学習・運動
12254 view
2017/08/10 更新
コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。