音のない世界、言葉を使わない対話で見えてくるもの。ダイアログ・イン・サイレンス「LOVE IN SILENCE」【2/25まで】

ライター:発達ナビ編集部

「ダイアログ・イン・サイレンス」(直訳すると「静けさの中の対話」)は、1998年にドイツでスタートし、世界中で100万人以上が体験したエンターテイメントです。今回は10ヶ月ぶりの開催となるダイアログ・イン・サイレンス「LOVE IN SILENCE」(2024年1月13日(土)~2月25日(日)開催中)についてご紹介します。

聴覚障害のあるアテンドとともに音のない世界で対話をする

ダイアログ・イン・サイレンス(静けさの中の対話)は、1998年にドイツでスタートし、フランス、イスラエル、メキシコ、トルコ、中国など世界中で100万人以上が体験したエンターテイメントです。日本では2017年より期間限定での開催を続けています。

ダイアログ・イン・サイレンスは、音を遮断するヘッドセットを装着した状態で、音声に頼らず対話をする達人である聴覚障害のあるアテンドや、ほかの参加者と表情やアイコンタクト、ボディーランゲージなど、声を出さずにコミュニケーションをとります。いつも頼っていた言葉を使わない対話は、人を信じる心、助け合う心を育て取り戻していくことができる稀有な体験となります。

今回は10ヶ月ぶりの開催となるダイアログ・イン・サイレンス「LOVE IN SILENCE」(2024年1月13日(土)~2月25日(日)開催中)をご紹介します。

言葉を使わない対話からLOVEを発見しやりとりする「LOVE IN SILENCE」

ダイアログ・イン・サイレンス「LOVE IN SILENCE」
ダイアログ・イン・サイレンス「LOVE IN SILENCE」
Upload By 発達ナビ編集部
ダイアログ・イン・サイレンスで開催中の「LOVE IN SILENCE」。聴覚障害のあるアテンドに導かれて、いくつかの部屋を90分かけてめぐっていきます。

参加者はヘッドセットを装着し、声、言葉、手話を手放す部屋へ入ります。こうしたコミュニケーション手段を使えない状態になることで、自然と相手の目をしっかりと見て、相手が何を伝えようとしているのかを受け取ろうと全身を集中させるようになります。日常生活ではなかなか使うことがない集中力、そして相手の目を見て相手の発しているものを受け取ろうとする力、それが新しい対話の入口となっていきます。
ダイアログ・イン・サイレンス「LOVE IN SILENCE」
ダイアログ・イン・サイレンス「LOVE IN SILENCE」
Upload By 発達ナビ編集部
その後、手で表現する、表情で伝えるなど言葉や手話をつかわないサイレンスの世界での対話を深め、楽しんでいきます。言葉を手放したことで行われる密度の高い対話は、体裁をつくろわずまっすぐに伝え合うことを恐れない心の強さと相手を信頼する力を育ててくれます。
いくつかの部屋を終えたあと、1つ目の部屋に入る前の自分と比べると明らかに何かの変化が生まれているはずです。
ダイアログ・イン・サイレンス「LOVE IN SILENCE」
ダイアログ・イン・サイレンス「LOVE IN SILENCE」
Upload By 発達ナビ編集部
ダイアログ・イン・サイレンスは、聴覚障害の擬似体験ではありません。言葉や音を使わないコミュニケーションを育む中で、耳の聞こえない人を知り、その生活や文化を想像し思いを馳せることができる体験です。
2024年1月1日におこった能登半島地震では、障害者への支援不足という問題が叫ばれています。聴覚障害のある人は音声情報を得ることが困難であるため、避難所での食料の配布時間などが伝わらないなど、命にかかわる情報が届きづらい状態です。また、手話などの自分の言葉を使ったコミュニケーションがとれず孤独を抱えてしまう恐れが高いため、同じ障害のある人同士など対等の立場で話し合う「ピアカウンセリング」の必要性も高まっています。

「LOVE IN SILENCE」での対話によって生まれる“LOVE”は、こういった困りごとの多い世界で助け合う心へとつながる一歩となります。だからこそ、今、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

ダイアログ・イン・サイレンス「LOVE IN SILENCE」チケット絶賛発売中

ダイアログ・イン・サイレンス「LOVE IN SILENCE」
ダイアログ・イン・サイレンス「LOVE IN SILENCE」
Upload By 発達ナビ編集部
【期間】
2024年1月13日(土)~2月25日(日)

【体験時間】
90分

【会場】
ダイアログ・ダイバーシティミュージアム「対話の森」
東京都港区海岸1丁目10番45号 アトレ竹芝シアター棟1F

【チケット】
大人:3,850円 学生:2,750円 小学生:1,650円(税込)
※クリックすると発達ナビのサイトから『ダイアログ・イン・サイレンス「LOVE IN SILENCE」』のページに遷移します。
「本当の自分」に戻り暗闇を旅する90分「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」。代表・志村真介さんと考える多様性、コロナ禍における気づきも――発達ナビ編集長インタビューのタイトル画像

「本当の自分」に戻り暗闇を旅する90分「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」。代表・志村真介さんと考える多様性、コロナ禍における気づきも――発達ナビ編集長インタビュー

困っていることを、自己主張できないのタイトル画像

どうしたの?と言われたとき「これ…」が精一杯。自分でお願いしたり質問するのが苦手なときは?

福山雅治さん主演ドラマTBS系日曜劇場『ラストマンー全盲の捜査官ー』!皆実捜査官の世界を体験できるコラボイベント『ラストマン・イン・ザ・ダーク』の舞台裏を独自取材のタイトル画像

福山雅治さん主演ドラマTBS系日曜劇場『ラストマンー全盲の捜査官ー』!皆実捜査官の世界を体験できるコラボイベント『ラストマン・イン・ザ・ダーク』の舞台裏を独自取材

発達障害のある子どもへの避難生活での配慮、車中泊、福祉避難所など知っておきたいポイント【専門家監修】のタイトル画像

発達障害のある子どもへの避難生活での配慮、車中泊、福祉避難所など知っておきたいポイント【専門家監修】

災害時、障害のあるわが子を守るには?「福祉避難所」などの制度、日ごろの備えや専門家と考える防災ノウハウなどのタイトル画像

災害時、障害のあるわが子を守るには?「福祉避難所」などの制度、日ごろの備えや専門家と考える防災ノウハウなど


追加する

バナー画像

年齢別でコラムを探す


同じキーワードでコラムを探す



放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。