専門家に直撃相談!Vol.2 精神科受診は限界が来る前に!しんどいママたちの、心のSOSを見逃さないで

2019/02/25 更新
専門家に直撃相談!Vol.2 精神科受診は限界が来る前に!しんどいママたちの、心のSOSを見逃さないでのタイトル画像

心にも体にも、なんとなくツライ症状があっても、足が向かない病院。いったいどのタイミングで受診するべきか…。

うつ病になって10年超の私が、同じような思いを抱えるお母さんたちと一緒に、前を向いて行けるように専門家にお話を伺ってきたことを3回にわたってご紹介するシリーズの第2弾です。

ひらたともみさんのアイコン
ひらたともみ
23524 View

うつ病になって10年、同じように悩む人と「どうしたらいい?」を考えるために

前回、私がうつ病だということをカミングアウトしました。少し前の私のように、人知れず悩んでいる人は、きっといっぱいいるんじゃないかと思います。

今、一人で悩んでいる人と、一緒に「どうしたらいいのかな?」を考えるために、慶應義塾大学で精神・神経科学教室特任助教などを務める、増田史先生に伺ったお話を紹介します。

第1弾では、私が一番気になっていた「うつ病の治癒」について聞いてみました。
専門家に直撃相談!Vol.1「病歴10年、私のうつ病治りますか?」のタイトル画像

関連記事

専門家に直撃相談!Vol.1「病歴10年、私のうつ病治りますか?」

今回は、引き続き増田先生にうつ病のサイン、そして受診のタイミングについてお伺いしました。

根性でなんとかなると思っていた!

専門家に直撃相談!Vol.2 精神科受診は限界が来る前に!しんどいママたちの、心のSOSを見逃さないでの画像
Upload By ひらたともみ
専門家に直撃相談!Vol.2 精神科受診は限界が来る前に!しんどいママたちの、心のSOSを見逃さないでの画像
Upload By ひらたともみ
専門家に直撃相談!Vol.2 精神科受診は限界が来る前に!しんどいママたちの、心のSOSを見逃さないでの画像
Upload By ひらたともみ
専門家に直撃相談!Vol.2 精神科受診は限界が来る前に!しんどいママたちの、心のSOSを見逃さないでの画像
Upload By ひらたともみ
専門家に直撃相談!Vol.2 精神科受診は限界が来る前に!しんどいママたちの、心のSOSを見逃さないでの画像
Upload By ひらたともみ
あのとき布団の中で感じていた不安や恐怖こそが、パニック障害の発作でした。

息子もまだ小さく、仕事も多く抱えていたこの時期。うまくいかないのは努力が足りないからだと思い込んでいたせいで、自分をいたわることも、誰かに泣きつくこともありませんでした。

自分の不調にたまらなく不安を抱えていたのに、夫に冷たくされたときは心から悲しくなりました。

家族がいるのに頼れない状況に「頑張らなきゃ」、「ちょっと疲れていただけだろう」と、自分に言い聞かせていました。

それも限界に達したとき、突然、目の前が真っ暗に。まっすぐ歩けないし、子どもの声もよく聞こえない、食べ物の味もわからない状態に…。

他に頼れるところがなく、自ら病院に行くことにしました。
専門家に直撃相談!Vol.2 精神科受診は限界が来る前に!しんどいママたちの、心のSOSを見逃さないでの画像
Upload By ひらたともみ
専門家に直撃相談!Vol.2 精神科受診は限界が来る前に!しんどいママたちの、心のSOSを見逃さないでの画像
Upload By ひらたともみ

あなたの周りにもこんな人いませんか?

専門家に直撃相談!Vol.2 精神科受診は限界が来る前に!しんどいママたちの、心のSOSを見逃さないでの画像
Upload By ひらたともみ
専門家に直撃相談!Vol.2 精神科受診は限界が来る前に!しんどいママたちの、心のSOSを見逃さないでの画像
Upload By ひらたともみ
病院に通うようになって10年ちょっと。薬のおかげで眠れるようになり、パニック障害の発作もほとんどなくなりました。

仕事、家事、子育てと、ストレスのない人はいないんじゃないかと思うほどに、女性は多くの役割と重要な立場を担うようになりました。
 
「ワンオペ育児」という言葉があるくらい、まだまだ子育ては、ブラックな労働環境と同じ…。母親たちのイラ立ちのほとんどは、家族や周囲の人を含め、社会が「わかってくれないこと」だと思います。

その「わかってくれない」ことの積み重ねか否かはわかりませんが、私はうつ病になりました。症状はシンドさだけではなく、命の危険を感じて、病院に行きました。

増田先生のお話から、改めて自分自身の異変だけでなく、周りの人が気づいてあげられる変化のサインがあることがわかりました。そして、そのSOSにきちんと気づくことが重要なんだと思いました。

まずは自分の異変に気づいたら、早めに病院の門を叩いてみてください。風邪と同じく、心の風邪もこじらすと私のように長引く可能性もあります。 

みなさんの体験談・相談したいことを募集します

LITALICO発達ナビでは、ライター・ひらたともみさんの連載の一環として、ユーザーのみなさまから、子育てや家事、仕事、体調のことで困った体験や悩んでいることなどのエピソードを募集いたします。

みなさんの体験や相談が、同じように悩んでいる人の参考になるかもしれません。一緒に「これからどうしたら?」を考えてみませんか?

ご応募をお待ちしております。
うつ病(大うつ病性障害)とは?単なる気分の落ち込みとの違いは?症状や原因、発達障害との関わりまとめのタイトル画像

関連記事

うつ病(大うつ病性障害)とは?単なる気分の落ち込みとの違いは?症状や原因、発達障害との関わりまとめ

出産をきっかけに、うつと神経症が悪化。そのとき私を救ったのは…のタイトル画像

関連記事

出産をきっかけに、うつと神経症が悪化。そのとき私を救ったのは…

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。

この記事に関するキーワード

あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。