1月の「ホライズンコーヒー」ー深い香ばしさの中に潜む、微かな酸味を愉しんでー

1月の「ホライズンコーヒー」ー深い香ばしさの中に潜む、微かな酸味を愉しんでーのタイトル画像

発達障害のある15歳のコーヒー職人・岩野響さんが、その鋭敏な味覚と嗅覚を生かして焙煎する「ホライズンコーヒー」。毎月1種類だけ販売される、季節に合わせたオリジナルのコーヒーを、通販で手に入れることができます。

1月のコーヒーは「音で感じる世界」をテーマに焙煎。深い香ばしさの中に潜む微かな酸味を感じられる仕上がりです。すがすがしい冬の日にぴったりのこのコーヒーを、味わってみませんか?

D7c608760d4b029c0ed1aba240287af6fd78b61747b505912ca1bd15c5136f1e s
3658 View

15歳の若き職人が焙煎する、オリジナルコーヒー

1月の「ホライズンコーヒー」ー深い香ばしさの中に潜む、微かな酸味を愉しんでーの画像
手回し焙煎器と大型焙煎器を使い分け、通常の倍以上の時間をかけて焙煎する
Upload By 発達ナビニュース
群馬県桐生市の「HORIZON LABO(ホライズン ラボ)」
15歳のコーヒー職人、岩野響さんが、コーヒーの焙煎と研究を営んでいます。

店名の「HORIZON」の由来は、中学3年生の夏に家族で旅したタイの船から眺めた水平線。広大な海を目にして「他の人と違う生き方もいいのかな」と思えたのがきっかけとなり、コーヒー焙煎の道に進むことになりました。

アスペルガー症候群の当事者でもある響さん。特性のひとつである鋭敏な味覚と嗅覚、こだわりの強さをいかして、日々、焙煎の研究(ラボ)を行い、究極のコーヒーを探求し続けています。焙煎で大切にしているのは、じっくり観察する「豆との対話」。手回し焙煎器と大型焙煎器を使い分け、通常の倍以上の時間をかけて焙煎すると言います。

商品は月替わりの1種類で、季節に合わせた焙煎をしています。

発達ナビでも、毎月「HORIZON LABO」の月替わりコーヒーをご紹介していきます。

1月のホライズンコーヒーのテーマは「音で感じる世界」

「目を瞑って耳から入ってくる音で空間を感じるといつもと違う世界がそこにはひろがる。今月は、深い香ばしさの中に潜む微かな酸味を感じていただける焙煎を心がけました」(響さん)
1月のコーヒーでは、コロンビア産の豆を、フレンチローストとハイローストに焼き分けてブレンドする焙煎に挑戦したそうです。

コーヒーは、同じ豆であっても、焙煎の浅さや深さによって味わいが変わります。ローストの種類は通常8種類に分類されますが、浅いほど酸味が、深いほど苦みが引き出されます。

焙煎度合いの比較的深いフレンチローストは深く香ばしい苦みが特徴です。また、ハイローストはほぼ中間の焙煎で、酸味・苦み・甘味もバランスのとれた焙煎と言えます。コロンビア産のコーヒー豆を、この2つの方法で焙煎しブレンドすることで、深い香ばしさ、苦味の中に僅かな酸味が感じられる仕上がりとなっています。

すがすがしい冬の空気の中、五感を研ぎ澄ませて愉しみたい「1月のホライズンコーヒー」。1年の始まりにふさわしいコーヒー、味わってみませんか?
こちらから、1月のホライズンコーヒーを通信販売で購入することができます。
※LITALICO発達ナビでは毎月、月替わりのホライズンコーヒーを紹介しています。

1月28日(日)に、響さんとご家族のトークセミナーが開催

1月の「ホライズンコーヒー」ー深い香ばしさの中に潜む、微かな酸味を愉しんでーの画像
岩野響さんとご両親が登壇します
Upload By 発達ナビニュース
『15歳のコーヒー屋さん ~発達障害のぼくができることから、ぼくにしかできないことへ』(KADOKAWA) 著者の岩野響さんとご家族が登壇するトークセミナー(KADOKAWA主催)が、1月28日(日)の14~16時に開催されます。

中学校1年の2学期から不登校となった響さん。不登校だった中学校時代にコーヒー焙煎と出会い、15歳の春、コーヒー焙煎士として生きる道を選びました。

響さんやご家族が、どのようにして”自分にしかできない生き方”を見つけたのか、直接聞くことができる貴重な機会となります。

トークセミナーは事前申込制となります。詳しくは、下記ウェブページをご覧ください。
※カドカワストアの申し込みページに遷移します
15歳のコーヒー屋さんー発達障害の少年が、社会とつながり自分だけの”適職”を見つけるまでのタイトル画像
関連記事
15歳のコーヒー屋さんー発達障害の少年が、社会とつながり自分だけの”適職”を見つけるまで
発達障害・15歳のコーヒー屋、岩野響さんが見つけた「ぼくにしかできないこと」【12月21日書籍発売】のタイトル画像
関連記事
発達障害・15歳のコーヒー屋、岩野響さんが見つけた「ぼくにしかできないこと」【12月21日書籍発売】
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
Avatar11
Column title

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

発達ナビニュース さんが書いた記事

放課後等デイサービスの送迎加算が廃止へ?障害報酬改定で、厚生労働省方針のタイトル画像

放課後等デイサービスの送迎加算が廃止へ?障害報酬改定で、厚生労働省方針

厚生労働省は、2017年11月27日に行われた「障害福祉サービス等報酬改定検討チーム」で、放課後等デイサービスでの送迎加算について、見直し...
進学・学校生活
31779 view
2017/12/08 更新
発達障害・15歳のコーヒー屋、岩野響さんが見つけた「ぼくにしかできないこと」【12月21日書籍発売】のタイトル画像

発達障害・15歳のコーヒー屋、岩野響さんが見つけた「ぼくにしかできないこと」【12月21日書籍発売】

10歳でアスペルガー症候群と診断された岩野響さん。中学時代に不登校となり、高校進学しない道を選んだ彼が見つけた「ぼくにしかできないこと」と...
発達障害のこと
17667 view
2017/12/07 更新
日本ダウン症会議ーダウン症のある人と専門家が「どんな人も豊かに生きられる社会」を考えた会議をレポートのタイトル画像

日本ダウン症会議ーダウン症のある人と専門家が「どんな人も豊かに生きられる社会」を考えた会議をレポート

11月11・12日の2日間、東京の大正大学にて、第1回「日本ダウン症会議」が開催されました。会議にはのべ865人の参加がありました。 講...
発達障害のこと
5434 view
2017/12/01 更新
チケットプレゼント有!子ども連れOK「ちょこっとクラシック♪そらコンサート」で、初クラシック体験を!のタイトル画像

チケットプレゼント有!子ども連れOK「ちょこっとクラシック♪そらコンサート」で、初クラシック体験を!

11月25日(土)に、子ども連れで参加できる「ちょこっとクラシック♪そらコンサート」が開催されます。クラシックの定番曲はもちろん、ディズニ...
遊び・お出かけ
1911 view
2017/11/20 更新
「エビデンスにもとづく発達障害支援」って?11月26日 サイエンスアゴラ2017 公開シンポジウムのタイトル画像

「エビデンスにもとづく発達障害支援」って?11月26日 サイエンスアゴラ2017 公開シンポジウム

昨年も好評を博したサイエンスアゴラのシンポジウム、「うちの子、少し違うかも...II~エビデンスに基づく発達障害支援をみんなで考える~」が...
発達障害のこと
5438 view
2017/11/11 更新
Area search

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。