注目アーティストも多数出演! オンラインで体感できる多様性「MAZEKOZEアイランドツアー」、パラリンアート作品募集、障害のある人が生み出す商品のショップ情報をご紹介します

2021/09/04 更新
注目アーティストも多数出演! オンラインで体感できる多様性「MAZEKOZEアイランドツアー」、パラリンアート作品募集、障害のある人が生み出す商品のショップ情報をご紹介しますのタイトル画像

9月のニュースコラムは、東京2020NIPPONフェスティバル主催プログラムの一つ「MAZEKOZEアイランドツアー」の紹介、パラリンアート世界大会の作品募集のお知らせ、障害福祉×デザインの協働チームによるオンラインショップや、静岡県にある20の福祉施設がつくった商品が購入できるオンラインショップをご紹介します。

発達ナビニュースさんのアイコン
発達ナビニュース
887 View

「MAZEKOZEアイランドツアー」を観て、多様性と調和を体感しよう

「MAZEKOZEアイランドツアー」©Tokyo 2020
©Tokyo 2020
Upload By 発達ナビニュース
東京2020組織委員会は、東京2020 NIPPONフェスティバル主催プログラム「ONE -Our New Episode- Presented by Japan Airlines」の一つとして、映像コンテンツを制作しています。タイトルは、「MAZEKOZEアイランドツアー」。演出・監督・キャスティング・総指揮は、俳優で一般社団法人Get in touch代表の東ちづるさんです。

テーマは「共生社会の実現に向けて」。ジェンダー、年齢、国籍、障害の有無などを超え、さまざまな特性を自らの個性として表現するアーティストや、伝統文化を継承するエンターティナーたちがパフォーマンスを行う9つの個性的な島をバーチャルで旅し、「共生社会」を体験することができます。

旅人が最初に訪れるのは「ケモノの島」。自閉スペクトラム症のダンサー光陽師 想真さんによる狐舞からパフォーマンスが始まります。圧巻のダンスには、その世界に引き込まれると共に「ゆるやかに生きる」ということの尊さを感じることができるでしょう。また「超人の島」には、ラッパーのGOMESSさんが出演。自閉スペクトラム症の診断を受けたときのことがつづられている曲で、車椅子ダンサーのかんばらけんたさんとコラボレーション。ここでしか見られないパフォーマンスをぜひ感じてください。

ほかにも、「MAZEKOZEアイランドツアー」にはパラリンピック開会式にも出演したダンサーの森田かずよさんや、国歌斉唱で「君が代」を歌った佐藤ひらりさん、義足のダンサーの大前光市さんなど注目のアーティストが多数出演。平原綾香さん、お笑い芸人の小島よしおさんや登美丘高校ダンス部のみなさんによる楽しく、パワフルなパフォーマンスも見逃せません。
さまざまな個性のあるアーティストのパフォーマンスの映像を通して、今まで知らなかった多様な現実に出合うでしょう。

お家にいながら広い世界を楽しめる「MAZEKOZEアイランドツアー」をぜひチェックしてみてください。

【作品募集のお知らせ】パラリンアート世界大会 2021、受付は9月30日(木)まで

2020年のパラリンアート世界大会の様子
Upload By 発達ナビニュース
障害者アートのワールドカップ「パラリンアート世界大会」。毎年、世界中からテーマに合わせた作品を募集しています。
『パラリンアート世界大会 2021』のテーマは、「笑顔(SMILE)」です。人の数だけある、さまざまな「笑顔(SMILE)」の形。「笑顔(SMILE)」から連想するアートを世界から募集しています。

あなたにとっての「笑顔(SMILE)」を表現してみませんか。
【募集テーマ】
「笑顔(SMILE)」
【応募資格】
日本国内外問わず、障害のある方
個人、または団体での応募可
【作品募集期間】
2021年7月1日(木)~2021年9月30日(木)
【応募作品数】
1人1作品まで(1グループの合作も含む)
【提出作品について】
サイズ: A4以上A0(841mm×1189mm)以内
画材 自由 (色鉛筆画・アクリル画・水彩画・油絵・切り絵・版画・書・刺繍など)
※スキャニングできない作品や立体物、写真の応募は審査対象外
【提出方法】
パラリンアート世界大会HPからWEB応募
【問い合わせ先】
(日本国内の方)
tel:03‐6436-0035
mail:paj-worldcup@paralymart.or.jp
(海外の方)
mail:paw-worldcup@paralymart.or.jp
パラリンアート世界大会2018が初開催!アンバサダーはお笑いタレント麒麟 川島明さんのタイトル画像

関連記事

パラリンアート世界大会2018が初開催!アンバサダーはお笑いタレント麒麟 川島明さん

障害福祉×デザインの協働チーム「想造楽工」のオンラインショップ

枠を超える創造を一緒に。「想造楽工」
Upload By 発達ナビニュース
想造楽工は、「障害の壁を越え、持ち味を生かし『好きなことを仕事にする喜び』『他者と協働する楽しさ』を誰もが目指せる世の中をつくる」をミッションにするデザインチームです。
福祉施設に通う、障害のあるイラストレーターたちが、その表現力を活かし活躍しています。ユーモア溢れ、のびのびした世界観で描かれたイラストは、青森県、東京都、埼玉県、岡山県、兵庫県、香川県など全国各地の企業や自治体とコラボレーション。壁画ペイントや商品パッケージデザインなどになっています。

イラストが描かれたTシャツや小物はオンラインショップで購入することができます。かわいらしいイラストに思わずにっこり。ぜひチェックしてみてください。
めずらしく集中して机に向かっていると思ったら…凸凹息子の観察のタイトル画像

関連記事

めずらしく集中して机に向かっていると思ったら…凸凹息子の観察

静岡県内の20の福祉施設でつくられた製品、オンラインショップで期間限定販売

WE LOVE ふじのくに福産品
Upload By 発達ナビニュース
障害のある人が住み慣れた地域で自立した生活を送ることができるように、静岡県ではさまざまなプロジェクトを行っており、障害のある人が働く福祉施設の製品に「ふじのくに福産品(ふくさんぴん)」という愛称をつけ販売を行っています。

この「ふじのくに福産品」が2021年8月2日(月)から2022年1月31日(月)までの期間、オンラインショップに登場します! 静岡県内の20の福祉施設でつくられた野菜、お菓子、ジュースやファッションアイテムなどなど…個性豊かで思いの詰まった商品が並びます。静岡県ならではのお茶や、餃子も販売していますので、ぜひ一度覗いてみてください。
(また、9月15日(水)までは「ふじのくに福産品デビューキャンペーン」を実施中です。商品の3割引や送料無料などのキャンペーンになります。詳細については、各オンラインショップをチェックしてください。なお、予定金額に達し次第終了となります)

2つのオンラインショップで「ふじのくに福産品」をチェックしてみてください!
LITALICO発達ナビ無料会員は発達障害コラムが読み放題!
https://h-navi.jp/column
発達障害かもと思ったら読んでほしい、分類や原因や相談先、発達障害の診断について。図解つきで分かりやすく説明!のタイトル画像

関連記事

発達障害かもと思ったら読んでほしい、分類や原因や相談先、発達障害の診断について。図解つきで分かりやすく説明!

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

発達ナビニュース さんが書いた記事

【旬の話題をお届け】夏休み、アートやスポーツ、食を楽しもう!障害がある方のための鑑賞会、障害のある人による展示会やこだわりのワイン、東京2020パラリンピックまでのタイトル画像

【旬の話題をお届け】夏休み、アートやスポーツ、食を楽しもう!障害がある方のための鑑賞会、障害のある人による展示会やこだわりのワイン、東京2020パラリンピックまで

8月のニュースコラムは、東京2020パラリンピック、東京芸術大学大学美術館「SDGs×ART」展、東京美術館「障害のある方のための特別鑑賞...
遊び・お出かけ
1046 view
2021/08/09 更新
【旬の話題をお届け】発達障害のある人の声を活かしたノートが大賞受賞、注目ブランド「ヘラルボニー」による障害のある作家の展覧会、パラアート作品募集ほか、気になる情報PICKUPのタイトル画像

【旬の話題をお届け】発達障害のある人の声を活かしたノートが大賞受賞、注目ブランド「ヘラルボニー」による障害のある作家の展覧会、パラアート作品募集ほか、気になる情報PICKUP

7月のニュースコラムは、障害のある作家たちの展覧会や、パラアート作品募集などの障害者芸術に関するお知らせのほか、障害のある人100人の声か...
遊び・お出かけ
1901 view
2021/07/18 更新
ダウン症のある人たちの写真展「ポジティブエナジーズ」、2021年7月開催。前向きなエネルギーがあふれる作品と出合おう!のタイトル画像

ダウン症のある人たちの写真展「ポジティブエナジーズ」、2021年7月開催。前向きなエネルギーがあふれる作品と出合おう!

2021年7月22日(木・祝)から開催予定の写真展「ポジティブエナジーズ」は、ダウン症のある人たちの前向きなエネルギーがテーマ。並ぶのは、...
発達障害のこと
4350 view
2021/06/26 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。