【新連載】診断、療育…!?ASD長男のこだわり、一緒に楽しめばいい――とまどいの日々の中で

2020/02/12 更新
【新連載】診断、療育…!?ASD長男のこだわり、一緒に楽しめばいい――とまどいの日々の中でのタイトル画像

はじめまして。taekoと申します。長男ミミ(ASD)、次男ふー(未診断)、パパ(アニメーター)と暮らしています。これから長男ミミの小学校生活や兄弟の様子を書いていけたらと思います。

taekoさんのアイコン
taeko
13467 View

お気に入りの水槽の前で2時間動かない息子

水族館が大好きなミミ
Upload By taeko
DVDの内容を2時間しゃべり続けるミミ
Upload By taeko
今6歳の長男ミミ。3歳10か月頃に自治体の療育センターで精神科医の先生と面談をした際に、口頭で「アスペルガーですね」と言われました。

そんなミミが2歳の頃、休みといえば朝から水族館に行っていました。
お気に入りの水槽の前から2時間も動かないミミを見ながら、こんなものかな~と漠然と思っていたこの頃、保育園から療育を勧められました。初めて聞いた「療育」…!すぐにパパに話してみると、「個性だから心配ない、考えすぎだ」と一言。相談するのを諦めて、私なりにネットで調べたり本を読みましたが混乱するばかり。

混乱しながらも、息子との生活を楽しもうとする毎日

ダンボールで魚を作る
Upload By taeko
ダンボールの魚で楽しく遊ぶミミ
Upload By taeko
オリジナルTシャツを着て喜ぶミミ
Upload By taeko
ひとまず保育園の先生を信じて療育に通わせることにしたものの、「これはどんな意味があるんだろう」「こんなことも出来ないのか...」とモヤモヤしていた私。

ミミは、療育で集中力が切れてくると「やらない」「やりたくない」と言いながらも、先生が課題のハードルを下げて少しでも出来たら褒めてくれることもあり、頑張って取り組んでいました。そんなミミを見ながら私も気持ちを切り替えて、家で楽しみながらミミのために出来る事をしたいと思い、ダンボールを切り抜いて魚を作ったり、好きな魚の絵をTシャツに描いたりしました。

すると、ミミは大喜び。毎日保育園に着て行くほどTシャツを気に入ってくれたので、結局12着描きました。園でも先生やお友達に自慢していたようで、コミュニケーションの形成に役立ったかもしれません。

4月から小学生、通級もスタート

弟にも優しいミミ
弟にも優しいミミ
Upload By taeko
4月からミミも小学生。通常学級に在籍しながら、週に2時間、通級で特性に合った指導を受けることになりました。私も初めてのことばかり。一緒に成長していきたいと思います!
【アスペルガー症候群】0歳から成人期まで、年齢別の特徴や症状の現れ方を解説しますのタイトル画像

関連記事

【アスペルガー症候群】0歳から成人期まで、年齢別の特徴や症状の現れ方を解説します

療育とは?発達障害への療育の内容とその効果、療育を受けられる施設について詳しく説明しますのタイトル画像

関連記事

療育とは?発達障害への療育の内容とその効果、療育を受けられる施設について詳しく説明します

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。