小5、友達からの「身だしなみチェック」もシビアに!でも、息子の気にするポイントは若干ズレてる!?

2020/12/24 更新
小5、友達からの「身だしなみチェック」もシビアに!でも、息子の気にするポイントは若干ズレてる!?のタイトル画像

このごろ少しだけ”人に見られること”を理解し、意識するようになってきたコウです。寝癖を直そうとしたり、「どう?筋肉ついてきた?」と力こぶをつくって見せにきたりします。

「この上着、カッコイイねって友達から評判だった!明日も着ていこう!」と喜んだりしているものの、”身だしなみ”に注意をはらうことは一筋縄ではいかないようです。

丸山さとこさんのアイコン
丸山さとこ
7662 View

「最近、筋肉ついてきたでしょ?」と得意げなコウだけど…?

「僕の指の形ってどう思う?」と聞くコウですが、”形”以外は気にならないようで…?
Upload By 丸山さとこ

「見られる自分」を意識するようになってきたコウ

このごろ少しだけ”人に見られること”を理解するようになってきたコウは、寝癖を直そうとしたり「どう?筋肉ついてきた?」と力こぶをつくったりしています。

「腕や足の形がいいねと褒められたから磨いてた!どう?つるつるでしょ?」とお風呂場で体に磨きをかけるなど、コウなりに美意識が高まっているようです。

(脱毛するレベルで磨いていたので、「肌のためにも、磨くのは週に1回やさしくね」と指導し、保湿の仕方を教えました)

意識のスポットライトはまだ小さくて…?

まだ今は”自分が意識した瞬間だけ”気にしている状態なので、朝に鏡で見た寝癖は直っていても帽子による癖はそのままだったりしています。
寝癖は直しても、帽子でハネた髪は気にならないコウです。
Upload By 丸山さとこ
「僕の指の形ってどう思う?」と聞く一方で絵具などの汚れは落としきれていなかったり、先の欠けた爪がそのままになっていたりと、『そこを気にするのならば、他にも気にするところがあるのでは!?』と感じることもしばしばです。

”周りの意見”とどう付き合う?

周りの子ども達が”身だしなみ”を気にする年齢になり…

小学5年生として、そろそろ思春期に入る年齢のコウです。周囲の子ども達が”見られる自分”や”身だしなみ”を気にするようになり、コウも指摘を受けることが増えました。
小5、友達からの「身だしなみチェック」もシビアに!でも、息子の気にするポイントは若干ズレてる!?の画像
Upload By 丸山さとこ
寝癖がついていること、肌着や下着がはみ出していることなどの”身だしなみ”の指摘の他、学年があがるにつれてファッションについても「その組み合わせ変だよ」 「今日の上着かっこいいね」など色々なコメントをもらってくるようです。
周りの意見を聞く中で、コウも少しずつ「こういうところを人は見ているんだな」ということを学んでいっているようです。

”他人から見られる”自分と「〇〇って見られたい」自分

今後、人からの意見で自信がつくこともあれば、傷ついたり自信を無くしたりすることもあるだろうと思います。

その中で「自分は人からこう見られるんだ」「人から〇〇って見られたいな」と意識することと、「人から□□って見られるけれど僕はこのままでいいな」と判断することのバランスを、彼なりに試行錯誤していってくれるといいなと思っています。
ゴチャゴチャ考えがちな親心...
Upload By 丸山さとこ
LITALICO発達ナビ無料会員は発達障害コラムが読み放題!
https://h-navi.jp/column
約700名の保護者が回答!女の子の発達障害、学校や友達との関係、身だしなみの悩みや解決策は?のタイトル画像

関連記事

約700名の保護者が回答!女の子の発達障害、学校や友達との関係、身だしなみの悩みや解決策は?

10代が「自分らしく生きていく」方法って?実行機能、マインドフルネス、ジェンダー...3つのテーマで自分を知る『10代の心理をサポートするワークブック』シリーズのタイトル画像

関連記事

10代が「自分らしく生きていく」方法って?実行機能、マインドフルネス、ジェンダー...3つのテーマで自分を知る『10代の心理をサポートするワークブック』シリーズ

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

丸山さとこ さんが書いた記事

並べる、オウム返し、パニックも「性格」だと思っていた――母も当事者ゆえ気づけなかった息子の発達障害のタイトル画像

並べる、オウム返し、パニックも「性格」だと思っていた――母も当事者ゆえ気づけなかった息子の発達障害

幼児期のコウは”発達障害あるある”とされる行動をよくしていましたが、私は「発達障害がある可能性によるもの」とは考えずに「そういう性格なんだ...
発達障害のこと
9565 view
2021/11/18 更新
衝動性の高いASD息子。「ついやっちゃった」に親はどこまで介入すべき?薬の調整以外でできることは?ーー児童精神科医 三木先生に聞いてみた!のタイトル画像

衝動性の高いASD息子。「ついやっちゃった」に親はどこまで介入すべき?薬の調整以外でできることは?ーー児童精神科医 三木先生に聞いてみた!

ASD・ADHDの息子コウは、理屈では理解していることでも「ついやっちゃった」「何となく」と衝動性で動いてしまうことがしばしばあります。 ...
発達障害のこと
8416 view
2021/11/04 更新
ASDコウ、小6にして気づいた「約束」の重み。信頼されないと約束することも叶わなくてのタイトル画像

ASDコウ、小6にして気づいた「約束」の重み。信頼されないと約束することも叶わなくて

ゲームが大好きな息子のコウは、日々攻略本を読み込み動画サイトを視聴し、熱心に新しい技を練習しています。「動画撮ったよ!」とコウが自分のゲー...
遊び・お出かけ
13219 view
2021/10/20 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。