発達障害・15歳のコーヒー屋、岩野響さんが見つけた「ぼくにしかできないこと」【12月21日書籍発売】

発達障害・15歳のコーヒー屋、岩野響さんが見つけた「ぼくにしかできないこと」【12月21日書籍発売】のタイトル画像

10歳でアスペルガー症候群と診断された岩野響さん。中学時代に不登校となり、高校進学しない道を選んだ彼が見つけた「ぼくにしかできないこと」とは。

鋭敏な味覚と嗅覚、こだわりを生かして研究したオリジナルの焙煎コーヒー。2017年春の発表後またたく間に大評判。好きなことを仕事にしているから障害がないー彼の生き方を描いた書籍が発売、焙煎珈琲の通販も始まります。

D7c608760d4b029c0ed1aba240287af6fd78b61747b505912ca1bd15c5136f1e s
18848 View
発達障害・15歳のコーヒー屋、岩野響さんが見つけた「ぼくにしかできないこと」【12月21日書籍発売】の画像
Upload By 発達ナビニュース

即日完売の「究極のコーヒー」。焙煎したのは、15歳の少年でした

2017年4月、群馬県桐生市に、小さな珈琲焙煎店 「HORIZON LABO」(群馬県桐生市)が誕生しました。コーヒーを焙煎するのは、アスペルガー症候群のある15歳の少年、岩野響さん。

彼には幼いころから、調味料の違いもすぐに分かってしまうほどの鋭敏な味覚と嗅覚がありました。その特別な感性で生み出されたコーヒーは、たちまち評判になったのです。

10歳で診断を受け、中学校で大きな壁にぶつかった岩野さんは不登校となりました。そんな時、両親の知人がくれた”小さなコーヒーの焙煎器”との出会いがきっかけとなり、人生の転機を迎えます。

それ以降、岩野さんは、持ち前の鋭い味覚と嗅覚を生かして焙煎を行うようになります。そして、コーヒー界のレジェンド「大坊珈琲店」の大坊勝次さんとの出会いをはじめ、さまざまな人との交流を通して、いつしか「コーヒー屋さんをオープンしたい」と思うようになっていきました。

発達障害のぼくにしかできないことを綴った『15歳のコーヒー屋さん』が発売

岩野さんが、どのように自身の発達障害特性と向き合ってきたのか。

家族や周囲の人々との対話、コーヒーとの出会い……
”ぼくができることから、ぼくにしかできないことへ”という思いを胸に、好きなことを仕事にできるようになるまでには、どのような日々があったのか。

幼少期からの生い立ちやさまざまな出会い、両親の言葉とともに綴られた本が、この度発売されることになりました。

■幼少期のぼく
 ・ぼくはアスペルガー症候群
 ・「育てる」より「サポート」でいい ほか
■大きな壁にぶつかった中学時代
 ・教室にも、部活にも、ぼくの居場所がない
 ・できることに目を向けたら、可能性が広がった ほか
■働くことで新しい世界が広がる
 ・ぼくがコーヒーに目覚めたきっかけ
 ・15歳の4月にどうしてもオープンさせたかった
 ・焙煎士が適職だと確信した理由 ほか
■ぼくの仕事はコーヒー焙煎士です
 ・人見知りのぼくもコーヒーのことなら饒舌に
 ・自分の好きなことを仕事にしているから障害がない ほか
(目次より)

特性を強みに変え、好きなことを仕事にしたら、障害がなくなったーそんな岩野さんの生き方は、多くのことを教えてくれます。
15歳のコーヒー屋さん 発達障害のぼくができることから ぼくにしかできないことへ
岩野響
KADOKAWA

「HORIZON LABO」オリジナル、月替りの焙煎コーヒーの通販がスタート!

2017年春にオープンした「HORIZON LABO」は、想定をはるかに超える数の来店があり、現在は、岩野さんが焙煎研究に専念できるよう店舗での直販は休止されています。

ですが、手回し焙煎器と大型焙煎器を使い分け、通常の倍以上の時間をかけて焙煎されるコーヒーを求める声は大きく、通販カタログ「毎日が発見ショッピング」のオンラインストアで購入することができるようになりました。

毎月1種類だけ販売される、季節に合わせたオリジナルのコーヒーを通販で手に入れることができます。

「今月のHORIZON COFFEE」を、発達ナビで毎月紹介!

発達障害・15歳のコーヒー屋、岩野響さんが見つけた「ぼくにしかできないこと」【12月21日書籍発売】の画像
Upload By 発達ナビニュース
発達ナビでは、これから毎月「HORIZON LABO」の月替わりコーヒーをご紹介していきます。

12月の月替わりコーヒーは、甘味、苦み、酸味のバランスがすばらしいフレンチロースト。

「つめたい/丸い/儚い/けむる/飴色の光 淡い、僕の冬の記憶。甘味、苦味、酸味。それぞれが共存しあう淡い味わいと香りを感じていただけたらと思います」(岩野さん)

岩野さんの物語とともに、この季節にぴったりの極上のコーヒーを、ぜひ味わってみてください。
アスペルガー症候群(AS)とは?症状と年齢別の特徴を詳しく解説します。のタイトル画像
関連記事
アスペルガー症候群(AS)とは?症状と年齢別の特徴を詳しく解説します。
発達障害とは?発達障害の分類・症状・特徴・診断方法はどのようなもの?のタイトル画像
関連記事
発達障害とは?発達障害の分類・症状・特徴・診断方法はどのようなもの?
モデル・栗原類の自叙伝マンガ版が12/8発売!『発達障害の僕が羽ばたけた理由』の見どころをご紹介のタイトル画像
関連記事
モデル・栗原類の自叙伝マンガ版が12/8発売!『発達障害の僕が羽ばたけた理由』の見どころをご紹介
発達障害と向き合う努力と母親の愛情が、いま栗原類さんを輝かせている 【新著レビュー】のタイトル画像
関連記事
発達障害と向き合う努力と母親の愛情が、いま栗原類さんを輝かせている 【新著レビュー】
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
Avatar11
Column title

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

発達ナビニュース さんが書いた記事

2月の「ホライズンコーヒー」ー雨水が土に溶け込むような、深くて甘い味わいをーのタイトル画像

2月の「ホライズンコーヒー」ー雨水が土に溶け込むような、深くて甘い味わいをー

発達障害のある15歳のコーヒー職人・岩野響さんが、その鋭敏な味覚と嗅覚を生かして焙煎する「ホライズンコーヒー」。毎月1種類だけ販売される、...
自分と家族のこと
4303 view
2018/02/07 更新
医療的ケア児など重度障害児への支援が手厚くー平成30年度、放課後等デイ・児童発達支援事業所等報酬改定のタイトル画像

医療的ケア児など重度障害児への支援が手厚くー平成30年度、放課後等デイ・児童発達支援事業所等報酬改定

2018年2月5日、厚生労働省での「平成30年度障害福祉サービス等報酬改定検討チーム(第17回)」によって、”平成30年度の障害福祉サービ...
身のまわりのこと
16759 view
2018/02/06 更新
1月の「ホライズンコーヒー」ー深い香ばしさの中に潜む、微かな酸味を愉しんでーのタイトル画像

1月の「ホライズンコーヒー」ー深い香ばしさの中に潜む、微かな酸味を愉しんでー

発達障害のある15歳のコーヒー職人・岩野響さんが、その鋭敏な味覚と嗅覚を生かして焙煎する「ホライズンコーヒー」。毎月1種類だけ販売される、...
遊び・お出かけ
4197 view
2018/01/12 更新
放課後等デイサービスの送迎加算が廃止へ?障害報酬改定で、厚生労働省方針のタイトル画像

放課後等デイサービスの送迎加算が廃止へ?障害報酬改定で、厚生労働省方針

厚生労働省は、2017年11月27日に行われた「障害福祉サービス等報酬改定検討チーム」で、放課後等デイサービスでの送迎加算について、見直し...
進学・学校生活
36369 view
2017/12/08 更新
日本ダウン症会議ーダウン症のある人と専門家が「どんな人も豊かに生きられる社会」を考えた会議をレポートのタイトル画像

日本ダウン症会議ーダウン症のある人と専門家が「どんな人も豊かに生きられる社会」を考えた会議をレポート

11月11・12日の2日間、東京の大正大学にて、第1回「日本ダウン症会議」が開催されました。会議にはのべ865人の参加がありました。 講...
発達障害のこと
5807 view
2017/12/01 更新
Area search

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。