「うちの子が知的障害?」3歳息子の障害を受けとめて1年。ことばも少しずつ出始めて

2020/12/29 更新
「うちの子が知的障害?」3歳息子の障害を受けとめて1年。ことばも少しずつ出始めてのタイトル画像

SNSで息子について投稿を始めたのが、2019年12月下旬、息子が2歳6ヶ月のときでした。丸一年が経ち、現在は3歳6ヶ月。どんなところがどんな風に成長したのか、振り返ってみたいと思います。

かさはらあやこさんのアイコン
かさはらあやこ
30575 View

発語がなかった息子3歳6ヶ月、少しずつ成長中

3歳6ヶ月の息子が、糸巻きの歌を歌うように。
Upload By かさはらあやこ
現在、3歳6ヶ月の息子は、先月から〝音の模倣〟をするようになりました

おうむ返しではありますが、一生喋らないのではないかと思っていた息子の口から単語が出たり、歌ったりすることは信じられないようなことで、それがとても嬉しく、次は何を喋るのだろうとわくわくしている自分がいます

まだ3歳。でも、ここまでの日々も長い道のりでした

療育手帳について調べて、知的障害の可能性を考え始める母。
Upload By かさはらあやこ
息子が2歳を過ぎたころ...

発達障害について特に勉強することもなく、息子が知的障害を伴う自閉症であることなど想像もしていなかった私は、自治体のガイドラインに沿って息子を療育に通わせていました。

1歳5ヶ月から個別や集団のデイサービスに通っていることで安心し、〝これから喋れるようになるし、発達障害って最近よく聞くけど、個性だし、少し生きにくいかもしれないけど、早めに療育をしているから大丈夫!そもそも発達障害じゃないかもしれないし!〟と思っていました。

当時は特性が急激に増え、何度注意しても同じことを繰り返すので厳しく叱るせいか、走り回る、ぐるぐる回る、などの〝常同行動〟やツバをわざと出すような行為が多く見られたり、顔をしかめるチックのような症状がありました。

急に始まった癇癪をイヤイヤ期がきたと勘違いし、躾をしなければいけないという焦りからいつもイライラしていました

周囲から『療育手帳』の話を聞くようになっても、療育に通う際に必要な受給者証と同じようなものだろうと聞き流し...耳に入ってくる頻度が多くなってきたという理由で調べて、はじめて「ん?知的障害?ん?うちの子が?」となり、ようやく気づくことができました。

障害があると理解したことで、息子への接し方や、躾をしなければと焦っていた自分の気持ちに変化がありました。例えば、歩きながらごはんを食べたり、椅子に立って食べたりしても、感情的に叱ることはなくなりました。(危険があるときは未だに叱ります。)

それからは、常同行動や1日5回は起こしていたパニックも徐々に減り、ツバを出すような行為はなくなり、外出時には振り払われていた手も、3歳になるころには繋いで歩けるようになりました
常同行動とは?子どもが同じ行動を繰り返すのには理由があります!相談先と対処法まとめのタイトル画像

関連記事

常同行動とは?子どもが同じ行動を繰り返すのには理由があります!相談先と対処法まとめ

『スキンシップ』と『夜泣き』に大きな変化が

3歳になってからの変化。
Upload By かさはらあやこ
3歳ごろには大きく成長を感じる点が二つありました。

まず一つ目はスキンシップです。
基本的にスキンシップを嫌がり、抱っこをしてものけぞったり、蹴られたり。身体を預けてくるようなことはせず、求めてくることもありませんでした。

今でも嫌がることはありますが、それでも2歳のころよりは触ったり、抱き締めたりすることへの拒絶は少なくなったように思います。

たまに甘えてくるようなこともあったり、療育の先生には手を広げて抱っこを求めたり‼︎

二つ目は夜泣き
産まれてから3年間、毎日のことだったので本当に辛く、3歳を過ぎても続くようであれば投薬も考えていましたが、3歳を機にピタリとなくなりました

今では季節の変わり目や刺激が強かったあとなど、たまに乱れてしまうこともありますが、だいぶ安定しています。

進んだり戻ったり...一歩ずつの成長を見守りたい

進んだり戻ったりしながら成長していく様子。
Upload By かさはらあやこ
その他にも、コップやフォークが使えるようになった、蛇口をひねって水を出せるようになったなど、成長はたくさんありましたが、食べられるものは減ったり、使えていたフォークを使わなくなったり、自分でコップを持たなかったり…

進んで戻っての成長です。

次の一年、これから4歳半までの間にどんな成長が見られるのか。
見逃さないよう、しっかり記録していきたいと思います。

いつも全力で支えてくださる先生たち
成長を見守ってくださっている皆さま
コラムを読んでくださっている皆さま
今年一年、本当にお世話になり、ありがとうございました。
感謝してもしきれません。

2歳半から3歳半…
これでもか!!というほど涙を流した一年でしたが、私も親として少しでも成長できるよう精進する所存ですので来年も何卒よろしくお願いいたします!

皆さま時節柄お忙しいとは存じますが、お体を大切に、どうぞ良いお年をお過ごしください。
LITALICO発達ナビ無料会員は発達障害コラムが読み放題!
https://h-navi.jp/column
知的障害の診断・検査の内容は?診断の年齢や相談機関、診断までのプロセスまとめのタイトル画像

関連記事

知的障害の診断・検査の内容は?診断の年齢や相談機関、診断までのプロセスまとめ

幼稚園行事が続く秋に起きた、ショックな事件。自閉症息子の「小さな世界」は壊れかけていて…のタイトル画像

関連記事

幼稚園行事が続く秋に起きた、ショックな事件。自閉症息子の「小さな世界」は壊れかけていて…

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。