ADHDガール必見!精神科医・司馬理英子先生が教える「恋や仕事などでの人間関係のコツ」とは…?

ADHDガール必見!精神科医・司馬理英子先生が教える「恋や仕事などでの人間関係のコツ」とは…?のタイトル画像

ADHD(注意欠如・多動性障害)のある女性に向けた書籍『わたし、ADHDガール。恋と仕事で困ってます。』(東洋館出版社)が2018年6月14日(木)に出版されました。著者は発達障害のある子どもや女性と向き合い、治療を続けてきた精神科医の司馬理英子先生。司馬先生だからこそ伝えられる、ADHDガールが楽しく生きるためのヒントや工夫とは?

このコラムでは本書の見どころから、2018年6月2日(土)に開催した出版記念イベントの模様についてまでお伝えします。

405c42a57c55f9dde82592669c6029c7e9b3928d8baf977d8b8f50be52cbb402 s
17872 View

ADHDガールが持つ3つの特性「不注意」「多動性」「衝動性」とは?

ADHDガール必見!精神科医・司馬理英子先生が教える「恋や仕事などでの人間関係のコツ」とは…?の画像
本書の冒頭ではコミック形式でADHDガールの特性を紹介
Upload By 発達ナビ編集部
ADHD(注意欠如・多動性障害)のある女性に向けた書籍『わたし、ADHDガール。恋と仕事で困ってます。』(東洋館出版社)が2018年6月14日(木)に出版されました。著者は発達障害のある子どもや女性と向き合い、治療を続けてきた精神科医の司馬理英子先生です。

ADHD(注意欠如・多動性障害)とは、不注意、多動性、衝動性の3つの症状が現れる発達障害です。本書では、こうしたADHDの特性のある女性のことを「ADHDガール」と呼んでいます。

ADHDのある女性は、集中して何かをやり遂げることや時間管理が苦手だったり、落ち着きがなかったり、うっかり失言してしまったりと、様々な場面で困難を感じやすい傾向があります。

またゆっくり時間をかけて人間関係を築くのが難しいため、恋人や友達との関係が長く続かなかったりすることも。仕事では、遅刻やミスが続いて職場に居づらくなってしまうケースも少なくありません。そして、そういう自分に自信が持てなくなり、うつ病や不安障害などの精神障害につながってしまう人もいます。

司馬理英子先生(以下司馬先生)は、「ADHD=片付けられないというイメージが先行していますが、実は人間関係で悩んでいる人も多い」と言います。そして、「ADHDの特性によって起こってしまうトラブルや失敗は『少しのヒントと工夫でどうにかなる』」ということを伝えたいという思いで、本書を執筆したそうです。

ADHDの特性をちゃんと理解していないと「なんでみんなはできるのに、自分はできないんだろう」「また同じ失敗しちゃった」と、つまずくたびに落ち込んでしまいます。

本書の冒頭ではコミック形式で特性の概要が紹介されていたり、本文中でも気をつけたいポイントが川柳で紹介されるなど、親しみやすく読みやすい形式で構成されています。ADHDの特性を理解し、具体的な対処法を知ることで、きっと毎日がもっと過ごしやすくなるはずです。ADHDがあることで悩んだり困ったりしている人にぜひ参考にしてもらいたい一冊です。

ADHDガールには、他の人とは違う特徴があります。大切なのは、自分の特徴を知って工夫をすること。

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/4491035369

知ってほしい!ADHDガールが持つ4つの強み

ADHDガール必見!精神科医・司馬理英子先生が教える「恋や仕事などでの人間関係のコツ」とは…?の画像
司馬先生が考える、ADHDガールの強みとは?強みや、活かし方も紹介
Upload By 発達ナビ編集部
ADHDの3つの特性を知ると、「私は努力しなくちゃいけないことがいっぱいあるんだ…」と、少し悲しい気持ちになってしまうかもしれません。

しかし、司馬先生は「ネガティブにとらえられがちな特性は、ポジティブな強みにもなる」と考えています。ADHDガールには、良いところもたくさんあるからです。
本書ではADHDガールの強みが4つ紹介されています。

・行動的でエネルギッシュ
・俊敏で情熱的
・新しい物好きで、ユニークな発想
・愛嬌のある振るまい

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/4491035369
もちろん特性は一人ひとり異なるので、全員にすべての強みがあてはまるわけではありませんが、ADHDガールは素敵な才能や個性を持ち合わせています。ADHDの特性はトラブルの原因になることも多いため、できないところに目が行きがちですが、できるところを1つでも多く探していく姿勢が大切です。

それは幸せな恋愛?ADHDガールが陥りやすい恋愛トラブル

ADHDガール必見!精神科医・司馬理英子先生が教える「恋や仕事などでの人間関係のコツ」とは…?の画像
特性によるつまづきやすいポイントも。本書では、対処法についても分かりやすく説明
Upload By 発達ナビ編集部
司馬先生は「恋愛はADHDの特性が出やすい部分」だと言います。ADHDがあると、恋をするとそのことばかり考えてしまうようになります。衝動性ゆえに、相手のいろいろな側面を知る前に好きになりがちで、最終的に傷ついてしまうこともあります。また、熱しやすく冷めやすいという面もあります。

ADHDガールの恋愛で起こりがちなトラブルはこんなこと。

・恋愛にのめり込みすぎてしまう
・ついカッとなって相手を傷つけるようなことを言ってしまう
・みんなが選ばないようなダメ男と付き合ってしまう
・恋愛の絶対NG行動を取ってしまう


本書ではADHDガールが、実際の恋愛でトラブルになりやすいことやトラブルへの解決策が具体的に紹介されています。ついつい彼のことばかり考えてしまうADHDガールは、どんな心がけをすれば幸せな恋愛ができるのでしょう。

気持ちを落ち着かせるためにはどうすればいいの?
忘れられない彼への気持ちはどうしたら忘れられる?
気がつくといつも振られているのはなんでだろう?

そんな恋愛の悩みや疑問に、司馬先生が丁寧に、具体的に答えてくれています。

ADHDガールが仕事で活躍するためには

ADHDガールは仕事で十分に発揮できる能力を持っていますが、なぜか評価が伴わない場合があります。原因としては、いつも行動がギリギリだったり、ミスや忘れ物が多かったり、分からないことを何度も質問してしまったりすることなどが考えられます。

本書には、そういった仕事上の困難を解決する方法もしっかり紹介されています。

・仕事のミスへの対処法
・上司や同僚とのトラブル解消法
・締め切りに間に合わせるための仕事術
・もしもセクハラやパワハラに遭ってしまったら?


どんな対処をしたり、どんな言葉を使い、どんな態度で接すればいいのかなど、今すぐに実践できるお仕事スキルは必読でしょう。

頭の中の「ヤンチャくん」とうまく付き合っていこう

ADHDガール必見!精神科医・司馬理英子先生が教える「恋や仕事などでの人間関係のコツ」とは…?の画像
ADHDガールの中にいるヤンチャくんとのつきあい方、活かし方も紹介されています
Upload By 発達ナビ編集部

大きな判断は、まずヤンチャくんがおさまってからすること。そして、冷静沈着なコーチともう一度、相談してみること。

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/4491035369
ADHDガールの脳内には「ヤンチャくん」が住んでいる状態だと知っておくことが重要です。ヤンチャくんは楽しいことは大好きですが、嫌なことからは逃げてしまいます。

このヤンチャくんと自分が一体化してしまうと物事を冷静に見られなくなり、対応できた課題さえもつまづいてしまいます。ヤンチャくんの衝動性ゆえ、トラブルにつながりやすくなってしまうのです。

それを避けるためには、自分の中にヤンチャくんのコーチ役を育て、コーチの意見に耳を傾ける練習をする必要があります。本書では、どのようにコーチを育てるのかのコツも、紹介されています。
ヤンチャくんと上手く付き合っていけるようになれば、仕事や恋愛などでのトラブルもきっと減るはずです。

少しのヒントと工夫が、あなたの人生を輝かせる

ADHDガール必見!精神科医・司馬理英子先生が教える「恋や仕事などでの人間関係のコツ」とは…?の画像
特性を乗り越え活かす方法を丁寧に解説。平易な文章で読みやすくまとまっています
Upload By 発達ナビ編集部
司馬先生は、ADHDについてこんな想いを持っています。

「ADHDのある人は、その特性ゆえに、頑張っているけど乗り越えにくい壁があります。そして、その壁を越えられるヒントがあるということを知らない人が多いのです。いいやり方をすればきっといい方向に行くから、工夫し続けてほしいなと思います」

ADHDの特性によって起こるトラブルや失敗の多くは、自分に合ったヒントを見つけて工夫していけば防ぐことができます。もちろん簡単なことではありません。それでも、毎日少しずつ小さな工夫を続けていくことで、ADHDガールの人生は今よりももっと輝くはずです。
わたし、ADHDガール。恋と仕事で困ってます。
司馬理英子
東洋館出版社

6月2日(土)に開催した、出版記念イベントの模様を紹介!

ADHDガール必見!精神科医・司馬理英子先生が教える「恋や仕事などでの人間関係のコツ」とは…?の画像
司馬先生と笹森さんのトーク&サイン会の様子。モデレーターは発達ナビ編集長・鈴木
Upload By 発達ナビ編集部
6月2日(土)に、紀伊国屋書店新宿本店にて、『わたし、ADHDガール。恋と仕事で困ってます。』の出版記念イベントが開催されました。イベントでは、本書の著者である司馬理英子さんと、ADHDの当事者であり3児の母でもある笹森理絵さんとの対談トークが実現しました。

イベントは予約開始後すぐに満席になるほどの人気。本書でも紹介されたADHDの特性や、行動のコツなどを、具体的なエピソードとともに紹介。参加した方々は2人のお話に熱心に耳を傾けていました。

イベント終盤には、当事者の方々の悩みに2人が答える質疑応答の時間も設けられました。仕事でのトラブル、障害のカミングアウト、発達障害である自分と子どものケアについてなどさまざまな疑問に対して、2人からのアドバイスがありました。

サイン会では、司馬先生や笹森さんと笑顔で話す方や、イベント終了後に参加者同士で話す姿も見られました。ADHDにまつわる不安や悩みを抱えていた皆さんの心がほどけるような、あたたかなイベントとなりました。

『わたし、ADHDガール。恋と仕事で困ってます。』

2018年6月14日(木)発売、司馬理英子著、東洋館出版社刊。

冒頭では、コミック形式で特性の概要が紹介されていたり、本文中でも気をつけたいポイントが川柳で紹介されるなど、読みやすくまとまっています。ADHDがあることで悩んだり困ったりしている人にぜひ参考にしてもらいたい一冊。
わたし、ADHDガール。恋と仕事で困ってます。
司馬理英子
東洋館出版社
ADHDの女性の悩み、対処法は?『わたし、ADHDガール。恋と仕事で困ってます。』トークイベント取材のタイトル画像
関連記事
ADHDの女性の悩み、対処法は?『わたし、ADHDガール。恋と仕事で困ってます。』トークイベント取材
約450名の当事者が回答!女の子の発達障害、勉強や仕事、恋愛、交友関係など悩みや解決策は?のタイトル画像
関連記事
約450名の当事者が回答!女の子の発達障害、勉強や仕事、恋愛、交友関係など悩みや解決策は?
女の子の発達障害、男の子とどう違う?その特徴とは?女の子特有の悩みへのサポートまとめのタイトル画像
関連記事
女の子の発達障害、男の子とどう違う?その特徴とは?女の子特有の悩みへのサポートまとめ
ADHD(注意欠陥・多動性障害)とは?症状の分類と年齢ごとの特徴 、診断方法や治療まとめのタイトル画像
関連記事
ADHD(注意欠陥・多動性障害)とは?症状の分類と年齢ごとの特徴 、診断方法や治療まとめ
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
Column title

あわせて読みたい関連記事

この記事に関するキーワード

Area search

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。