放課後等デイサービス
  • 空きあり

有永寮障害児通所支援

〒420-0969 静岡県静岡市葵区有永町8-12
電話で聞く場合はこちら 050-3627-6112

有永寮障害児通所支援 有永寮障害児通所支援
障害種別 発達障害 身体障害 知的障害
受け入れ年齢 小学生 中学生 高校生
専門スタッフ 保育士・幼稚園教諭 児童指導員
支援プログラム 応用行動分析(ABA) TEACCH 音楽療法 ソーシャルスキルトレーニング(SST) 個別療育 集団療育 預かり支援

・祝日・学校休業日(8:00~18:00延長加算含む)ご利用頂けます。
見学、ご相談、お気軽にお電話下さい。
見学に来て頂き、お子様に合う雰囲気か見て頂ければと思います。
社会福祉法人愛誠会のHPもぜひ見てください。

支援のこだわり

プログラム内容
・当施設は、将来お子様が社会に出た時に安心して生活できる為に、社会生活力の向上を目指しています。
安心できる居場所作りを基に、ソーシャルスキルトレーニング(SST)、リトミック、運動、制作活動などの集団療育、個別療育を楽しく行っています。
私達のモットーは、『子どもは、集団の中で成長していく。』
小さなお子様は、お兄さん、お姉さんの姿を見る事で模倣する。お兄さん、お姉さんは低学年の児童の見本となろうとする・・。異年齢の集団だからこそ経験できる成長を温かく見守っていきたいと思います。
有永寮障害児通所支援/プログラム内容
スタッフの専門性・育成環境
・保育士、幼稚園経論、介護福祉士、児童指導員
様々な資格、経験をもったスタッフが支援にあたります。
・児童施設だけでなく、成人施設での経験が豊富なスタッフが在籍しておりますので、将来お子様が社会に出るまでにつけたい力を育てる支援を行っています。
・SST実践支援者養成研修、虐待防止研修、強度行動障害研修など様々な分野の専門的な研修を受け、支援に活かしています。
有永寮障害児通所支援/スタッフの専門性・育成環境
その他
・自然豊かな立地にある当施設は、特別支援学校から車で5分、近隣には児童館、図書館、公園など公共の施設も隣接しており、様々な人たちと関わることにより、地域に根差した施設を目指しています。
又、同法人内に生活介護、入所施設、就労継続支援B型、グループホームなどを展開しており、各スタッフが成人施設での経験を活かし、お子様の将来を考えた視点をもったライフステージを繋ぐ支援を行っています。
成人施設との運動会や、ハロウインなど行事での交流も積極的に取り入れています。
有永寮障害児通所支援/その他
電話で聞く場合はこちら 050-3627-6112

利用者の声

現在、利用者の声はありません。

ブログ

在籍する専門スタッフ

保育士・幼稚園教諭 児童指導員
スタッフ紹介
有永寮障害児通所支援/長谷川 亜紀子(児童発達支援管理責任者・保育士・幼稚園教諭・介護福祉士)
長谷川 亜紀子(児童発達支援管理責任者・保育士・幼稚園教諭・介護福祉士)
・将来、どんな大人になるのかな?
どんな暮らしをするのかな?
子どもを支援していく時、大人になってからの生活のイメージをする事により、子ども達のそれぞれのライフステージでの課題が見えてきます。
放課後等デイサービスは、1人ひとりの子どもを長期的に見ていくことが出来ます。そんな利点を活かして、各ライフステージでの課題に取り組み、社会に出るまでにつけたい力をつけていくと共に、当事業所が子ども達のほっと一息出来る居場所の一つになれる様、お手伝いできればと思います。

施設からひとこと

祝日、学校休業日ご利用頂けます。

地図

〒420-0969 静岡県静岡市葵区有永町8-12
有永寮障害児通所支援の地図
お問合せ受付時間
09:00 ~ 18:00
09:00 ~ 18:00
09:00 ~ 18:00
09:00 ~ 18:00
09:00 ~ 18:00
祝日 09:00 ~ 18:00
長期休暇 09:00 ~ 18:00
備考 年末年始休みあり。
※ 療育時間は、直接事業所にお問合せください

施設詳細情報

住所 〒420-0969
静岡県静岡市葵区有永町8-12
URL http://www.swc-aisei.or.jp/c_12/p_141.html
電話番号 050-3627-6112
障害種別 発達障害・身体障害・知的障害
受け入れ年齢 小学生・中学生・高校生
専門スタッフ 保育士・幼稚園教諭・児童指導員
支援プログラム 応用行動分析(ABA)・TEACCH・音楽療法・ソーシャルスキルトレーニング(SST)・個別療育・集団療育・預かり支援
送迎サポート 送迎は、特別支援学校へ行っています。ご自宅への送迎は実施していませんが、直接当事業所に来て頂くことにより、お友だちとの関係や、事業所の様子を知って頂く機会となっています。日頃の支援の様子をスタッフが手作りで玄関に掲示し見て頂いていますが、毎回保護者様に大好評です。
料金 利用料(上限まで)以外は基本的にかかりません。(買い物外出、イベントの際は、参加確認の上で実費負担あり。)
現在の利用者
(障害別)
自閉症・発達障害・知的障害・ダウン症
電話で聞く場合はこちら 050-3627-6112
施設アイコン

この施設の近くにある施設


掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。