中3のASD娘、進学に備えて精神障害者保健福祉手帳の取得を決意!精神科を受診、持参して良かったものは?

2021/07/06 更新
中3のASD娘、進学に備えて精神障害者保健福祉手帳の取得を決意!精神科を受診、持参して良かったものは?のタイトル画像

「でこぼこ兄妹の小さないもうと」だった娘ももう中学3年生、来年には中学を卒業する見込みです。
これからの進路はまだ決まってはいませんが、支援系の高等学校の中には療育手帳か精神障害者保健福祉手帳を所有していることが入学の条件になっているところがあるらしいということで、中学3年生にして手帳の取得を前提として精神病院を受診、診断を受けることとなりました。今回から2回に分けてその顛末をご紹介したいと思います。

寺島ヒロさんのアイコン
寺島ヒロ
9553 View

手帳取得を前提に精神病院を受診

大分の療育センターでは手帳を取得できなかったいっちゃん。しかし、中学3年生になっても、学校がうるさくて疲れやすいことと、学校の授業時間に間に合うよう起きられないということなどがあり、1ヶ月に1週間ほどしか学校に行っていません。そこで、中学卒業後の利便性を考えて、改めて手帳取得を試みることにしました。
精神障害者保健福祉手帳取得に必要なもの①申請書②医師の診断書③証明写真④マイナンバーカードもしくは通知カード
※申請される際は、お住まいの相談窓口でご確認ください
Upload By 寺島ヒロ
最初に診断を受けてから10年が経過しているため、まずは診断を受け直すところから始めなければなりません。病院はお兄ちゃんが手帳を取得した病院と同じところ。「妹も診てくれませんか?」と電話で問い合わせたら、運良く1週間ほど先に予約が取れたのです。ラッキーでした。

はじめての「精神病院」での受診は?

以前は受診といっても療育センターの中での受診だったので、精神病院での受診は初めて。とはいえ、お兄ちゃんの受診に何度もついて来たことのあるいっちゃん、全く特別感はなかったようです。
当日は、予約時間の30分前に来るようにと言われ、きっちり30分前に到着。
受付に行くと事前調査票を渡されたので、私が記入しました。これは一般の病院で書くものと全く一緒で住所や年齢などのパーソナルデータを記入するものでした。その後、娘のみ呼ばれて身長体重の測定をしました。
いよいよ診察。両親と子ども、一緒に医師と話しました
Upload By 寺島ヒロ
お医者さんには、「以前大分の療育センターで診断を受けたとのことですが、印象で言うとほぼ間違いないでしょう。これから様子を見ながら心理検査をして正式な診断ということにしますね」と言われました。
自己チェックシートなど(本人が記入するもの4点、親が記入するもの2点)を受け取り、次回の診察と心理検査の予約を取り、お会計をして終了。料金は初診料を含めて5,000円ほどでした。

ちなみに今回持っていったもの

病院に持っていったもの一覧。以前もらった診断書などは不要だった。
Upload By 寺島ヒロ
なお、今回ご紹介したのはあくまでいっちゃんが受診したときの話で、必ずしもこの順番、内容になるとは限りません。
次回は「診断編・2」心理検査、そして気になる診断は…?
一人ひとりに合った進路選び応援セミナー
Upload By 寺島ヒロ
LITALICO発達ナビ無料会員は発達障害コラムが読み放題!
https://h-navi.jp/column
ASD兄、大学入学時に障害者手帳の取得を決意!引越し先で病院を探し、10年ぶりに受診・再診断を経て…のタイトル画像

関連記事

ASD兄、大学入学時に障害者手帳の取得を決意!引越し先で病院を探し、10年ぶりに受診・再診断を経て…

自閉症長男「療育手帳の取得を」と言われて――割り切れなかった5年前。必要な環境を用意できている今、思うことのタイトル画像

関連記事

自閉症長男「療育手帳の取得を」と言われて――割り切れなかった5年前。必要な環境を用意できている今、思うこと

精神障害者保健福祉手帳とは?判定基準やメリット、申請方法まとめのタイトル画像

関連記事

精神障害者保健福祉手帳とは?判定基準やメリット、申請方法まとめ

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。

この記事に関するキーワード

あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。