「×」を嫌がり、100点にこだわっていた発達障害娘。癇癪を起こさなくなったワケを聞いてみると

2021/06/23 更新
「×」を嫌がり、100点にこだわっていた発達障害娘。癇癪を起こさなくなったワケを聞いてみるとのタイトル画像

広汎性発達障害の娘は、小学1年生のときから、宿題やテストに×をつけられることをとても嫌がっていました。
いったい、いつまでこんなことにこだわるのかと、思っていましたが・・・

SAKURAさんのアイコン
SAKURA
20043 View

×を嫌がり、100点にこだわる娘。

広汎性発達障害の娘は、小学5年生。
2年生から特別支援学級に在籍し、国語と算数の授業を特別支援学級で、それ以外の時間を交流学級で過ごしています。

娘は、小学1年生のときから、宿題やテストに×をつけられることをとても嫌がっていました。
特に、テストは100点でないと気が済まず、間違えたことに癇癪を起こしてしまったり、100点じゃないテストは「いらない」というほどでした。

×がつくことを嫌がったり、100点じゃないと癇癪を起こしてテストをぐちゃぐちゃにしてしまうあーさん
Upload By SAKURA
そんな娘の特性、思いを汲んでくれた、特別支援学級の担任の先生。
娘のテストは、×をつけず、いつも手元に返るときには100点にしてくれていました。
「できない」が「できる」に変わる場所!一人ひとりに合わせた特別支援学級の神指導のタイトル画像

関連記事

「できない」が「できる」に変わる場所!一人ひとりに合わせた特別支援学級の神指導

久しぶりに返って来た、100点じゃないテスト。しかし娘は・・・

2年生・・・3年生は、いつも100点のテストが戻ってきていて、私もすっかりそれが当たり前になってきていたのですが、4年生になって担任の先生が代わったときのこと・・・。

4年生になって初めてのテストが、100点じゃない状態で返ってきました。
×がついていて90点だったテストについて娘に声をかけると、癇癪を起こさず平気にしているあーさんに驚く母
Upload By SAKURA
進級前の面談で「テストに×がつくと嫌がる」という話は、新しい担任の先生に伝えていたのですが、あれ?先生に伝わってなかったのかな?と思いながら、特にそのことに関しては触れず、テストの話を振ると娘は平気な顔で答えました。

後日、担任の先生に「テストに×つけて、嫌がりませんでしたか?」と聞いたところ・・・
×を嫌がることを知らないふりをして、×をつけて声がけをした先生
Upload By SAKURA
先生は、あえてそのこと(×を嫌がること)を知らないふりして×をつけたそうですが、娘は何も言わなかったそうです。

学年が上がったこと・・・そして、担任の先生が代わったことで、娘も上手く切り替えができたのか、×がつくことを受け入れられるようになっていました。

当時の気持ちを聞いてみたら・・・

5年生になった今は、宿題に×をつけることも、テストに×がつくことも、まったく気にしなくなりました。
この記事を書くにあたって、当時のことと、気持ちを聞いてみたら・・・
×をつけると嫌がっていたころを振り返るも、ぜんぜん覚えていないというあーさん
Upload By SAKURA
本人は、覚えていませんでした(笑)

「なんでこんなことにこだわるの?」「いつまでこんなことするの?」と合わせることがめんどくさく感じることもありますが、そのとき特別こだわって嫌がるようなことも、時間が経てば大丈夫になったり、そのこと自体忘れている・・・ということもあります。
こだわりがずっと続くわけでなく、いつの間にか気にしなくなっているあーさん
Upload By SAKURA
こだわっているときは、気の済むようにしてあげても、それがずっと続くとは限りません。
成長と共に、いつの間にか大丈夫になることもあるので、ゆっくり付き合ってあげることも大切だなーと改めて感じました。
LITALICO発達ナビ無料会員は発達障害コラムが読み放題!
https://h-navi.jp/column

このコラムをかいた人の著書

うちの子、個性の塊です
SAKURA (著)
すばる舎
うちの子、個性の塊です
SAKURA (著)
すばる舎
テストでうっかり、珍解答連発...でも「見直し」はやめた!ADHD息子が見つけた自分流の対策とは!?のタイトル画像

関連記事

テストでうっかり、珍解答連発...でも「見直し」はやめた!ADHD息子が見つけた自分流の対策とは!?

子どもの癇癪(かんしゃく)とは?原因、発達障害との関連、癇癪を起こす前の対策と対処法、相談先まとめのタイトル画像

関連記事

子どもの癇癪(かんしゃく)とは?原因、発達障害との関連、癇癪を起こす前の対策と対処法、相談先まとめ

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。

この記事に関するキーワード

あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。