容姿や発達障害、「人と違うこと」への少年の葛藤を描いた映画が公開中。LITALICO研究所所長の出版記念イベントや、寄付本で障害のある人の職場づくりを支援する取り組みも

2020/07/07 更新
容姿や発達障害、「人と違うこと」への少年の葛藤を描いた映画が公開中。LITALICO研究所所長の出版記念イベントや、寄付本で障害のある人の職場づくりを支援する取り組みものタイトル画像

今月のニュースでは、人と違うことに悩む少年の葛藤を描いた映画や、LITALICO研究所所長が登壇する本の出版イベントなどをお伝えします。また、本を寄付することで障害のある方を支援することができる、つなぐ書店の取り組みもご紹介。暑くなってきましたが、旬の情報をチェックしてみませんか。

発達ナビニュースさんのアイコン
発達ナビニュース
7098 View

「人と違うこと」に苦しむ子どもを描く、映画『アマノジャク・思春期』

容姿や発達障害、「人と違うこと」への少年の葛藤を描いた映画が公開中。LITALICO研究所所長の出版記念イベントや、寄付本で障害のある人の職場づくりを支援する取り組みもの画像
Upload By 発達ナビニュース
自らも幼少期から「人と違う容姿」に悩んだ映画監督、岡倉光輝さんが自身の体験談を描いた本作。作中では、「受け口」という自らの顔の特徴に悩む主人公、光の葛藤や周囲になじめない様子が描かれています。また2005年4月の発達障害者支援法の施行前、「発達障害」の周知がない時代が本作の背景となっており、光には隠れた発達障害があります。本作は、そういった「人と違うこと」をテーマに、自らのコンプレックスと向き合う光の葛藤と、周りの子どもの純粋さ・残酷さが描写されています。

本作は出演者の熱演が観客に大きな衝撃を与え、撮影から4年を経て「カナザワ映画祭2017」や「TAMA NEW WAVE」と多くの映画祭で賞を獲得。2018年には「福井駅前短編映画祭2018」で、グランプリを受賞しています。山本楽が2013年の小学4年時に「受け口」の主人公を演じ、悩みを抱える当事者の内面を表現している点も大きな見どころの一つです。

【上映劇場】
シアターセブン(大阪府大阪市) 7月4日(土)-7月17日(金)
横浜シネマ・ジャック&ベティ(神奈川県横浜市) 7月25日(土)―
京都みなみ会館(京都府京都市) 夏~秋ごろ
シネマスコーレ(愛知県名古屋市) 10月3日(土)-10月9日(金)

【有料配信サイトURL】
https://shortmovie-shishunki.wixsite.com/theater

※詳しくは公式ホームページをご覧ください

※開催終了【イベント】オンライン開催決定!「発達障害のある子どもと周囲との関係性を支援する」出版記念イベント

容姿や発達障害、「人と違うこと」への少年の葛藤を描いた映画が公開中。LITALICO研究所所長の出版記念イベントや、寄付本で障害のある人の職場づくりを支援する取り組みもの画像
Upload By 発達ナビニュース
本イベントは、2020年7月4日に発売された「発達障害のある子どもと周囲との関係性を支援する~コミュニケーション支援のための6つのポイントと5つのフォーカス~ 」の出版記念イベントです。

書籍はLITALICO研究所 所長でインクルーシブ教育を専門とする野口晃菜さんを始め、応用行動分析や認知行動療法、児童心理、作業療法士、テクノロジー等複数の専門分野から支援に携わる7名の専門家達が執筆に携わり、発達障害のある子どもと周囲の人との間にあるコミュニケーションのズレや障壁を解消するための環境アセスメントの視点や具体的な支援法が紹介されています。

イベントでは、7名の著者のうち4名が登壇し、本書の企画に至った背景や、コミュニケーション支援のポイントについてお話しするとともに、登壇者が参加者からの質疑応答にお答えする時間も設ける予定です。
本イベントはオンラインで開催予定ですので全国どこからでも参加が可能です。
開催日時
2020年7月10日(金)19:00~20:30
※10分前より入室可能

開催方法
youtubeでの配信を予定
※お申込みいただいた方にURL及びIDパスワードが事前に送付されます。
※参加者の方からオンラインで質問を受付予定。

イベントの内容
・書籍の紹介
・パネルディスカッション「これからのコミュニケーション支援について」
・参加者からの質疑応答

参加費
無料

服装
自由

ご準備いただくもの
youtubeに接続できるスマートフォンやPC
※通信費等はご参加者負担となります

登壇者
・野口 晃菜(LITALICO研究所 所長)
・陶 貴行(株式会社LITALICO LITALICOワークスシニアスーパーバイザー・LITALICO研究所チーフリサーチャー)
・井上 いつか(株式会社LITALICO LITALICOジュニア アドバイザー)
・緒方 広海(株式会社LITALICO LITALICOジュニア チーフスーパーバイザー)

参加希望の方は下記よりお申込みが可能です。
※開催終了のためお申込みできません(2020年7月13日追記)
【イベント参加無料】7/10(金)オンライン開催決定!「発達障害のある子への一歩進んだコミュニケーション支援」とは?野口晃菜LITALICO研究所長ほか登壇のタイトル画像

関連記事

【イベント参加無料】7/10(金)オンライン開催決定!「発達障害のある子への一歩進んだコミュニケーション支援」とは?野口晃菜LITALICO研究所長ほか登壇

「本などを寄付することで障害がある方を支援!?」つなぐ書店の取り組みをご紹介

容姿や発達障害、「人と違うこと」への少年の葛藤を描いた映画が公開中。LITALICO研究所所長の出版記念イベントや、寄付本で障害のある人の職場づくりを支援する取り組みもの画像
Upload By 発達ナビニュース
発達障害がある方は社会人になってからも、その特性や社会での理解不足が原因でさまざまな壁にぶつかることにより退職を余儀なくされたり、引きこもってしまったりすることが多いという現状があります。

つなぐ書店では「発達障害やその他障害がある方でも気持ちよく働ける環境を作りたい!」
という発想から、2018年7月に開業し、一般の企業で働き辛さを感じている方々の雇用機会を最大限に創生するチャレンジを行っています。つなぐ書店では、単に雇用を創出するだけではなく、カーテンが付いた個室やタイマーを設け、一人ひとりが仕事に集中しやすい環境を整えたりと、「働きやすい環境づくり」にも力をいれています。

つなぐ書店は、一般の就労支援施設とは違い、国からの助成金や補助金(税金)を利用せずに古本販売での収益のみで運営をしています。そして、運営を維持するためには、本の循環システムの構築と同時に「皆様のご協力」が必要だと訴えます。

つなぐ書店では全国の皆様から「着払い」での郵送で寄付本の受付をしています。読み終わった本、捨てる予定の本など、寄付してみてはいかがでしょうか。

※本の中にはお取り扱いできないものもございます。詳しくはホームページをご確認ください。

【合同出版・神保町ブックセンター共催】当事者をゲストに迎えるトークイベント

東京・神保町ブックセンターでは、イラストやコミックを通じて当事者以外にはなかなか伝わらない障害や病気を抱えての暮らしについて発信している人たちをゲストに迎え、障害について共に考えるイベントが行われています。

今回は、合同出版と神保町ブックセンターが主催し共用品推進機構が協力する7月のトークイベントをご紹介します。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会場での参加者は少人数となっており、オンラインでの参加者を先着100名募集しています。

視聴者側のマイクとビデオは自動でオフになりますので、子育て中の方でも気軽にご参加いただけます。

【本の街で、こころの目線を合わせる 2ndシーズン】
第3回 鈴木 慶太さん×借金玉さん


【開催日時】
2020年7月17日(金)19:00~ イベント開始

ゲストは、「障害の弱みを強みに変える」を基に発達障害の方の為の就労支援を行う、株式会社Kaien代表取締役 鈴木慶太さん。対談相手は、大学在学中に発達障害(ADHD)と診断され、金融機関勤務、起業を経て現在は営業マンとして働く借金玉さん、発達障害当事者が「本当に役に立つ」ライフハックだけを詰め込んだ『発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術』を出版。
今回は『発達障害と仕事』をテーマに当事者の就活、就職のストーリーについてのお話が予定されています。


【本の街で、心の目線を合わせる 2ndシーズン】
第4回 綿貫愛子さん×藤野博さん


【開催日時】
2020年7月18日(金)19:00~ イベント開始

ゲストは、大学生のときASDの判定を受け、現在は臨床発達心理士として、小学校や特別支援学校で巡回相談を務める臨床発達心理士の綿貫愛子さん。対談相手は、綿貫さんと『絵でわかる なぜなぜ会話ルールブック』(2018,合同出版)で共著した東京学芸大学教育学研究科、教授の藤野博さん。
今回は『ASD』をテーマに、これまでソーシャルスキルの中心だった多数派の人たちのコミュニケーションではなく、ASDの人たちのコミュニケーションスタイルについてのお話が予定されています。

2人の著書『なぜなぜ会話ルールブック』の内容はこちら
https://h-navi.jp/column/article/35027166
【図解】発達障害とは?もし「発達障害かも」と思ったら?分類・原因・相談先・診断についてイラストでわかりやすく解説します!のタイトル画像

関連記事

【図解】発達障害とは?もし「発達障害かも」と思ったら?分類・原因・相談先・診断についてイラストでわかりやすく解説します!

就労移行支援事業所とは?利用条件とサービス内容、事業所の選び方を紹介します!のタイトル画像

関連記事

就労移行支援事業所とは?利用条件とサービス内容、事業所の選び方を紹介します!

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

発達ナビニュース さんが書いた記事

【イベント動画公開中】「発達障害のある子どもと周囲との関係性を支援する」イベントレポート――野口晃菜LITALICO研究所所長ほか登壇のタイトル画像

【イベント動画公開中】「発達障害のある子どもと周囲との関係性を支援する」イベントレポート――野口晃菜LITALICO研究所所長ほか登壇

2020年7月10日、「発達障害のある子どもと周囲との関係性を支援する~コミュニケーション支援のための6つのポイントと5つのフォーカス~」...
発達障害のこと
1150 view
2020/08/06 更新
【イベント参加無料】7/10(金)オンライン開催決定!「発達障害のある子への一歩進んだコミュニケーション支援」とは?野口晃菜LITALICO研究所長ほか登壇のタイトル画像

【イベント参加無料】7/10(金)オンライン開催決定!「発達障害のある子への一歩進んだコミュニケーション支援」とは?野口晃菜LITALICO研究所長ほか登壇

2020年7月4日(土)に「発達障害のある子どもと周囲との関係性を支援する~コミュニケーション支援のための6つのポイントと5つのフォーカス...
発達障害のこと
13893 view
2020/06/22 更新
【受付終了】特別支援教材の無償開放期間を延長!緊急事態宣言を受けて。専門家監修、支援のプロが活用する教材で、発達が気になる子どもと保護者を応援のタイトル画像

【受付終了】特別支援教材の無償開放期間を延長!緊急事態宣言を受けて。専門家監修、支援のプロが活用する教材で、発達が気になる子どもと保護者を応援

新型コロナウイルスの影響はより大きくなり、休校が続いていたり、保育園や学童も休園・休所となった地域もあります。そこで、特別支援教材の無償開...
学習・運動
36096 view
2020/04/10 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOメディア&ソリューションズは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOメディア&ソリューションズの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。