学習障害の子とお家で出来る療育は、「お料理の手伝い」??

2016/06/20 更新
学習障害の子とお家で出来る療育は、「お料理の手伝い」??のタイトル画像

療育、病院や施設は、通うのが大変、子どもが嫌がるそんなイメージ、ないですか?実は私がそう思っていました。下の子を連れて遠出しても、月1回の訓練でどれだけ効果が出ているのか実感できなかったのです。
そこで発想の転換をしました!家で、親も子どもも楽しくできる療育を工夫してみよう、と。
今回は「お料理」についてのお話です。

みくたくママさんのアイコン
みくたくママ
29867 View

学習が苦手な息子のために家でできることを探しました

小5の長男は、LD(学習障害)の診断を受けています。

苦手なことは「書く」「覚える」「計算する」が苦手です。
 
初めて受けたWISCⅢの結果から、

・短期記憶が弱いため、漢字や、計算の数字が覚えられない 
 
・手先が不器用なことから書字が苦手

という点が 学校での学習の困難さの原因となっているようです。

とはいえ、家でトレーニングしようとすると泣いて嫌がる息子。

困っていた私は、通っている支援先の先生に相談をしたところ、

「お料理をしてみてはどうですか?」と勧められました。

・レシピを覚え、段取りを考えながら進める

・切る、むく、混ぜるなど、手元に集中しながらの作業

お料理は「ワーキングメモリ」と「手指の細かい作業」どちらも一緒にトレーニングできるのですね。
 
何より「作ったらおいしく食べようね♪」という動機づけがあることで、楽しく目標を持って取り組むことができるため、食いしん坊のうちの子にはぴったりだと思いました。
LDとは。学習障害の症状3種類、年齢別の特徴、学習障害の診断方法について詳しく説明しますのタイトル画像

関連記事

LDとは。学習障害の症状3種類、年齢別の特徴、学習障害の診断方法について詳しく説明します

ディスレクシア(読字障害・読み書き障害)とは?症状の特徴や生活での困りごとは?のタイトル画像

関連記事

ディスレクシア(読字障害・読み書き障害)とは?症状の特徴や生活での困りごとは?

我が家で試してみたメニュー

それ以来、我が家ではお休みの日に息子とお料理を楽しんでいます。

現在息子は小5ですが、カレーをほぼ1人で作れるまでに成長しました。

ですが、最初は「失敗させないように」と、とても簡単なメニューから取組み始めました。

最初に作ったのがフルーツヨーグルトです。
学習障害の子とお家で出来る療育は、「お料理の手伝い」??の画像
レシピはたったこれだけ
Upload By みくたくママ
「聞いて覚えることが苦手」な息子のために、文字で手順をわかりやすくしました。

息子は初めての取り組みに対して不安になりやすいため、私が作るのを見てもらったり、始めの1,2回は一緒に作ることで、安心して取り組めたようです。
学習障害の子とお家で出来る療育は、「お料理の手伝い」??の画像
フルーツの切り方も簡単に図解しています
Upload By みくたくママ
学習障害の子とお家で出来る療育は、「お料理の手伝い」??の画像
Upload By みくたくママ
これを見ながらフルーツを切っていく作業は、黒板を見て書き写す作業に通じるところがあります。

まだ包丁を持たせるのが不安なお子さんには、写真のようなスケッパー(パン生地などを切るもの)や、プラスチック製の波刃包丁が安心です。
学習障害の子とお家で出来る療育は、「お料理の手伝い」??の画像
Upload By みくたくママ
自分で作ったものを食べるのは、おいしさも格別のようでした。

また、ヨーグルトにジャムだけでなくホイップクリームもかけるなどの、応用もできるようになりました。

「これおいしいでしょ?ぼくが考えたんだよ!」と嬉しそうに家族に勧めることも。

この「切る、入れる、かける」のフルーツヨーグルトができるようになったら、同じ流れで「切る、のせる、焼く」のピザトーストに応用できますよ。

次男はラーメン作りに挑戦

実は、これよりもっと簡単なお料理があるんです!

カップラーメンです。

先日、最近自分で作り始めたばかりの小2の次男にやってもらいました。

裏の作り方を「え~と…」と読んでいます。

そこへ、横で「先にお湯わかすんだよ~」とベテランのお兄ちゃんからアドバイス。

お湯を沸かすのに時間がかかることを、経験から覚えたようです。
学習障害の子とお家で出来る療育は、「お料理の手伝い」??の画像
最初に、パッケージを開けてラーメンを取り出す次男
Upload By みくたくママ
学習障害の子とお家で出来る療育は、「お料理の手伝い」??の画像
あわててお湯をわかす準備
Upload By みくたくママ
お湯をコンロにかけたら安心したのか、お兄ちゃんと遊び始めた次男。

そこで、「お湯をわかす間にできること、ない?」と声をかけたところ、「あ、そうだった!」と思い出したようでした。
学習障害の子とお家で出来る療育は、「お料理の手伝い」??の画像
スープを入れ、気が利くことにトレイやお箸まで用意していました
Upload By みくたくママ
学習障害の子とお家で出来る療育は、「お料理の手伝い」??の画像
Upload By みくたくママ
いつのまにかタイマーまでセットしてあったのは大したものです!
 
残念ながら、フタを用意し忘れていたので声をかけると・・・
学習障害の子とお家で出来る療育は、「お料理の手伝い」??の画像
デカい!
Upload By みくたくママ
もっとちょうどいい大きさのフタもあったのですが、これも経験ですね。

そして無事できあがり!
学習障害の子とお家で出来る療育は、「お料理の手伝い」??の画像
とても美味しそうに食べる次男
Upload By みくたくママ
このように、大人にはカンタンに思える「カップラーメンを作る」作業でも、段取りを考え次に何をするか?と、子どもにとっては「考えながらの連続」であることがよくわかります。

自宅での療育は「楽しく」をポイントに!

ここで大事にして頂きたいのは、「親も子どもも楽しく!」ということです。

私は 長男とお料理を始めたころ、不器用だったり、すぐに気がそれたりする長男にイライラして「そうじゃないでしょ!」「やりたくないならもういいよ!」と叱りつけてしまったことがあります。

そのせいで逆に彼に自信を失わせる結果となり、しばらくお料理をやりたがらなくなった時期もありました。

できあがりはキレイでなくても、失敗をしてもいいんです。

「これはこれでおいしいね、またチャレンジしてみようね!もっと上手にできるようになるよ」と言ってあげてください。

最後に、お子さんとお料理を楽しむコツをいくつかご紹介します。

・周りを汚してもいいように、新聞紙を敷く、雑巾を用意しておく

・確実に子どもができることからさせる

・皮むきや、切りやすい形に切っておくなどの準備は大人がしてあげる

・そして、ムリをしない!

「子どもの訓練のためだから」といって無理をせず、多少の失敗も笑って受け止められるような、余裕のあるときにやりましょう。

料理を楽しめるようになった長男、最近は遊びたいことも増えて機会が減ってきましたが、それでも時々フルーツヨーグルトなどを1人で作って家族にふるまってくれます。

「おいしいって言ってもらえると嬉しいからね~」と言いながら。

お母さんと楽しくお料理した思い出は、きっと訓練以上に子どもの心を暖め、育ててくれることでしょう。
「初めて」が大の苦手!そんな息子から学んだわが家の子育てモットーとはのタイトル画像

関連記事

「初めて」が大の苦手!そんな息子から学んだわが家の子育てモットーとは

発達ナビPLUSバナー
当サイトに掲載されている情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。また、掲載されている感想やご意見等に関しましても個々人のものとなり、全ての方にあてはまるものではありません。

この記事に関するキーワード

あわせて読みたい関連記事

あわせて読みたい関連記事

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

放課後等デイサービス・児童発達支援事業所をお探しの方はこちら

コラムに対する投稿内容については、株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設、商品及びサービスの利用を推奨するものではありません。投稿された情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。コラムに対する投稿内容は、投稿者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。「やらせ」は発見次第厳重に対処します。