児童発達支援事業所
  • 空きあり
  • 送迎あり
  • 土日祝営業

こどもサークル前橋

〒371-0841 群馬県前橋市石倉4丁目13-7
050-3188-7988
Half fc669a90 e212 43db 9782 34851ad74990 Half 775972db aa96 4aee 8fe0 77ce9717685c
障害種別 発達障害 身体障害 知的障害 重症心身
受け入れ年齢 未就学
専門スタッフ 保育士・幼稚園教諭 看護師
支援プログラム 応用行動分析(ABA) 感覚統合療法 音楽療法 運動療法 ソーシャルスキルトレーニング(SST) 学習支援 個別療育 集団療育 預かり支援

全日、少しですが受け入れ枠があります。お問い合わせください。
午前と午後の2部制になり、平日も幼稚園や保育園との併用が可能です。

支援のこだわり

プログラム内容
【平日】感覚統合、SST,ビジョントレーニング、粗大・微細運動 など
【土祝】お誕生会、調理実習、遠足、キャンプ など
※詳しくは事業所で配布している月間カレンダーをご覧ください。
Half 74203617 6f5f 48a6 84c9 67fdf0d80344
スタッフの専門性・育成環境
経験豊富な看護師が管理者をしています。その他、保育士、教員、社会福祉主事等が勤務しております。
Half 2cbf1c26 6611 4544 a9e4 d4ff6ddea5d5
その他
こども達の発達に合わせて、基本的な療育をコツコツと行っています。こども達の自信に満ちた笑顔が少しでも増えるよう、全職員がどんなときでも寄り添います。
Half 1ef8d114 2a31 439a 8c97 167a02aaa794

利用者の声

現在、利用者の声はありません。

ブログ

在籍する専門スタッフ

保育士・幼稚園教諭 看護師
スタッフ紹介
Half 3e7594b7 c1a6 47ff a317 a51b991f40af
松本幸恵
管理者と児童発達管理責任者の松本です。長年の看護師の経験をいかし、こども達や保護者様と関わっていけたらと思っています。

施設からひとこと

こども達が自分らしく個性を大切にしながら成長できる居場所を作りたいという想いで始めました。ここで過ごす時間を通して生活能力の向上や、本来持っている能力を少しでも引き出せるよう、こども達一人ひとりと向き合いながら、支援していきたいと考えております。

地図

〒371-0841 群馬県前橋市石倉4丁目13-7
こどもサークル前橋の地図
サービス利用時間
09:00 ~ 13:00
09:00 ~ 13:00
09:00 ~ 13:00
09:00 ~ 13:00
09:00 ~ 13:00
10:00 ~ 16:00
祝日 10:00 ~ 16:00
長期休暇 10:00 ~ 16:00
備考 午後の部を開始しました。
保育園や幼稚園の後にも通所が可能です。
園までの送迎も対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

施設詳細情報

住所 〒371-0841
群馬県前橋市石倉4丁目13-7
URL http://sashinoberute.co.jp/maebashi/
電話番号 050-3188-7988
障害種別 発達障害・身体障害・知的障害・重症心身
受け入れ年齢 未就学
専門スタッフ 保育士・幼稚園教諭・看護師
支援プログラム 応用行動分析(ABA)・感覚統合療法・音楽療法・運動療法・ソーシャルスキルトレーニング(SST)・学習支援・個別療育・集団療育・預かり支援
送迎サポート 送迎は前橋市内及び近隣市町村
詳しくはご相談ください。
料金 4600円
別途おやつ代1日50円、遠足入園料など
Category search

この施設の近くにある施設


掲載情報について

施設の情報
施設の情報は、株式会社LITALICOの独自収集情報、都道府県の公開情報、施設からの情報提供に基づくものです。株式会社LITALICOがその内容を保証し、また特定の施設の利用を推奨するものではありません。ご利用の際は必要に応じて各施設にお問い合わせください。施設の情報の利用により生じた損害について株式会社LITALICOは一切責任を負いません。


利用者の声
利用者の声は、施設と関わりをもった第三者の主観によるもので、株式会社LITALICOの見解を示すものではありません。あくまで参考情報として利用してください。また、虚偽・誇張を用いたいわゆる「やらせ」投稿を固く禁じます。 「やらせ」は発見次第厳重に対処します。


施設カテゴリ
施設のカテゴリについては、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、その他発達支援施設の3つのカテゴリを取り扱っており、児童発達支援事業所については、地域の児童発達支援センターと児童発達支援事業の両方を掲載しております。