担任は?友達との相性は…クラス替えは試練!?ADHD次男に必要な「合理的配慮」

2021/03/15 更新
担任は?友達との相性は…クラス替えは試練!?ADHD次男に必要な「合理的配慮」のタイトル画像

もうすぐ新年度が始まりますね。わが家のADHDの次男は4月から小学5年生。4月以降どんな学校生活が待っているのか、今からドキドキしています。というのも、次男はクラスメイトや先生の相性がとても重要なのです。
今回は、1年生から現在までのクラス替えにまつわる困りごとについて振り返ってみようと思います。

スガカズさんのアイコン
スガカズ
16117 View

今年度は友達がグンと増え、穏やかに過ごせた一年でした

5年生になるのが楽しみではないという次男
Upload By スガカズ
ADHDの次男は、小3までクラスメイトや先生との関わりでハラハラすることばかりだったのですが、今年度の小4は先生やクラスメイトにもとても恵まれており、穏やかな時間を過ごせました。お陰で、クールダウンがとても上手くなり、友達を想いやる姿を見られた1年だと感じています。

少し前のことです。次男に、「小学5年生になるの楽しみ?」と聞くと、「楽しみじゃない」と…。
「どうして?勉強が難しくなるから?」とさらに聞くと、
「違うよ。だって今の先生じゃなくなるし、友達とも別々になるから。次の担任の先生と合うかわからないから。自分は怒られたら逃げたくなってしまう。だから優しい先生が良い」という次男。
自分を客観的に見られる様になってきたなぁと感心しました。

発達障害のある子どもたちに必要な「合理的配慮」わが家の次男の場合

次男が通う小学校は、1学年の人数が120名程度。年度の人数によって3クラスか4クラスに分けられます。1クラス30~40人程度の生徒を先生1人で受け持っており、おそらく学校側の配慮があり、毎年慎重に編成が行われているのだろうなと感じます。

【気づき その1】次男と似ているタイプのお友達とは同じクラスにしない方が良さそう

白黒思考×白黒思考でケンカ続き…

友達と口論する次男
Upload By スガカズ
次男は白黒思考で、自分の意に反したことを指摘されることを嫌います。
自分なりの正義感をもっており、「これは良くないぞ」と思ったときに、人に指摘してしまいます。
一度、似た特性をもったお友達とクラスメイトになった年があり、お互いの意見がぶつかり合ってしまいケンカが絶えませんでした。

ケンカが多いのに、いつも一緒

喧嘩をよくする友達とよく一緒にいる次男
Upload By スガカズ
ケンカが多いなら離れることも方法の一つなのだろうと思いますが、意見がぶつかり合うとき以外は気が合うので、いつも一緒にいます。ケンカする程仲が良いとはいいますが、親としては「いつ何が起こるのか分からない」と、ハラハラ続きでした。
相手のお母さまとなかなか会えるタイミングがなかったのですが、初めてお話できた日は、お互い謝り続けていました…。

【気づき その2】仲が良いお友達も場合によってはクラスが別の方が良い

気持ちが引っ張られやすい&引っ張りやすい

ことあるとごに一緒に行動する友達
Upload By スガカズ
もともと仲の良い友達と同じクラスだと、話したいことがあったときに、友達のところへフラフラ~と向かってしまいます。
また、次男を好いてくれている友達(定型発達のお子さんです)もいたりして、次男の後にいつもついてくる、なんてこともありました。
そのときは、保護者会でお母さまに会った際、挨拶させていただき、お互いの家庭で子どもへの指導を合せる様にしました。

【気づき その3】優しい女性か、若い男性の先生が合っている

大人から叱られることは逆効果で、悪態、物を蹴るなどの原因に…

反発しやすい声掛け、聞き入れやすい声掛けの対比
Upload By スガカズ
次男は人の感情を敏感に察知するところがあり、怒られていると感じた際に、自分を守るために怒りで対抗していました。
特に大人から言われると、威圧感を感じるようで、怒りが倍増します。
小1、小2のころは、強めに注意される経験があったのですが、クールダウンのために頻繁に校庭や廊下でうろうろしたり、悪態をついたり物にあたる行為が目立ちました。

友達に近い関係を築ける男性の先生か、物言いが穏やかな女性の先生だとそのような結果にはなりませんでした。
きっと次男とは反対で、優しくされるよりも怒られる方が成長するお子さんもいるのだろうと思うので、相性は人それぞれで、難しいなと感じます。

ここまでざっと振り返ってみましたが、改めて自分の息子の気難しさを感じました…。
毎年配慮してクラス替えをしていただいていると感じ、本当に学校の先生方に感謝しかありません。

何かあったときに逐一学校に報告、相談する大切さ

トラブルがあったらすぐ担任に相談する母
Upload By スガカズ
私は、次男に関して何かあったときは、逐一学校に報告・相談をするよう心がけています。
トラブルの背景なども詳しく伝え、相談をしているからか、先生から「お子さんたちそれぞれが落ち着いて学校生活を送るためにも、クラスメートへの影響を考えても、〇〇君や●●君と違うクラスにしたほうがよさそうですね」とおっしゃっていただくことがあり、私の考えと同意見であることが多くあります。

もちろん「みんな違ってみんないい」ですし、子どもに対して大人の都合を押し付けているのではないか、と心苦しくなることもあります。
でもトラブルを避け、落ち着いて学校生活を送れるようにするための環境整備は、子どもの育ち、学びのためにも大切な合理的な配慮ではないかと感じています。

本当に仲の良い友達であれば、クラスが違っていても放課後一緒に遊ぶでしょうし、放課後であればわが家に呼んでやりとりを見守れます。
来年は小学5年生、その次は最終学年の小学6年生…と、小学校生活も残り少なくなってきました。
来年度もハラハラ、ドキドキ…だけど次男にとって楽しい学校生活になると良いなと願っています。
ワーキングメモリとは?生活に不可欠な役割、発達障害との関係、調べ方、対処法をご紹介!のタイトル画像

関連記事

ワーキングメモリとは?生活に不可欠な役割、発達障害との関係、調べ方、対処法をご紹介!

発達障害がある小学生の特徴って?チェックポイントや起こりやすいトラブル、関わり方を分かりやすく紹介します!のタイトル画像

関連記事

発達障害がある小学生の特徴って?チェックポイントや起こりやすいトラブル、関わり方を分かりやすく紹介します!

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

スガカズ さんが書いた記事

夫婦で子育て方針が違うときは?「ほかの家庭はどうしてる?」発達障害のある子を育てる4家庭に聞いてみました!のタイトル画像

夫婦で子育て方針が違うときは?「ほかの家庭はどうしてる?」発達障害のある子を育てる4家庭に聞いてみました!

発達に凸凹のある子どもたちを育てていく中で、ふと、「ほかの家庭はどうしているんだろう?」という疑問がわくことはありませんか? そこで、今回...
発達障害のこと
1920 view
2021/11/29 更新
3日間行方不明!150キロ先で補導。「親なきあと」を考え施設入所を検討し始めた、重度自閉症の兄の脱走事件のタイトル画像

3日間行方不明!150キロ先で補導。「親なきあと」を考え施設入所を検討し始めた、重度自閉症の兄の脱走事件

私の兄は重度の自閉症と知的障害があります。私は子どものころ実家で兄と一緒に生活していましたが、現在兄は障害者支援施設に入居しており、お互い...
自分と家族のこと
32108 view
2021/10/26 更新
小5ADHD息子への障害告知のタイミング。障害は「周りに受容してもらう」ものではない?――児童精神科医 三木先生に聞いてみた!のタイトル画像

小5ADHD息子への障害告知のタイミング。障害は「周りに受容してもらう」ものではない?――児童精神科医 三木先生に聞いてみた!

わが家の小5の次男はADHDがあり、通常学級に在籍しています。そろそろ障害告知をする時期が近づいていそうなのですが、次男が自分の障害につい...
進学・学校生活
18704 view
2021/10/11 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。