カードゲームで障害理解、障害福祉と日本酒とのコラボや、注目の国際芸術祭、クラシックコンサート、新作映画情報まで紹介

2021/10/01 更新
カードゲームで障害理解、障害福祉と日本酒とのコラボや、注目の国際芸術祭、クラシックコンサート、新作映画情報まで紹介のタイトル画像

10月のニュースコラムは、日本の公害病“水俣病”を撮り続けた写真家が主人公の映画『MINAMATA』、障害を楽しく知るコミュニケーションカードゲーム『こまった課?』、障害福祉×デザインの協働チームと地元福祉施設による国際芸術祭「中之条ビエンナーレ2021」の空間作品、障害のあるアーティストと日本酒のコラボレーション商品、世代・障害を越えて楽しめるクラシックコンサートをピックアップ!ぜひチェックしてみてください。

発達ナビニュースさんのアイコン
発達ナビニュース
5639 View

映画『MINAMATA―ミナマター』2021年9月23日(木・祝)より、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開中

映画『MINAMATA―ミナマター』
© Larry Horricks
Upload By 発達ナビニュース
偉大なフォトジャーナリストの一人と言われているアメリカの写真家ユージン・スミスが日本の公害病“水俣病”を取材した写真集「MINAMATA」が映画化されました。

1956年に患者の発生が確認された「水俣病」。熊本県水俣市にあるチッソ工場から海に流れ出た有害物質によってたくさんの人が危険を冒された公害病です。歩くことも話すこともできない子どもたち、激化する抗議運動、それを力で押さえつける工場側…。写真家ユージンは、自身も危険な反撃にあいながらも水俣病と共に生きる人々にある提案をし、世界を変える写真を撮ります。
写真家ユージンを演じるのは、ジョニー・デップ。そして、真田広之、國村隼、美波、加瀬亮、浅野忠信、岩瀬晶子など日本を代表する俳優陣が出演します。

この映画は紛れもない実話です。『MINAMATA―ミナマター』が、いまだに終わっていない水俣病の問題、世界中で今も起きている環境汚染や公害の問題、そして障害と共に生きる人々について改めて考えるきっかけになるでしょう。

デザイン会社×障害者支援施設の共同プロジェクト。障害を楽しく知るコミュニケーションカードゲーム 「こまった課?」発売中

コミュニケーションカードゲーム「こまった課?」
Upload By 発達ナビニュース
障害のことを「知らない」「分からない」ということが原因になりコミュニケーションが難しく感じることは、社会の中でまだまだ多いのではないでしょうか。そんな背景からこのコミュニケーションカードゲーム『こまった課?』が誕生しました。
制作したのは、東京と新潟に拠点を置き、ブランディングやコンテンツデザインなどを手掛けるデザイン制作会社デジタル・アド・サービスと東京都にある障害者支援施設「ひだまりの里きよせ」。

『こまった課?』は、とある街の市役所の中にある「こまった課?」の職員さんが、そこに訪れるさまざま特性のある住人たちの特性を見抜き、住人の「困った」を解決していくゲーム。職員さんチーム、住人チームの2つに分かれて遊びます。楽しむコツはすばり「たくさん想像すること」。職員さんチームは「特性のある住人の気持ち」を、住人チームは「もし自分にこの特性があったら」を想像してみましょう。

住人たちの「特性」は、発達障害や、病気などによる後天性の障害など、ぱっと見だけでは分からない障害がモデルになっています。 ゲームの中で考える楽しく暮らせるアイデアはきっと、日常も楽しくしてくれるヒントになるでしょう。
『こまった課?』で楽しみながらさまざまな特性を学び、想像し、困りごとを楽しく解決する方法を考えてみませんか。
”ちょっと知る“ことが他者への想像力や思いやりのある社会へとつながる。12歳くらいから大人まで。家庭でも、学校でも、会社でも、おすすめのカードゲームです。

障害福祉×デザインの協働チーム「想造楽工」と群馬県の福祉施設が空間デザインを制作。国際芸術祭「中之条ビエンナーレ2021」10月15日(金)より開催

『中之条ビエンナーレ2021』中之条町ふるさと交流センターつむじ内の公式ショップ
Photo:Fumihito Nagai
Upload By 発達ナビニュース
群馬県中之条町で10月15日(金)から開催の国際芸術祭「中之条ビエンナーレ2021」。障害福祉×デザインの協働チーム「想造楽工」と地元の障害福祉サービス事業所「ほほえみ工舎」がコラボレーションし、2つの施設の空間デザインを手掛けました。

想造楽工は、「障害の壁を越え、持ち味を生かし『好きなことを仕事にする喜び』『他者と協働する楽しさ』を誰もが目指せる世の中をつくる」をミッションにするデザインチーム。今回、福祉施設「ほほえみ工舎」とコラボレーションしました。ほほえみ工舎の利用者30名がのびのびとしたタッチで描いた中之条町に生息する生き物、植物のイラストが、駅前のインフォメーションセンター、中之条ふるさと交流センターの空間デザインに。展示されている作品はオンラインでも見ることができます。ぜひチェックしてみてください。
〈詳細〉
【日程】: 2021年10月15日(金)から11月14日(日)9:30~16:00
【場所】: 群馬県吾妻郡中之条町「中之条市街地」「伊参(いさま)」「四万温泉(しまおんせん)」「沢渡暮坂(さわたりくれさか)」「六合(くに)」の5つのエリア、約40会場にて開催
※緊急事態宣言等が発出された場合、変更となる場合があります。お出かけの前には『中之条ビエンナーレ2021』特設サイトにて必ず最新情報をご確認ください

障害者施設「やまなみ工房」のアート作品が、老舗酒造メーカーの日本酒のラベルに

やまなみ工房×楯の川酒造
Upload By 発達ナビニュース
滋賀県にある障害者施設「やまなみ工房」。通所者がそれぞれ自分らしいスタイルで表現活動を行っています。一人ひとりが、その人らしく描いたエネルギーに満ちた作品は世界でも注目されています。

今回、そのやまなみ工房のアート作品が、山形県で天保三年から続く老舗酒造メーカー、楯の川酒造がつくる日本酒のラベルになりました。ラベルに書かれている「Leave No One Behind」とは国連の掲げるSDGsの中にある「誰一人取り残さない」の意味。誰もが互いの存在を認め合い、世界中が笑顔になるよう願いが込められています。
こちらの商品は 全国の特約店 、公式オンラインショップより購入することができます。

東京文化会館 リラックス・パフォーマンス~世代、障害を越えて楽しめるコンサート~ 2021年11月3日(水)

東京文化会館 リラックス・パフォーマンス~世代、障害を越えて楽しめるコンサート~
Upload By 発達ナビニュース
クラシック音楽のコンサートというと、静かにじっと座って聴くというイメージがあるかもしれません。そのために不安になり、なかなか足を運べずにいる方も多いと思います。でもこの「東京文化会館 リラックス・パフォーマンス~世代、障害を越えて楽しめるコンサート~」では、その心配はありません。音を立てても、身体が動いても大丈夫。

リラックス・パフォーマンスの安心できるポイントは、5つ。「客席の照明を完全に暗くしません」「上演中に休憩が必要になった場合は、客席外に出ることができます」「予め定員を少なくしているので、ほかの人と離れてゆったり座れます」「イラスト付きのプログラムやご家族・介助者のためのガイドをウェブサイトに公開します」「聴覚に障害のある方が楽しめる、身体で音楽を感じられる体感音響席があります」。クラシック音楽のコンサートは、初めてという方にもおすすめです。ピアノとヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの演奏をみんなで一緒に楽しみましょう。
〈詳細〉
【日程】:2021年11月3日(水)14:00~15:00(13:15開場)休憩無し
【会場】:東京文化会館 小ホール
【料金】:指定(当日引換)1,100円(車椅子席、車椅子移乗席、体感音響席あり)
※当日受付にて、開演の1時間前から座席指定券にお引換えください。お客様からのご指定はできませんのでご了承ください。
※4歳から入場可
LITALICO発達ナビ無料会員は発達障害コラムが読み放題!
https://h-navi.jp/column
生後10ヶ月から始まった多動。癇癪、脱走、転倒…息子を守る自信がなくなり引きこもりがちに。発達障害を知り、無知だった自分への後悔ものタイトル画像

関連記事

生後10ヶ月から始まった多動。癇癪、脱走、転倒…息子を守る自信がなくなり引きこもりがちに。発達障害を知り、無知だった自分への後悔も

自閉症ラッパー・GOMESS「親が願う"正規ルート"からの脱却と、幸せにならなきゃいけない理由」――発達障害を描いたCMプロデューサーが聞く【新連載 #見えない障害と生きる】のタイトル画像

関連記事

自閉症ラッパー・GOMESS「親が願う"正規ルート"からの脱却と、幸せにならなきゃいけない理由」――発達障害を描いたCMプロデューサーが聞く【新連載 #見えない障害と生きる】

ADHDかもと感じたら。相談できることや専門機関の特徴も紹介ーーマンガでまなぶ子どものADHDのタイトル画像

関連記事

ADHDかもと感じたら。相談できることや専門機関の特徴も紹介ーーマンガでまなぶ子どものADHD

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。
あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

発達ナビニュース さんが書いた記事

注目アーティストも多数出演! オンラインで体感できる多様性「MAZEKOZEアイランドツアー」、パラリンアート作品募集、障害のある人が生み出す商品のショップ情報をご紹介しますのタイトル画像

注目アーティストも多数出演! オンラインで体感できる多様性「MAZEKOZEアイランドツアー」、パラリンアート作品募集、障害のある人が生み出す商品のショップ情報をご紹介します

9月のニュースコラムは、東京2020NIPPONフェスティバル主催プログラムの一つ「MAZEKOZEアイランドツアー」の紹介、パラリンアー...
遊び・お出かけ
1215 view
2021/09/04 更新
【旬の話題をお届け】夏休み、アートやスポーツ、食を楽しもう!障害がある方のための鑑賞会、障害のある人による展示会やこだわりのワイン、東京2020パラリンピックまでのタイトル画像

【旬の話題をお届け】夏休み、アートやスポーツ、食を楽しもう!障害がある方のための鑑賞会、障害のある人による展示会やこだわりのワイン、東京2020パラリンピックまで

8月のニュースコラムは、東京2020パラリンピック、東京芸術大学大学美術館「SDGs×ART」展、東京美術館「障害のある方のための特別鑑賞...
遊び・お出かけ
1111 view
2021/08/09 更新
【旬の話題をお届け】発達障害のある人の声を活かしたノートが大賞受賞、注目ブランド「ヘラルボニー」による障害のある作家の展覧会、パラアート作品募集ほか、気になる情報PICKUPのタイトル画像

【旬の話題をお届け】発達障害のある人の声を活かしたノートが大賞受賞、注目ブランド「ヘラルボニー」による障害のある作家の展覧会、パラアート作品募集ほか、気になる情報PICKUP

7月のニュースコラムは、障害のある作家たちの展覧会や、パラアート作品募集などの障害者芸術に関するお知らせのほか、障害のある人100人の声か...
遊び・お出かけ
1966 view
2021/07/18 更新
放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。