「話せない、聞こえない」そんな息子の日常を届けたい。インスタグラムで人気のイラストエッセイが書籍化!

2017/05/30 更新
「話せない、聞こえない」そんな息子の日常を届けたい。インスタグラムで人気のイラストエッセイが書籍化!のタイトル画像

生まれつき耳が聞こえず、発達障害、摂食障害、睡眠障害、感覚過敏、強いこだわり、知的障害などがある息子のカム君との日常を、あっけらかんと描いた作風がInstagramで人気のしおりさんのマンガをまとめた書籍『話せない、聞こえない。それはさておき、息子カムは今日もゆく。』が発売。発売を記念してしおりさんにインタビューしました。

発達ナビ編集部さんのアイコン
発達ナビ編集部
41736 View

「話せない、聞こえない」息子カム君の日常を描くイラストで、Instagramでフォロワー数2万人超え!

「話せない、聞こえない」そんな息子の日常を届けたい。インスタグラムで人気のイラストエッセイが書籍化!の画像
(c)しおり
Upload By 発達ナビ編集部
ブログやインスタグラムに投稿していたマンガが人気となり、『話せない、聞こえない。それはさておき、息子カムは今日もゆく。』を出版されたしおりさん。息子であるカム君は先天性サイトメガロウイルス感染症にかかって生まれてきており、生まれつき耳が聞こえず、発達障害、摂食障害、睡眠障害、感覚過敏、強いこだわり、知的障害など、様々な障害があるそうです。

そんなカム君との日常を温かいまなざしで描いた作品を投稿しているしおりさんのインスタグラムアカウントには22,300人(2017年5月現在)ものフォロワーがおり、多くの人がカム君の姿にほっこりさせられています。

LITALICO発達ナビでは、書籍の出版を記念してしおりさんにインタビューを行いました。
「話せない、聞こえない」そんな息子の日常を届けたい。インスタグラムで人気のイラストエッセイが書籍化!の画像
靴下を片方だけ脱ぐのが流行っています。 (c)しおり
Upload By 発達ナビ編集部

しおりさんにインタビュー

―イラストを描くようになったきっかけは、カム君の夜更かしに付き合うため…と書籍に書かれていましたが、それをネットで3年に渡って発信し続けてこられたのは、どうしてでしょうか。
「話せない、聞こえない」そんな息子の日常を届けたい。インスタグラムで人気のイラストエッセイが書籍化!の画像
(c)しおり・セブン&アイ出版
Upload By 発達ナビ編集部
最初は、家族や友達にカムの日常を見て貰えれば…という思いでいくつかアップしてみたのですが、思いのほか評判が良くて、家族から「もっと続けてほしい」と言われたんです。

そうして、最初は身近な家族や友人の声に応えて更新をしていたのですが、だんだんと多くの人に見てもらえるようになって…

読んでくれる人、「続けてほしい」と言ってくれる人の声が続ける励みになったのだと思いますが、それでもこんなに長く続けることは自分でも全くの予想外でした。
―ブログやインスタグラムをやっていて良かったことはありますか。

カムの障害はぱっと見では分からないですが、話しかけても答えませんし、目を合わせることはむつかしいですし、後ろから声をかけても伝わりません。

こういった特性はなかなか理解されにくいのですが、マンガを読んで頂くことで初めて会った人でも説明なしでカムを理解してもらえることはとても助かっています。マンガがカムの取扱説明書になっているんですよね。
「話せない、聞こえない」そんな息子の日常を届けたい。インスタグラムで人気のイラストエッセイが書籍化!の画像
(c)しおり・セブン&アイ出版
Upload By 発達ナビ編集部
―マンガやイラストにするエピソードはどのように選んでいるのでしょうか。

日々過ごしていて面白いなと思ったことはすぐにメモしていますが、特に注目しているのはカムの成長を感じる部分です。カムの成長を見てもらいたいと思って描いていますね。

カムの場合、発達の具合がはっきりとは分かりづらいんです。だけど日々のエピソードをマンガに描いておいて後から見返すと、自分でもカムの成長に気付かされることがあります。
「話せない、聞こえない」そんな息子の日常を届けたい。インスタグラムで人気のイラストエッセイが書籍化!の画像
(c)しおり
Upload By 発達ナビ編集部

カムが自分でズボンを着替えたらしい。
後前逆に穿いたようで、
ぴろーんとのびたウエストの紐が
尻尾のようにお尻で揺れていました

出典:https://www.instagram.com/p/BK6o9CrjzwM/?taken-by=bepo_shiori
―書籍『話せない、聞こえない。それはさておき、息子カムは今日もゆく。』ですが、どういった人に読んでもらいたいですか。

いろんな人に読んでもらいたいと思いますが、特に自身にも障害のある方や、お子さんに障害のあるご家族の方、あとは障害に携わる仕事をしている方に読んでもらえると嬉しいですね。家族はどういう思いで障害児に接しているのかを知ってもらいたいと思っています。

―今後の活動の展望などがあれば。

マンガは描き続けていきたいと思っています。また今回はマンガの部分の出版となりましたが、カラーのイラストも描いているので、書籍や個展などといった形での表現にも挑戦してみたいです。

―発達ナビのユーザーに一言メッセージをお願いします。
私も障害児を育てているため、発達障害のあるお子さんを育てる保護者の方々の大変さはよく分かります。そんな、大変な日々の中でもくすりと笑えるような、ちょっとした息抜きの時間を、私のマンガやイラストで提供することが出来たら、とても嬉しいです。

『話せない、聞こえない。それはさておき、息子カムは今日もゆく。』amazon購入ページはこちら

話せない、聞こえない。それはさておき、息子カムは今日もゆく。
しおり
セブン&アイ出版

しおりさんのInstagramアカウントとブログはこちら

モデル・栗原類、「発達障害(ADD)って、隠してたつもりはなかったんですけど笑」のタイトル画像

関連記事

モデル・栗原類、「発達障害(ADD)って、隠してたつもりはなかったんですけど笑」

「息子がADHDでラッキーだった!」育児漫画家ラム*カナさんがそう語る理由は?のタイトル画像

関連記事

「息子がADHDでラッキーだった!」育児漫画家ラム*カナさんがそう語る理由は?

妊娠中に気をつけたいサイトメガロウイルスとは? 感染するとどうなるの?治療・予防方法って?のタイトル画像

関連記事

妊娠中に気をつけたいサイトメガロウイルスとは? 感染するとどうなるの?治療・予防方法って?

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。

この記事に関するキーワード

あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

発達ナビ編集部 さんが書いた記事

登園渋り、トイレトレーニング、他害。先生への配慮の依頼は?「園生活の困りごと」体験談コラムまとめのタイトル画像

登園渋り、トイレトレーニング、他害。先生への配慮の依頼は?「園生活の困りごと」体験談コラムまとめ

母子分離やトイレトレーニング、お友達との関係や、先生への配慮のお願いなど...お子さんが大きく成長する未就学の時期には、次々と新しい悩みが...
発達障害のこと
966 view
2021/05/04 更新
5月オープンスクール開催!就学準備、発語、書字、不登校…9ヶ月間の個別指導のオーダーメイド授業でお子さまの成長をサポート! ペアトレ講座で保護者も学べる【LITALICOジュニア幼児教室・学習塾】 のタイトル画像

5月オープンスクール開催!就学準備、発語、書字、不登校…9ヶ月間の個別指導のオーダーメイド授業でお子さまの成長をサポート! ペアトレ講座で保護者も学べる【LITALICOジュニア幼児教室・学習塾】

就学準備、発語、書字、算数、コミュニケーションでの困難――自閉症スペクトラム、ADHD、学習障害などの発達障害があったり、グレーゾーンのお...
発達障害のこと
742 view
2021/04/26 更新
「通常学級でみんなと勉強したい」。自閉症スペクトラムのお子さんが、教科書に沿った家庭学習で勉強への自信を取り戻すまでのタイトル画像

「通常学級でみんなと勉強したい」。自閉症スペクトラムのお子さんが、教科書に沿った家庭学習で勉強への自信を取り戻すまで

ますます重要性が高まっている家庭学習において、お子さんに合った学習法を見つけられていますでしょうか。教科書準拠、豊富な類題、一問一答による...
学習・運動
5729 view
2021/04/21 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。