プールで泳がず走る?「今晩のごはんは?」で白米の写真…!?自閉症息子への伝え方は「丁寧に、具体的に、分かりやすく」がキモ

プールで泳がず走る?「今晩のごはんは?」で白米の写真…!?自閉症息子への伝え方は「丁寧に、具体的に、分かりやすく」がキモのタイトル画像

「こういう風に言えば、当然相手は理解して行動してくれるだろう」と思っていることが、相手には正確に伝わっていないことが日常にはゴロゴロ転がっています。息子が通っていた特別支援学校の授業参観で気づかされたことがありました。

立石美津子のアイコン
立石美津子
8376 View

プールの中を走った生徒たち

『発達障害に生まれて』(松永正訓著/中央公論新社)ノンフィクションのモデルとなった立石美津子です。

数年前の夏、当時息子が通っていた特別支援学校高等部の学校公開、体育のプールの授業でのことです。先生がプールサイドから「今からリレーをします」と指示を出した直後、水の中を走った生徒が数人いました。私はその様子を見学していて「あの子とあの子は泳げないから、水の中を早歩きするんだ」と思いました。

ところが、しばらくしてその様子を見ていた先生が「先生の言い方がいけなかったね。水の中では泳いでください」と訂正しました。修正後、生徒達はゴールまで泳いで行きました。

息子が通っていた特別支援学校高等部では、自閉症がある生徒の占める割合が多かったのです。そして自閉症には「想像力の障害」があるので、具体的に伝えないと理解できないという特性があります。

さすが、特別支援に関わるプロ集団、泳がない子を叱るのではなく、先生自身の指示の出し方を謝り訂正していました。

似たようなことが、日常生活の中に転がっていた

息子がショートステイを利用したとき、どんな食事が提供されているのか知りたくて、SNSで「今晩のごはんの写真送って」と連絡しました。

すると…
白飯の写真が送られてきました。
自閉症の息子から送られてきた白米の画像
Upload By 立石美津子
後日、「今晩の献立を知りたいから、おかずもご飯も全部うつっている写真を送って」と伝えたら、献立の写真が送られてきました。
献立すべてがうつっている写真が送られてきた様子
Upload By 立石美津子

バスで「手帳だけ」見せて乗車しようとする

息子は4月から就労移行支援事業所に、電車とバスを使って1人で通っています。愛の手帳(=療育手帳)は2種なので電車は半額にはなりませんが、バスは半額で乗ることができます。

ですので、「バスに乗るときは“愛の手帳(療育手帳)”を運転手さんに見せてね」と伝えていました。

すると帰宅後、「バスの運転手さんに怒られた!むかつく!」と叫ぶのです。2日目も、3日目もずっと言い続けるので、なぜだろうと思ってバス会社に問い合わせをしてみました。

バス会社:「変ですね。愛の手帳2種は半額なので、手帳を提示すれば半額になるはずです。職員に周知徹底していますから」と言われました。
私:「????」

障害者手帳だけ見せればいいと思っていた

息子に詳しく聞いてみたところ、どうも手帳を見せるだけで乗車しようとしていたのでした。

私が「バスに乗るときは愛の手帳を見せて」と伝えていたので、息子は「手帳を見せるだけで良い」と判断したようです。でも、手帳を見せただけでは支払いできません。息子は、運転手さんに注意されて支払うことが続いていたようです。そして、手帳を見せればいいだけだと考えていたのに「なぜ運賃がかかるのか」と憤慨していたのです。

曖昧な言い方ではなく「バスに乗るときは愛の手帳を先に見せてから、パスモで支払って(またはお金を出して)」と具体的に言えばよかったのでした。

分かりにくい指示

丁寧な説明なしに端的に伝えてしまうと、誤解してしまうことがよくあります。そしてそれは言葉かけだけでなく、さまざまな表示物でも同じことが起こりがちです。

消火器を引き抜く

息子が3歳の頃。保育園から「消火器を抜くので困っています、お母さま、一度園にいらしてください」と電話がかかってきたことがありました。保育園に行ってみると、消火器には「引き抜く」と書いてありました。

息子は、この“消火器に貼られた命令口調の用紙に書かれた文章”に素直に従っていたのです。そこで保育園の先生方と相談し、消火器の横に「火事のときは引き抜く」の貼り紙を付け加えてもらいました。

非常ベルを押す

街中にあふれる非常ベル。ここには「火事のときに押してください」と親切には書いておらず「押す」と書いてあります。「そんな前置き、いちいち言わなくても、分かるでしょ」ということが分からないのが自閉症児なのです。「押す」という指示に従って押してしまいかねません。

でもよく考えてみると、生まれ育った文化が違う外国人や、さまざまなものの見方をする人など、より多様な世の中になっていく中で、こうした表記の仕方も考えた方がいいかもしれません。

「はやくしなさい」の誤解

夕飯時、いつまでも玩具で遊んでいて食卓につかない子に「はやく食べなさい!」と叱ることって、ありますよね。母親にとっては「はやい」は「席に着く時刻」かもしれませんが、子どもは「ごはんを急いで食べる」と解釈することもあります。

そうなると大急ぎで口に食物を詰め込むことになり…「もっとゆっくり食べなさい」と叱られ、矛盾した指示に戸惑う子どももいます。

連呼しがちなこんな言葉…
「ちゃんとしなさい」
「いい加減にしなさい」
「ちょっと待ってて」
はやくしなさい、ちゃんとしなさいと言われる子どもの絵
イラスト あべゆみこ
Upload By 立石美津子
でも、残念ながら子どもにその意図は正確には伝わっていないのかもしれません。その証拠に子どもは同じことを繰り返します。

そんなときは次のように言った方が断然分かりやすいです。

×「早く片づけなさい!」
〇「この砂時計の砂が全部下に落ちるまでの間に、この玩具を片づけなさい」

×「順番を守りなさい!」
〇「花子ちゃん、太郎君の次だよ」

×「整理整頓!きちんと片づけて!」
〇「積木は積木の入れ物に。電車は電車の入れ物、絵本は本棚に戻そうね」


また、このようにどこに何をしまうのか、写真を貼っておくとより分かりやすくなります。
お道具箱のふたに、ものをしまった状態の写真が貼られている
Upload By 立石美津子
きれいに整頓されたお道具箱
Upload By 立石美津子

相手に意図を正確に伝える工夫を

相手が自分と同じように解釈するとは限りません。

上司に「朝一で資料を提出して」と指示された部下は、9時半にメールに資料を添付して送った。しかし上司は紙に出力した資料が9時にほしかったので部下を叱った。けれども部下は不満げ――。

こういうことって日常によくありますよね。特別支援学校の水泳の授業を見学して「相手は自分と同じように解釈する」と考えないほうがよいこと、分かりやすく意図を伝える工夫が必要なことを、勉強させてもらいました。

著者親子がモデルとなった書籍

発達障害に生まれて-自閉症児と母の17年
松永正訓
中央公論新社

このコラムを書いた人の著書

子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方
立石美津子
すばる舎
パニック、自傷を「やめなさい!」と制されて――自閉症息子のやり場のない気持ちを、受け止めきれなかった私のタイトル画像

関連記事

パニック、自傷を「やめなさい!」と制されて――自閉症息子のやり場のない気持ちを、受け止めきれなかった私

自閉症とは?主な症状と具体的な特徴、診断基準や分類について詳しく解説しますのタイトル画像

関連記事

自閉症とは?主な症状と具体的な特徴、診断基準や分類について詳しく解説します

当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

発達障害のキホンを知る

発達障害のキホンを知る

この記事を書いた人

立石美津子 さんが書いた記事

「5分前行動」は出発5分前から準備でパニック?道路で靴を履き替える…!?自閉症の息子、言葉はいつも額面通りのタイトル画像

「5分前行動」は出発5分前から準備でパニック?道路で靴を履き替える…!?自閉症の息子、言葉はいつも額面通り

就労移行支援事業所に通うようになってから、息子は「5分前行動!」と繰り返し言うようになりました。“5分前に行動する”とインプットされたため...
身のまわりのこと
9658 view
2019/09/17 更新
パニック、自傷を「やめなさい!」と制されて――自閉症息子のやり場のない気持ちを、受け止めきれなかった私のタイトル画像

パニック、自傷を「やめなさい!」と制されて――自閉症息子のやり場のない気持ちを、受け止めきれなかった私

自閉症の子どもがパニックを起こしたり、自傷しだしたりすると「何とか止めさせたい」。親ならそう思うのでないでしょうか。そうすると、「やめさせ...
自分と家族のこと
21305 view
2019/08/13 更新
親はヒヤヒヤ!「それ言っちゃダメ」な自閉症息子の発言。成長と課題を感じる、18歳の夏のタイトル画像

親はヒヤヒヤ!「それ言っちゃダメ」な自閉症息子の発言。成長と課題を感じる、18歳の夏

息子は5歳まで言葉を話しませんでした。でも、今は一方的に自分が言いたいことを言うだけですが、昔に比べるとよく喋るようになりました。でも「そ...
自分と家族のこと
27936 view
2019/08/01 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。